2018年01月14日

「生涯未婚時代」

「生涯未婚時代」を少し読みました。

気になった点をメモ。


・子育ての外注化について
介護の外注化が進んだみたいに、
今後は、子育ての外注化も進むみたいですね。
昔みたいに、子供は働き手ではなくなって
しまったので、家庭だけに頼るのではなくて、
社会システムの中で、子育てをサポートする
仕組みが必要なようです。
そうしないと、子供を持つモチベーションが
保てなくなってきてるみたいですね。


・結婚は嗜好品
結婚は、必需品ではなくて、
自分にぴったり見合うものが見つかれば手に入れたい
”嗜好品”になったといったことが書いてありました。
コーヒーやお酒と同じように取りたいから取る、
結婚したいからする、といった感じですかね。
必須ではなくて。
今はそういう時代なのですかね。
2017年のゼクシィの
「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、 
 私は、あなたと結婚したいのです」
といったセリフは、今の時代を的確に
捉えたセリフるみたいですね。


・コミュニティの包摂
例えば、シングルマザーになっても人間関係が
きちんと構築できて、コミュニティの中で
支援が得られるならば、生きていけるみたいですね。
新たにパートナーを見つける必要もあまりない
みたいです。

コミュニティがしっかりと構築できている人は、
そういう感覚があるみたいです。

しかし、逆に、万一、家族や友人らとの関係が
悪くなったりして、コミュニティの中で生きて
いけないならば、自分で稼ぐために仕事をしないと
いけないです。

なので、仕事をもとめて都会に出る必要がありますが、
そうなると、さらに孤立が進んで危険な状況に
陥るみたいですね。

橘玲の言う、社会資本がなくなって、
人的資本でなんとか生活しないといけないけど、
人的資本ではあまり稼げずに、頼れる社会資本も
ないので困窮してしまう、といった感じでしょうか。

3つの資本の内、1つだけに頼っていると
いざという時に困窮してしまう、ということですね。
橘玲の解説をもとに考えると、シンプルで、かつ本質的なので、
理解しやすくなりますね。


・結婚後の移行期について
結婚して2人だけで生活している時と、
子供が生まれた後では、役割の質が違うみたいですね。
子どもが生まれる前と後の間に、移行期というものがあって、
単なる男女のカップルから、お父さんとお母さんに役割が
変化するそうです。

この移行期で上手く役割変換が出来ないと
関係が悪化するそうです。
1歳危機という子どもが生まれて1歳になるぐらいが
一番夫婦仲が悪くなりやすいというのがありますが、
それはこれと同じことを言っている気がしましたね。

自分の以前の中国語の先生も、嫁いだ後に、
子どもが出来てから、旦那さんやその家族との
関係が悪化して、離婚しましたからね。
結婚式や結婚後は、すごい幸せだと言っていたの
にも関わらず。
移行期の壁を乗り越えられなかったということ
でしょうかね。


・上昇婚と同類婚について
上昇婚は、より条件の良い人と結婚することによって
自分が生まれ変わるという意味があるみたいですね。
それに対して、同類婚は、自分と同じような興味や
話題を持つ人と結婚する、ということですかね。


・シェアハウスについて
家族を作る代わりに、シェアハウスで気の合う仲間と
一緒に生活をするというのも、なかなか困難が
伴うみたいですね。
頑張ろうとすると、それは、結婚して家族を作るのと
同じぐらいの努力が必要で、それなら、法律的にも
いろいろとメリットがある結婚の方が良いという
話にも繋がるみたいですね。


・初婚は失敗して当たり前
初婚は失敗して当たり前なので、人生において何回か
結婚をするというのが、当然の時代が既に来ているの
かもしれませんね。
まぁ、そちらの方が現実的な気もしますね。
一発勝負は、やはり、なかなか難しいと思います。


・家族について
家族というのは、時代と共に変遷してきたみたいですね。
なので、昭和時代の家族の在り方と、今の家族の在り方は
すでにだいぶ異なってきているのかもしれませんね。
女性漫画家で少なくとも2人が、確か、事実婚ですしね。
毎日かあさんの人と、さるころさんですね。


