小林寛永の上海日記

株式投資という観点から日々の情報発信を目指します。

小林寛永の上海日記 イメージ画像

2016年01月

堀紘一が言っている、月4冊本を読む、 ということの利点は、何かと考えてみました。 つまり、沢山本を読んで、先人の経験や知恵に 学びましょう、ということだ思いますが、これを 実践することで、以下の様な流れができると 思います。 視野や思考の幅が広がる ↓ 物事へ

会社の業績がいかんともしがたいですね。 時代が変わってお金の通り道が変わって しまったのですが、それにうまく対応できて いないですね。 また、ビジネススキームが崩れてしまって、 安定的な稼ぎがなくなってしまいました。 不安定な業績が定着してしまった感がありま

日本株は、、J-REITを少し持っていたので、 今日の上げの恩恵を少し受けました。 ところで、インドネシアの ICBP UNVR などは、1月の世界市場の暴落と関係なく、 着実に上げてきている感じですね。 特に、ICBPは、うわ抜けた時点で買いそびれたので、 タイミングを見計ら

戸松さんのベトナム株ファンド1号ですが、 どうやら、HAGを全て売ったようですね。 今年の3月ぐらいが償還日なので、それに 向けて現金化するという目的が 主にあったような気がします。 また、そういった売りがあるから、HAGの チャートは右肩下がりで、PBR0.45ぐらいま

今日の徒然を読みました。 そうそう!、まさしく思っていたのですが、 みんな簡単に60歳から70歳までの間働けば良い、 とか言っていますが、以下で書いてあるように、 健康を害したり、身内の人の介護のために働けない といった可能性も十分ありますよね。 しかも、身内

一人暮らしでも、満足度は高くできるものなのですね。 ################### 「1人暮らしの高齢者も家族同居と同じぐらい満足度が高いのではないか」。診察の際のやりとりなどを通してこう感じていたという大阪府門真市の耳鼻咽喉科医院の辻川覚志医師(64)は平成25年、

最近思ったことをいろいろと書き出しておきます。 まず、株について。 株は、木曜もずるっと下げたので、 金曜はダメかと思っていたのですが、 どの市場も反転しましたね。 底をうったのかもしれませんね。 野口さんのメルマガが面白かったので 一部、メモとして残してお

SMAP存続のようで、良かったなぁ思いました。 行けるとこまで、SMAPとして行って欲しいですね。 株ですが、日本株はもっと下げるかと思っていたのですが、 それほどでもなかったですね。 まぁ、明日からどうなるかは分かりませんが。 ベトナム株が結構さげましたね。 下げ

1月31日(日)に堀紘一氏が上海で、 和僑会が開催するイベントで、 講演をされるみたいですね。 申し込みして、話を聞きにいきたいと思います。 また、読書術に続いて、堀紘一氏の 「リーダーシップの本質」もKindleで 買ってみました。 少し読みましたが、面白いですね

年明けから、なかなか厳しい市場環境が続きますね。 来週も調子は悪そうですし。 ここ最近は、香港からは退却して、 米国へシフトしてみました。 来週も必要とあれば、何かしらシフトを していこうかと思っていますね。 活かせるチャンスは活かすように 頑張りたいですね。

↑このページのトップヘ