2017年08月06日

運動について

最近、株式投資は、様子見だけですね。
日本株にしろ、米国株にしろ見ているだけです。

ところで、最近は、健康のために、食事だけ気をつけても
ダメで、運動が必須ということが分かりましたので、
運動にチャレンジ中です。

健康のためには、最低、週3回、1回30分以上の
有酸素運動が必要みたいですね。
この時、心拍数をチェックするのが大事で、
自分の場合は、最高心拍数の7割程度である
130程度での有酸素運動をしています。

あと、週1回の9分間の筋トレも必要です。

今のところ、有酸素運動は毎日やっていますが、
疲労感がかなり残らないようになりましたね。
確実に調子は上向きますね。

引き続き続けていって、3,4ヶ月でベースを作って、
その後、タバタ式トレーニングにチャレンジできれば
良いと思いますね。

あと、運動の優先度を上げたせいか、株式のための
情報収集時間がかなり減りました。
まず、運動に時間を使って、その後、残った時間で
株式投資やその他のことに時間を使っています。


kkanei at 13:39│Comments(2) | 健康

この記事へのコメント

1. Posted by 宮武麿   2017年08月06日 22:49
 私は、血糖値がやや高いですが、毎日1万歩歩いて、調子が良いです。ただ、一日1時間半くらいの時間を取られます。春山さんのいう「定点観測」が十分できません。ただ、運動しないと、自分の肉体的存在そのものが維持できません。

 短時間で済む運動方法は、運動量の負荷が同じといっても、筋肉だけでなく、心臓や血液循環とかの新陳代謝も同じなんでしょうか。いろんな健康法も、マイナス面を正直に説明してくれることとはほとんどないですね。

 もう一つ健康法の読者として知りたいのは、いろんな運動法の提唱者が、本当に健康で長生きしているのか、実証データが欲しいところです。
 糖尿病対策で糖質を取らないといっていた人が、急死した例もありますし。
2. Posted by 小林   2017年11月04日 23:54
健康については、それぞれの人がいろんな説を挙げていますので、
自分が納得いくものを選んだり、実際に試して、自分に合ってそうな
ものを選んでいくしかないかなとは思っております。

また、私の場合は、1日、6千〜1万歩歩いていたときよりは、
1日30分有酸素運動した時の方が断然体の調子はよく
なりました。
ただ、やりすぎると膝が痛くなるので、ここは考えものですね。
どうやってバランスを取るかを考えないといけません。

あと、自分が参加したセミナーの講師は、週3回の
有酸素運動でガンの85%を予防といっていたのですが
これは、おそらくですが、米国の医学的なエビデンスを
もとに言っているようには思いますね。
何かしらデータがあるような感じがしました。

タバタ式やHIITは、一度、自分で試してみて
体の調子がどうなるかを見てみたいとは思っておりますね。
セミナーで実演を見た限りでは、かなりしんどそう
でしたので、もしかしたら、自分には合わないかも
しれません。

ということで、個人的には、実際に試してみて
あってそうなら続けてみるといったスタンスで
いこうかとは思っておりますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
小林寛永
中国株に挑戦中です!
最高657万円もの利益(含み益)を出した私の投資体験談をeBook化してあります。
詳しくは以下のサイトからどうぞ!
Archives
Amazon(株)





Amazon(中国株)