・子育てについて

とある男性は、子どもが3人いて、妻から厳しくされても
子育てで、子どもと接するのが楽しくてしょうがない
そうです。
子どもから親として必要とされるという点が
楽しさに関係しているみたいですね。


kkanei at 01:41|PermalinkComments(0)読書 

「アホは神の望み」

最近、
「頭でっかち症候群」
というのを学びました。

現代は、情報が豊富なせいか、
ついつい賢く利口に生きようとし過ぎて
しまうようですね。
つまり、理性と感性の2つの内、理性に考えが
偏ってしまう感じです。

自分もどちらかというと理性に偏りがちでして
しかも、株式投資をしているのもあって、
さらに理性に傾きがちになりますね。

理性に偏りすぎて、感性が弱くなると、
他の人に共感できなかったりして
不都合がでるみたいです。

人間は、もともと合理的にはなりきれない
感情の生き物ですから、矛盾があって当然です。

でも、理性に偏りすぎると、人間の矛盾や
非合理的な部分に共感できなくなってしまい、
最終的には人間関係を損なうようですね。

例えば、
「糖質制限した方が良いと思っているのに、
 ついつい白米やパンを食べてしまう」
というのを聞いた際に、理性だと、これは
非合理的なことだし、アホなことだと
判断してしまいますよね。
忍耐が足りないとか、意志の力が弱いとか
そういう所を指摘したくなりますね。

でも、感性だと、
「人間ってそういう所あるよね。」
といった感じで共感ができるみたいです。

前者と後者のリアクションでは、
だいぶ差があると思いますね。
人間関係の構築に大きな差が出ると思います。


今週は、読書として
「アホは神の望み」
という本を読みました。

筑波大学の教授が書いた本ですが、内容を簡単に言うと、
「賢く利口に生きようと小賢しい考え方をするよりも、
 時には、勝算がはっきりしない物事に対しても、
 それこそアホになって、チャレンジするべきだ。
 周りからあれこれ言われようとも、そういうことが
 できる人が大きな成果を得てして出せるものだ。」
といった感じですかね。

下手に賢いと、人類が未到達の領域に敢えてリスクを
とって挑戦しようとは思わないですからね。
期待値が低くて、博打な感じですからね。

今までにない結果を得るには、周りからあいつは
アホだと言われても、チャレンジするしかないようです。

そして、理性に偏りすぎると、こういった良い意味での
アホになる生き方が、出来なくなるみたいですね。

小賢しい生き方とは、それこそ、
『「株式投資で1億円稼いで、金利で生活するのが
 賢い生き方だ!」と主張して、そういった所に
 ばかり執着し続けて世の中には大して貢献していない』
とかそういう感じですかね

他には、
「結婚は、コストパフォーマンスが悪いからしない」
とかそういう感じですかね。

こういうのは、人間としての器の小ささを
感じさせますよね。

自分も、ついつい理性に偏り気味になりますが、
感性も大事にしつつ、少しでも世の中に貢献
できるような生き方をしていきたいですね。
そういう所に生きる喜びを見出したいですね。


kkanei at 00:37|PermalinkComments(0)読書 

2018年01月13日

出来事を増やす

最近学んだこと。
「自分の基準を引き下げようとする人とは
 友達にならない方が良い。」

例えば、
自分:会社作って上場させたい!
相手:そんなの出来るわけないじゃん。もっと現実的な目標を立てるべきだよ。
といった人は、基準を引き下げるのでNGですね。

自分:会社作って上場させたい!
相手:いいね。やってみるべきだよ。
といった人は、基準を引き上げるのでOKだそうです。


あと、
「正月に去年1年を振り返る際に、出来事を振り返る」
というのも学びました。

自分は、去年だと、
・4日間のセミナーに参加した
・野口さんから心理学を学んだ
・小室哲哉のライブを見に行った
・博多へ行った
・三味線や二胡の演奏を聞く
・日本人演歌歌手と握手
・新橋でフグを食べる
あたりがさっと思い出されますね。

ここ2、3年スパンだと
・北京へ
・神戸へ
・大阪へ
・高野山へ
・中西圭三のライブ
・紹興へ
・堀紘一の講演を聞く
・東京から新幹線で青森へ
・長崎へ
・博多へ
・京都へ
・名古屋へ
・広島へ
などとそれなりに出来事がありますね
でも、もっと印象深い出来事を増やしたいです。

さらに、期間を長くすると
・マニラへ
・サンフランシスコへ
・西安へ
・アモイへ
・香港、マカオへ
・ホーチミンへ
・出口さんの講演会
・Q友会
・中国会社見学ツアー
・社員旅行で上海の各地の近郊へ
・後楽園でキックボクシングの試合を見る
・東京ドームで巨人戦を見る
などが挙げられますね。

