2017年04月16日

「株の公式」

「株の公式」(林則行)を再読しました。

再読してみて、ようやく気がついたのですが、
非常に良い内容の本だと思います。
その道のプロが書いたので、個人投資家が
書いた本とはレベルが大きく違いますね。
説明に説得力があります。

自分は日本株はほとんどやらないので、
前回読んだ後から新高値には注目するようになったものの、
きちんと実践したことはなかったのですが、
今回、オニールやミネルヴィニの投資法を読んで
かなりやる気が出てきまして、そして、
この本を再読したところ、その内容の良さが
かなり見えてきた気がします。

実践の価値がかなりあると思いますね。
なんで、実践しなかったのだろうと思ってしまいます。
まぁ、日本株はやらないので、ついつい敬遠して
いたのだと思いますが。

やることも、オニールやミネルヴィニなどよりも
もっと具体的に記述してありますので、すぐに
実践できる気がします。

やり方が分かったら、日本株だけでなく、
米国株や中国株でも適用できそうな気がしますので、
ぜひ実際に取り組んでみたいですね。

チャンスの幅が広がる気がします。

kkanei at 16:58│Comments(0)TrackBack(0) | 読書

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
小林寛永
中国株に挑戦中です!
最高657万円もの利益(含み益)を出した私の投資体験談をeBook化してあります。
詳しくは以下のサイトからどうぞ!
Archives
Amazon(株)





Amazon(中国株)