2007年04月07日

ベトナムファンド

・ベトナムファンド
戸松さんところのベトナムファンドが、
第二弾を募集するみたいですよね。

今度は応募金額の上限が、100億円となっていますね。
前回の倍になっていますが、これは、勝算があるって
ことのような気もしますが、いかがなもんでしょうか。

あと、第一弾のファンドのレポートが1つサイト内に
上がってましたね。
早速見てみましたが、ちゃんとOTC銘柄を仕込んで
いくみたいだなぁ、といった印象を受けました。
今後に期待したいですね。


・ダイナマイトモチベーション
昨日、CDを聞いていたのですが、高速道路の教習で、

A:流れが止まったら入ればいいんだよ。
B:でも、流れが止まりそうな気配はないのですが…。
A:そういう時は、流れがとまるまで1時間でも
  2時間でも待てばいいのだよ。簡単なことだよ。
B:1時間どころか、1日経っても流れがとまりそうにないんですけど…。
A:それじゃ、1日でもいいから流れが止まるまで待てばいいんだよ。

といった話がありました。
これを聞いて、いくつか思い当たるフシがありましたね。

仕事をしていると、
「あれこれがよく分かっていないから、これはできない」
ということを言う人がいますが、大抵そういう時は
「それじゃ、あれこれを理解するようにすればいいだけじゃん!」
という返答をすることになります。

あとは、
「これを完成させるには、かなり大変だし時間もかかる」
という意見も時折出てきますが、そういう時大抵は、
「大変だからやらないっていうのはやらない理由には成り得ないので、
まずはできるところから取り組めばいいんだよ」
といったような返答をすることになります。

あれこれと書きましたが、つまり、
「できるまでやる!」
ということですね。

いったいどれぐらい時間や労力がかかるか見当がつかない、
といったことはよくありますが、結局は、できるようになるまで
ずっと取り組めばいいのですよ。
裏を返せば、それをやれば、いずれは達成されるものなんですよね。
ある意味簡単なことですよ。

ということで、資産形成については、
「1億円の資産を達成するには、それが達成できるまで
株式投資をやったり不動産投資をやったりと、あれこれと
1億円の資産ができるまで取り組めばいいだけだ!」
ということになるかと思いました。

それが、5年かかろうが10年かかろうか、それこそ
一生かかろうがずっと取り組んでいけばいいだけなのですよね。
ある意味簡単なことですよ。

これに投資すれば、10年かかるが1000万円が
10倍の1億円になるでしょう、とかいう話があっても、
「ええ〜!、10年もかかるの!」とか思ってしまいますよね。
普通はね。
これがいくら確実なことでも、10年も待つのは
なかなか許容できないものだと思います。

まぁ、それでも、10年かかるからやらない、という選択肢は
成り立たないと思いますので、10年かかろうがなんだろうが、
結局はやるしかないのだろうと思います。
そういう気持ちでやっていると、思っていたよりも早く達成
できたといったことにもなる気がしますしね。


・中国語
実家からEMSで郵便物を送ってもらったのですが、
平日は仕事があるので、部屋のドアにお知らせが
貼り付けてありました。

今日、そのお知らせを見ながらTELしてみたのですが、
とりあえず、明日の朝もってきてもらえることになりましたね。
一応、話が通じたので、なんか嬉しかったです。

もっと難しいのをイメージしていて、なんとなく
自分から電話をするのを無意識のうちに避けていたのですが、
試しに電話してみたら全然大丈夫でした。

通知がきているといったことを言ったら、あとは
結構スムーズに話が通じましたね。

小さなことでもいいからできることからやる、というのは
やはり大事だなぁ、とまたしても思える出来事でした。

中国語もできるようになるまで取り組んでいけばいいだけですよ。
少しずつでもいいからね。
何年かかろうが、できるまでね。

中国語や英語は基本的な会話ぐらいはできるようになりたいので、
そういうのができるまで取り組んでいきたいですね。


kkanei at 17:27│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
小林寛永
中国株に挑戦中です!
最高657万円もの利益(含み益)を出した私の投資体験談をeBook化してあります。
詳しくは以下のサイトからどうぞ!
Archives
Amazon(株)





Amazon(中国株)