今後は、意識してもっと増やしたいです。
例えば、旅行やイベントだと、
・成都
・シンガポール
・マレーシア
・インドネシア
・タイ
・ヨーロッパ
・相撲を見る
・京劇を見てみる
などが良いですかね。

いろいろと体験して、参考材料を増やして
いきたいと思います。


kkanei at 00:56|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月08日

グローバル化について

とある活動に参加して、中国語を使う練習を
してきたのですが、今回、はじめてパキスタン人と
話をしました。

彼は、上海に来てからまだ6ヶ月ということで、
中国語はほとんど通じなくて、英語で簡単な
話をしましたね。

しかし、まさか、パキスタン人と英語で話をする
機会がやってくるとは、思ってもみませんでした。
時代は、変わりましたね。
グローバル化が着実に進んでいますね。

しかし、英語は便利ですよね。
中学生レベルの英語でひとまず十分なので
さっと使えるようになっておくと、ほんと
便利だと思います。

自分は、相変わらず下手くそなんですが、
最低限、なんとかコミュニケーションが
出来るぐらいになっておくと、こういう
時に便利ですよね。

ちなみに、他に、韓国人もいましたね。
中国人ももちろんいますが。

土日のSkype英会話では、フィリピン人の先生と
英語で話をするので、今週末は、
フィリピン人、パキスタン人、韓国人、
中国人と話をしたことになるので、いつの間にか
グローバル化が自分の周りでも進んでいる
感じがしました。
というか、アジアに偏っていますが。

自分は、リスニングはかなり苦手なのですが、
個人的には、アジア人の英語の方が
簡単な英語を使っているせいか、
まだ聞き取りやすい気がしますね。

あと、中国人の大卒の人は、結構英会話が出来ます。
簡単な日常会話は、問題ない感じですよね。
日本の大卒とは、だいぶ違う気がします。
こういう点は、素直に見習うべきな気がしますね。
カリキュラムが違うのだと思いますが。
それこそ、システムですよね。


kkanei at 01:50|PermalinkComments(0)中国語 | 英語

「専業主婦は2億円損をする」

「専業主婦は2億円損をする」(橘玲)を読了。

1/9まで、Kindleで無料でダウンロードできるので、
早速ダウンロードして、読んでみました。
ダウンロードしたものは、2/9まで読める
ようですが、それ以降は、読めなくなるそうです。

早速、読んでみましたが、今までの橘玲の
3つの資本論やその他の本での話を、
専業主婦に焦点をあてて、論理展開
したような内容でしたね。

今までの話を、別の視点からさっと見れた
感じですが、まとまっていて、分かりやすくて
良いと思いますね。

かなり整理されているので、今の自分の状況や
日本の社会の状況、そして、日本の専業主婦や
女性の状況がだいぶ見えてきた感じです。
復習も兼ねて読む感じでしたが、
かなりお勧めです。

最近、学んだのですが、セミナーや本で学んだ際に
どの気づきが、自分の実際の行動を変えれそうか?
という視点から見ていくと、確実に人生が変わって
いくみたいですね。

単に、本に書いてあることを覚えたり理解しようと
するではなくて、実際に自分の人生に活かせる
箇所はどこか?、という視点ですかね。

そういう視点から、以下に自分のための
メモを書き出しておきます。

・ソロ充→ソロリッチへ
 ↓
 ソロ充は、人的資本が充実している人です。
 つまり、仕事が充実して良い給料をもらって
 いる感じでしょうか。
 そして、それが続くと、金融資本が蓄積されて
 いきますから、ソロリッチになれるみたいですね。

・ソロリッチの男性と女性がパートナーに
 なったら、ニューリッチになる。
 ↓
 この本では、共働きを推奨している感じですね。
 そして、ソロリッチ同士がパートナーになったら
 共働きなので、世帯所得がそれなりに増えて、
 ニューリッチになれるみたいですね。
 それこそ、世帯年収1500万円に
 届くような人たちになれる感じですかね。

ということで、3つの資本として、
・金融資本
・人的資本
・社会資本
がありますが、自分は、仮にですが、
・金融資本 80点
・人的資本 70点
・社会資本 40点
だとします。
すると、これは、ソロリッチに
近い形の資本状態ですね。

