小林寛永の上海日記

株式投資という観点から日々の情報発信を目指します。

小林寛永の上海日記 イメージ画像

更新情報

■ベトナムからの出金について ようやく出金が完了しました。 なんだかんだ言って、1ヶ月ぐらい かかりますね。 中国からEMSで書類をベトナムに 送ったら、1週間半ぐらいかかりました。 普通郵便だと、1ヶ月半かかります。 なので、EMSで書類を送って1週間半 かかって

ホリエモンが英語学習に関する本を 出していますね。 さっと見たのですが、今の時代 英語はできないと駄目だ、という 話だと思われます。 自分は、毎週末、Skype英会話をやっていますが 引き続きこれを頑張ろうかと思いました。 しかし、Skype英会話をやっていて 思うので

株についてですが、香港株の テンセントと平安保険は、今年に入って 結構ナンピンしたのですが、 未だに株価が不調なので、それなりに 含み損が出ていますね。 新高値投資だと、こういったナンピンを することはないので、損は限定的ですが、 普通の投資をやると、こういう

ツイッター見ていたら、海外で生活している トレーダーの人が、ガンを患ったのが判明 していたと呟いておられました。 こういう深刻な病気になると、これ一発で 人生が暗転しますよね。 お金とか老後とか、そういうのが一気に どうでもよいレベルに吹っ飛んでしまって、 目

・ミネルヴィニのトレードについて 試しに、有料情報を買ってみて どんな感じかを試していますが、 今のところ、うわ抜けたと思ったら その後、暴落するといった感じの パターンが多いですね。 これは、ストップロスが必須だなぁと 思いました。 ストップロスの注文ができな

ホリエモンと落合陽一の 「10年後の仕事図鑑」 を読みました。 AIがどうのこうのと言ってはいますが、 結局、言っているのは、 ・情熱をもてることに取り組んで  その道のトップクラスになりましょう。  そして、そのような分野を複数持って  オンリーワンになって、自

ホリエモンの多動力を読みました。 変な思い込みや制限を取り除いて、 やりたいことをどんどんやって みましょうという話ですかね。 ホリエモンが今どういう考えで どんな風に仕事ているかが分かりました。 いろんなプロジェクトを、効率が 上がるように工夫しながら こな

イベントやセミナーに参加して 思ったことを書き出しておきます。 ・起業について 今の会社を退職した後に、自分の商売を することを考えていますが、 今まで、ずっと、 「自分の経験をどう生かすか?」 といった発想で考えていました。 そうではなくて、 「お客様の問題を

今週、とある起業セミナーに 参加しました。 最重要ポイントを簡単にまとめると、 ・自分ができることから事業を考えるのでは  なくて、お客様の問題を解決するという  視点から事業を考えるべき という点ですね。 事業を作り出すには、 お客様起点の発想が必須みたいで

先週末、S−1という幕張で開催された イベントに行ってみました。 基本的には、 ・ランディザッカーバーグ  →Facebookのマークザッカーバーグのお姉さん ・ウォズニアック  →ジョブスと一緒にアップルを創業したエンジニア の話を聞きたかったのですよね。

↑このページのトップヘ