小林寛永の上海日記

株式投資という観点から日々の情報発信を目指します。

小林寛永の上海日記 イメージ画像

2017年07月

ちょっと思い出したことがあるので 書き出しておきます。 先日、とあるイベントで、とある人が 「飲み物は何が良いですか?」 と気を遣って聞いてくれたのですが、 その気遣いは有り難いものの、自分は病気も あるので、自分で健康的な飲料を選びたかったので、 「ありがと

先日、とある会合に参加していて、 いくつか驚きがありました。 まず、驚いたことなのですが、40代半ばの 人と話していて、 「刺し身を食べてタンパク質を取る」 という話をしたら、 「魚って、タンパク質なの?  タンパク質は、肉じゃないの?」 という返事が返ってき

ちょっと重めの話なのですが、先日、知り合いの 弟さんが、ガンによる闘病を続けていたのですが、 ついに他界されました。 1〜2年ぐらいの闘病だったと思います。 発症してから、標準治療以外に、食事制限なども いろいろと試されていたようですが、残念ながら 良い結果は

去年の10月から膵臓を痛めてしまい、 ここ9ヶ月ほど、食事制限したり、 病院に行って検査したりなど、健康的には なかなかよくない状況が続いておりました。 そして、最近、ようやくですが、多少持ち直してきた 感じが出てきました。 ここで、気を抜かずに、しっかりとし

「人生の勝算」(前田裕二)を読了。 まだ、29歳なのに、かなりすごいですね。 驚きです。 この本は、かなりお勧めです。 著者は、頭もすごく良さそうですし、 エネルギーも半端ないですね。 大学でて、UBS証券入って、米国の投資銀行で働いて そして、日本に戻って起業

あと、最近、よく考えていることについて。 今の仕事は、一番興味があって選んだものですが、 金銭的になかなか厳しいので、もっと他の道を選ぶべき だったのではないか?、と考えた時期がありました。 しかし、そう考えながら、情報を収集したり、 本を読んで考えを整理し

株についてですが、最近は、メインは米国株です。 そして、サブ的に、 香港株 ベトナム株 日本株 ですね。 ベトナム株は、最近、持ち株5つともすべて買値から プラスになりました。 インデックスは、しばらく前に新高値をつけて、 ものすごく堅調なのですが、自分の主力で

今後5年間の日中韓の経済はhigh volatility 春山さんの記事を再度読み直しておりました。 簡単に自分なりに考えを書き出しますと、 まずは、日本の景気が良くなって、そして、中国の景気が 良くなるという感じですかね。 国家的なイベントのための財政出動によって。 20

「大化け株サイクル投資術」を読了。 ピーター・リンチ的な身近な企業から 投資候補を探すというのが基本にあって、 それにオニール的な手法も加えて、 有望な銘柄をチェックしておいて、 暴落時にそれらを買うといった感じですかね。 「板読み投資術」を読了。 買いが厚

先日、とある飲み会に参加しました。 いやぁ、しかし、ほとんど初見の人ばかりの 飲み会は、難度が高いですね。 そもそもどういう人で、どういう所に興味のツボが あるか分からないから、仕事や出身地などの 基本的な話からするしかないのですが、 たいていの人は、そうい

↑このページのトップヘ