ということは、自分は、社会資本をもっと
伸ばすと、3つの資本がどれもそれなりに
高くなる状態になります。

正直言って、自分は、金融資本も人的資本も十分
とはいえないと思っていますから、これらもさらに
伸ばしていく必要があるかと思いますが、
それらよりも、社会資本は、明らかに少ないので、
まずは、こちらを優先的に引き上げる必要が
あるかとは思います。

ちなみに、3つの資本が高い人は、
超充だそうですが、なかなかそういう人は
いないと考えた方が良いみたいです。

社会資本を引き上げる際に、できれば、
自分の場合、相手もソロリッチの人を
パートナーとして探しだすと、理論的には
ニューリッチにかなり近づけますね。

自分の社会資本が充実して、かつ、
世帯年収もそれなりに増えるという
感じでしょうか。

まぁ、正直、自分の年収は高くはないので
相手がソロリッチだとしても、世帯年収が
1500万円に届くことは、まずないとは
思いますが…。

だいたい、年収が500万円なら
2人で1000万円ですからね。
1500万円に届くには、例えば、
年収800万円と、年収700万円が
必要ですよね。
これは、これで、結構難易度が高いのでは
ないですかねぇ。


・フリーエージェントで稼げるようになる。
 ↓
 この本では、サラリーマンよりも、フリーエージェント
 を推奨している感じでしたね。
 自分は、ソフトウェアエンジニアなので、
 70%はスペシャリストで、30%は
 マックジョブ的な雑務だと思っています。

 なので、70%のスペシャリスト部分を伸ばせば
 会社勤めのスペシャリストではなくて、
 フリーエージェントのスペシャリストに
 転身できる可能性はありそうには思います。

 ただ、スペシャリストにも、レベルがありますからね。
 高レベルなスペシャリストになるのは、まだまだ
 努力が必要だと思います。

・80歳まで生涯現役で仕事をする
 ↓
 ソフトウェアエンジニアは、スペシャリストだと
 思うのですが、80歳まで現役で仕事をするのは、
 なかなか厳しそうに思っております。

 60歳以降は、年収200万円でもいいので
 仕事で稼げれば良いのですが、ソフトウェア
 エンジニアとしては、なかなか厳しそうには
 思っておりますね。

 せめて、教える側に回って稼いでいくとか
 ですかね。それでも、80歳までは多分
 厳しい気がしますね。
 教える側でも、70歳ぐらいが限度では
 ないでしょうか。

 あと、投資家レベルを上げて、投資家として、
 年収200万円ぐらいを稼ぐのは、
 もしかしたらありかもしれません。

 でも、投資は本業ではないですからね。
 今から頑張って、レベルを上げて、稼げる
 ようになるのも選択肢の1つかもしれませんが。

 どちらにせよ、フリーエージェントとして
 80歳まで稼げるように、能力を上げていく
 ことは、意識して取り組んだ方が良さそうですね。

 あとは、会社経営するのもありな気はしますけどね。
 ただ、これはこれで、さらに新たな経営の能力が必要
 なので、今までのスペシャリストとしての経験を
 活かすのとは、少し勝手が違う気がします。

 不動産賃貸経営ならば、ビジネスとは言え投資的な
 側面が強いので、こちらなら、まだ取り組みやすい
 気もしますが。

・拡張可能なクリエイターを目指す
 ↓ 
 自分の場合、アプリ開発は一応頑張ればできるはず
 なので、ここで頑張るという選択肢もありますね。
 スペシャリストだけではなくて、クリエイターに
 シフトして、そこで勝負するというのも、
 選択肢の1つとしてチャレンジするのもありだと
 思っています。
 作成したアプリは、拡張可能ですからね。
 1回でもいいので、成功すると、だいぶ人生が
 変わってきますよね。
 リスクを取ってチャレンジする価値は
 十分あると思います。

・シングルマザーをパートナーの対象として考える
 ↓
 この本では、婚活に失敗した60歳の人が
 30代前半のシングルマザーと結婚したという
 話も紹介されていましたね。
 パートナーを探す際には、そういった範囲を広げて
 考えるのも、今の時代はありな気がします。

 特に、看護師は、医師や弁護士などのような
 スペシャリストだそうでして、それなりの
 年収が稼げて、勤務場所もかなり融通が効く
 みたいですからね。
 なので、看護師のシングルマザーなどは
 対象としては良いのかもしれませんね。

