小林寛永の上海日記

株式投資という観点から日々の情報発信を目指します。

小林寛永の上海日記 イメージ画像

更新情報

今日も少し持株を売りました。 少し悩ましいですが何のために ポジションを軽くしておきます。 あと、TPRが下げたところは 少しずつ仕込もうかと考え中です。 香港の電子書籍もチェック中ですね。 底堅くなってきた気はします。 ベトナムもチェックしてますが、

■株について 少しポジションを落としました。 念のために、ある程度の利益を 確定しておいた感じでしょうか。 ■ボトムアップとトップダウンについて 今日は、とある長期投資のプロの方の オンライン講座を拝見しました。 この方は、基本的には、ボトムアップの アプロー

とあるメルマガで、 「自己愛性パーソナリティ障害」 というのを学びました。 これは、以下のような特徴があるそうです。 (1)自分の業績や才能や交友関係を誇示する。 (2)賞賛されたい欲求が非常に強い。 (3)限りない成功、才能を手に入れようとする。 (4)自分は特別な人間

「女の機嫌の直し方」を読みました。 著者は女性に対して、夫というものを 理解するために、ウルトラマンの 妻になったと想像してください、 という話をしているそうです。 ウルトラマンである夫は、とある遠くの 星の子どもたちを救うために、わざわざ でかけていって、怪

「妻のトリセツ」(黒川伊保子)が かなり良かったので同じ著者の 他の本を読んでみました。 「女の機嫌の直し方」という本を 読んでいますが、これも面白いですね。 この著者は、表現力が豊かですね。 言葉遣いが上手です。 また、会社の中で男性が多い職場で 長年働いて

株について少々。 ■TPRについて TPR(タペストリー)は、結構良さそうですね。 底値を少しずつ拾っていけば、かなり確実に 儲けられるのではないでしょうかね。 底値を拾って、半年ぐらい待つつもりで いれば、いずれ株価がガツンと上がって +10%〜+20%ぐらいは取れそうな

以下の鴨頭さんの動画は、 リーダーシップとマネジメントの 違いについて、本質を捉えていて 分かりやすいですね。 しかも、マクドナルド時代の具体的な 事例を使って紹介してあるので、 とても面白みが感じられますね。 かなりお勧めの動画です。 「リーダーシップとマネジ

「妻のトリセツ」を読了しました。 妻のトリセツ (講談社+α新書) [単行本(ソフトカバー)]黒川 伊保子講談社2018-10-20 女性脳についてかなり勉强になりましたね。 同じ人間だと思ったら、どうやら 脳みその中身は、だいぶ違うみたいです。 ある程度分かっていたつもりだ

AMZNがバイポイントに入って 来たので、買ってみました。 史上最高値ではありませんが、 直近の高値を抜いてきたので バイポイントに入ったようですね。 抜けてきたからには、しばらくは 徐々に上を目指していく展開では ないですかね。 そして、安心していたら、トランプ

今日は、Schooの夢スイッチに川嶋あいさんが出演されて いましたので、見てみました。 その昔、自分がたまたまとある 商店街を歩いていたら、川嶋さんが まだ高校生の頃で、まだほとんど無名 だったと思いますが、路上ライブを されていたのですよね。 制服姿が目に入った

↑このページのトップヘ