 ソフトウェアエンジニアも、スペシャリストの
 中に入るのではないか?、とも思いますが、
 看護師よりも弱い気がします。
 会社に依存する部分がより強い感じでしょうか。

・「同類婚」を目指す
 ↓
 最近は、話題や興味があうような「同類婚」が
 重要視されてきているみたいですね。
 なので、自分も、話題や興味があうような
 パートナーを探すのが良いと思われます。

・天職もパートナーも、出会いと別れを繰り返して
 探すしかない。
 ↓
 自分にあった仕事やパートナーは、一発勝負では
 まず見つからないみたいですね。
 なので、まずは探してみたり、
 試してみたりするしかないようです。

・夫と妻は、対等な関係であるべき。
 ↓
 専業主婦は、どうしても夫に依存する形になり
 ますので、それは、欧米では考えられないこと
 だそうです。
 対等な関係が望ましくて、そのためにも、
 お互いが家事や子育てや仕事をきちんとこなして、
 対等な関係になる必要があるみたいですね。

・子育ての外注について
 ↓
 専業主婦になると、良いことが全然ないのですが、
 じゃ働くとなると、子供がいる場合、子育ては
 どうするか?、という話になります。
 子育ての外注として、親御さんや家政婦などが
 一応、候補としては挙げられるみたいですね。


ということで、自分の行動すべき内容を
まとめておくと、以下のような感じでしょうか。

・ソロ充からソロリッチになる
・ソロリッチのパートナーを見つけて
 ニューリッチになる
・フリーエージェントとして会社に依存せず
 働けるようになる
・80歳まで仕事で年収200万円でも良いので
 稼げるようになる
・シングルマザーもパートナー候補として考える
・興味や話題が合う「同類婚」を目指す
・出会いと別れを繰り返して、天職やパートナーを見つける
・夫と妻は対等な関係を保つべき
・子育てが必要な場合、外注することも考慮する
・自分の場合は、社会資本を優先的に引き上げるべき。
 でも、金融資本と人的資本も頑張ってまだ上げた方が良い。
・スペシャリストから拡張可能なクリエーターにシフトして頑張る


kkanei at 00:44|PermalinkComments(0)読書 

2018年01月07日

金融商品について

とある金融商品の話を聞きに行ってきました。
香港で取り扱っている金融商品です。

2つありまして、
1つは、毎月積立型のファンドですね。
ドルコスト平均法による積立です。
もう1つは、保険です。

保険ですが、日本の保険とは、だいぶ違っておりまして、
年に数百万円支払って、それを5年間や10年間かけて
払い続けて終わりだそうです。
なので、数年で結構まとまった金額を払い込むようですね。

そして、運用が30年間ぐらいのようです。
数年で解約すると損しますが、数年後は
解約しても多少は儲けが出るようでした。
また、運用されるので、30年後の3倍や4倍
になった場合の数字も提示されていましたね。

3倍、4倍なら、悪くないかもと思ったのですが、
たった今手元で計算したら、ちょっと驚きました。

年率で、5%ぐらいですね。
1.05を30回かけると、4.32ですね。

ええっ?、毎年5%の運用って、果たしてどうよ?
と今思いましたが。

説明を聞いている時は、4倍なら悪くないかも
という気持ちになっておりましたけど、
ちょっとダメなんじゃないですかね。

もし、インフレが毎年2,3%だったら、
若干インフレを上回るぐらいですよね。

日本の生命保険よりは、マシかもしれないですが
株式投資をやっている身としては、ちょっと
これはどうですかねぇ。

ドルコスト平均法も、先日見かけたサイトの
結果を見ると、あまりパッとしなかったですし。

まぁ、ひとまず、視野は広げていきたいので
どういう金融商品があるかは、機会があれば
チェックしていきたいと思いますね。

運用に手間を掛けたくないなら、暴落が
起きるまでひたすら待って、暴落のときだけ
投資する、という方法もありかとは
思いますが。

まぁ、自分は、オニールやミネルヴィニのように
暴落時は、ロスカットで自動的に損切りをして、
資産を守る投資というのが個人的には、
良さそうには思っておりますが。

個人の資産なんて、たかが知れていますから
さっと売り切ることは、大抵はできると
思いますし。


kkanei at 00:37|PermalinkComments(0) 

接客について

先週末に買った
・ユニクロのダウンジャケット
・ASICSのジョギングシューズ
に若干問題があったので、試しに
交換できるかどうかを店舗に
行って聞いてみました。


ユニクロのダウンジャケットですが、
ファスナーがえらい閉めにくいのですよね。
なので、他のものに替えてもらえるかどうかを
聞いてみたら、しっかりと対応してくれました。

このダウンジャケットは、ベトナムで作られた
もののようですが、どうも他の同じタイプの
ファスナーもえらい閉めにくいので、このタイプの
ファスナーの作りがそもそもよくないようです。
なので、結局、返金してもらって、
別の種類のダウンジャケットを買うことにしました。

ひとまず、気持ちよく対応してくれたので
良かったです。
ついでに手袋買ったり、以前よりもうちょい
高いダウンジャケットを買ったりと、さらに
お金を使ってきました。

また、お昼過ぎに行ったのですが、相変わらず
中国のユニクロは、お客さんが多いので
すごいと思いますね。
かなり受け入れられていると思います。
若いスタッフの対応も概ねいいですしね。

ファスナーのそもそもの設計が怪しかった気がしますが、
まぁ、良しとしましょう。


一方、ASICSなのですが…。

去年買ったジョギングシューズが結構良かったので、
同じ型番、同じサイズで、新しく出た色違いを
買ったのですが、これが、実際に履いて歩いて
みると、以前の靴とは違って、親指がかなり
痛くなるのですよね。

見た目は同じなのですが、どうも中の作りが
何か違うようです。
少し小さい感じです。

親指が痛くてしょうがないので、
交換できるどうか聞いてみるしかないと
思ってお店に行ってみました。

お店について、店内のおばちゃんに
交換できるか聞いた所、
「一回履いたらダメだと」
速攻で拒絶されました。

ほんと、中国デパートと同じく、こちらの
おばちゃんの接客は、相変わらずレベル低いなぁ
と腹立たしく思ったのですが、郷に入れば郷に従えで、
ここで引き下がるわけにはいかないので、
「ちょっとしか履いていないし、
 以前の靴と型番とサイズが同じで、
 以前は全く問題なかったのに、
 今回のこの靴は、履くと痛くなる!」
と激しく主張してみました。

おばちゃん2人目が加わって、それでも
一回履いたらダメだと言ってくるので、
「同じサイズだから買ったけど、
 履いてみたら痛くなった。
 おかしいじゃないか?」
といったことを、こちらも主張し続けて
「どうしてもダメなら、会社に自分が電話する」
と話したところ、おばちゃんの1人が
月曜日に、会社に問い合わせてみると言ってきました。

本当に問い合わせるのかどうか怪しい気もしますが、
疑ってもキリがないので、ひとまず、これで
引き下がることにしました。

ほんと、こちらのおばちゃんたちは、サービスという
のが分かっていないですね。
ファンを失いますよ、こういう対応をしていると。

おばちゃん世代は、自分が直に受けた体験をもとに
接客しているのでしょうね、おそらく。
今どきの考え方や感覚が身につく機会がないから
古臭くていかんです。

ファンづくりの大事さが分かっていないですよね。
こういう時にこそ、期待以上の対応をすることで、
逆にファンになるという、そういうチャンスで
あるにも関わらず。

何も学んでいないから、古臭い考え方でしか
接客ができていません。

まぁ、おばちゃん本人の問題だけでなく、
組織システムの構築(販売員の教育)が
上手く出来てないという問題もありますけどね。

「以前買った靴が気に入ったので、二足目を買ったのだ。
 この会社の靴が好きなんだよ」
と念のために主張してきましたが、ちょっと
履いたぐらいでNGだされたら、もう今後買わないですよ。

同じ型番で同じサイズなのに、以前は問題なくて、
今回が問題あるというのは、商品のバラツキですし、
そもそも、このサイズの靴を買って、こんなに
足が痛くなることは、自分は今までなかったと
思いますね。
なので、新型の設計がそもそも何か間違っている
気もします。

ユニクロは、ファスナーの設計自体に問題が
あったものの、返金してくれて、他のものを
買うことができました。

ASICSは、サイズの設計自体にどうも怪しい箇所が
あるきがしますが、店舗のおばちゃんは、頑固に
「一度履いたらNG」と主張していました。

月曜日に結果が出る予定ですね。

まぁ、電話する振りだけして、NGと言ってきそうな
気もするので、あまり期待できない気がしますが、
結構高かったので、NGだと、それはそれで
困るのですけどね。

ちなみに、今まで買ったものを交換しに
いったことは、ほとんど記憶にないですね。
ユニクロやASICSと言えども、
海外店舗となると、多少の品質のバラツキや
設計がイマイチなどの問題が出て来る
ものなんですかね。

まぁ、日本で売るレベルでの品質管理は
なかなか出来ないでしょうね。
多少の品質管理のバラツキは、
あるのかもしれませんね。


kkanei at 00:08|PermalinkComments(0)日記 

2018年01月06日

Buy Point

オニールのサイトを見ていたら、
AMZNがBuyポイントみたいですね。

こんな高値で買い信号がでるんですね。
確かに上抜けて、新高値つけていますからね。
しかし、改めて高所恐怖症との闘いだなぁと
思いました、新高値投資は。

BABAは、50日移動平均線を上抜けてきましたが、
オニール的には、あとちょいみたいですね。
ここからさらに上抜けて、新高値つけたら買い
となるのだと思います。


kkanei at 23:27|PermalinkComments(0) 

自信をつけるにはどうしたら良いのか?

今週、中国語の先生と話をしていた際に、
「周りの友達で、自信をあまり持っていなくて
 口数が少ない男性がいるが、なんでこうなのか?、
 どうしたら彼は良くなるのか?」
といった話になったので、自分が今まで学んできたことを
いくつかアウトプットしました。

良い機会なので、以下にメモしておきます。

・自信をつけるにはどうしたら良いか?

自分の安心領域の外で活動を行い、成功を手にいれる。
すると、少し自信がつく。
これを繰り返す。
また、安心領域の外に出るには勇気が必要。
勇気を出すためには、動機が非常に重要。

・話す能力を上げるにはどうしたら良いか?

1,なるべく多くの事を体験して参考材料を増やす

2,自分がどういう時にどう感じるかといった
  自分の考えや感情について理解を深める。
  そのためにも、日記などで文章として
  考えや感情をアウトプットする練習を行う。

3,自分の事を話したくない場合は、おそらく
  自分に自信をもっていないから。
  自分に自信をもてるように、小さいこと
  でも良いので、チャレンジをしていき、
  自分の能力の枠を広げていく。

・人生をよりよくするにはどうしたら良いか?

1,まずは、自分で自分を受け入れられるように
  するために自己受容を深める。
  そのためにも、地に足がついた地道な行動を
  積み重ねる。
  若い人が誰でも持っている万能感は捨て
  さらないといけない。

2,自分で自分の限界を決めつけない。
  まずは、自分自身が無意識の内に決めつけた
  限界があることに気がつく。
  そして、それを、少しずつでもいいので
  取り除く。

3,ほんの小さなことでもいいので、安心領域の
  外にある新しいことに、少しずつチャレンジする。
  それこそ、歯をきちんと磨くとか、歯ブラシを
  綺麗に並べるなどでも良い。
  重要なのは、新しいことにチャレンジする際に
  出て来る抵抗心を取り除くこと。

4,勇気を出したり、チャレンジしたりするには、
  エネルギーが必要。
  そのためにも、食事や運動を質の高いものにする。

5,体を動かすことで、心も元気になるので、
  体の使い方を変える。

6,自分の基準を上げて、物事に100%で取り組む。


自分は、たまたま、20代の時に、ロバート・キヨサキ
の講演会でジェームスを知って、最終的に感情のコントロールや
目標達成の方法、物事の上達の方法について学んだので
ある程度の軸はそこで形作れた気がします。

おそらくですが、ジェームスの方法に限らず
いろんなアプローチがあるかと思いますが
自分に丁度合っていて、自分の軸となりそうなものに
出会えるかどうか?、だと思いますね。

中国には、まだ、そういった分野のプロが
少なそうなので、基本的な部分で困っている
若者も多いかもしれませんね。

結局、自分の力の100%で一生懸命取り組むしか、
自信をつける方法はないと思います。
そのための第一歩としては、まずは、小さくても
やれることからやってみる、というのが一番大事ですが。

こういうことは、学校では教えてくれないですからね。
自分は、ジェームスやダイナマイトモチベーションの
石井裕之さんから、20代後半から30歳前後に
かけて学びました。

意外にも、こういうのは、本を読んだだけだとダメでしたね。
教科書を読むけど、スッとす通りするのと同じような
感じでしょうか。
本気にならないのですよね。
しかし、音声を聞くと、だいぶ違うのですよね。
分かりやすくて、頭に入ってきやすかったですし、
やる気が出てきます。
人間は、音声による言葉を聞くことで、そういう気持ちに
なりやすいのかもしれませんね。

あと、思うのですが、ほんのちょっとしたことを
知っているかどうかですよね。

自信をつけるために、小さなことでも良いので
まずはチャレンジしてみる、始めの一歩を踏み出してみる、
というのは、ほんのちょっとしたことですが、
大きな効果があります。

これを知っているのと、知らないのとでは、
全然結果が違ってくると思いますね。

大抵の人は、そんな、些細なことをやっても
大して変わらないよ、とか思いますからね。
徐々に雪だるま式に、行動や意識が変化して
いくことを、知らないですからね。
やってみないと、分からないですからね。

子供の頃に、誰しも小さな成功体験は
何かしらあるかと思いますが、それを
上手く活用できる人もいれば、活用できない
人もいると思います。

その違いは、上記のように、抽象化・一般化して
自分の中に落とし込めているかどうかだと思います。
大抵の人は、そういうのが上手く出来ていないと
思うので、誰かから明確に言葉として学んで、
自分の意識をクリアにする必要があると思いますけどね。

「ぼんやりと感じていたのだけど、
 やはり、そういうことだったのか!」
といったものが必要ですよね。
自分の中に腹落ちするには。
気づきが必要です。


kkanei at 13:59|PermalinkComments(0)日記 

英語と中国語について

英語と中国語について、少し調べ物をしておりました。

こちらのサイトの英語学習の話が、なかなか
説得力がありますね。
###################
商社マンといえども全員が英語を話せるわけではない。しかし、重要な点は、商社マンの英語がヘタクソだからといって、彼らが英語を使えないのではないということだ。むしろ、現場の英語を実感している商社マンは、どの程度の英語を使えば通じるかをよく知っている。
###################

ようは、実際に仕事で使える英語を
勉強するべきで、それは、TOEICの高得点を
取る能力とは違う。
例えば、
「彼の話は難解だ。」
というのを、そのまま英語にするのではなくて、
伝わりやすいように、動詞を軸にして、
I can't understand his story.
といった感じで表現すると良い。
他の例だと
「彼女はその分野で有能です」→She is good in that field.
「彼は去年独立した」→He started his own business last year.
といった感じになる、という話でしょうか。

他の英語の先生も言っていますが、
動詞を主体にしての表現の方が、伝わりやすいみたいですね。
そういった表現をまず覚えて、そして、使いこなせる
ようにすると、ネイティブレベルではないけど、
英語で仕事ができるようになる、ということだと思います。


あと、中国語のHSK6級レベルの単語学習について
検索してみました。
ひとまず、リンクを貼って起きます。

中国語の単語帳おすすめリスト!ランキング形式で紹介します!

HSK1級から6級まで合格に必要な対策と勉強法を紹介!

プロが教える!HSK6級に合格するための対策法

ひとまず、以下の本に興味がありますね。
ここに、メモしておきます。
品詞別・例文で覚えるHSK基本語彙 5級―6級
MP3 CD付 新HSK 攻略トレーニング 6級 聴力
新HSK 攻略トレーニング 6級 写作
キクタン中国語【中級編】中検2級レベル
キクタン中国語【上級編】中検準1級レベル

キクタン中検2級は、確か買っていたので
見直してみたいと思いますね。
できれば、HSK6級にずばり役に立つ
できの良い単語帳が欲しいのですけどね。

となると、どちらかというと
「品詞別・例文で覚えるHSK基本語彙 5級―6級」
こちらの本が良いのかもしれませんが、
Kindleがなくて、今すぐ入手できないので
後回しですかね。

あと、まずは、6級用の
「MP3 CD付 新HSK 攻略トレーニング 6級 聴力」
「新HSK 攻略トレーニング 6級 写作」
聴力と写作をやりながら、単語量を多少増やすのも
ありかもしれませんが。



kkanei at 13:14|PermalinkComments(0)英語 | 中国語
Profile
小林寛永
中国株に挑戦中です!
最高657万円もの利益(含み益)を出した私の投資体験談をeBook化してあります。
詳しくは以下のサイトからどうぞ!
Archives
Amazon(株)





Amazon(中国株)