3月末に日本に行った際に、
病院でいくつか検査を受けました。

受けた検査は、
・血管年齢
・PanaSee
 →膵臓がんマーカー
・5時間糖負荷検査
・血糖値とAGE値検査
などですね。

血管年齢は、ひとまず、歳相応で
特に問題はありませんでした。

今日、血糖値とAGE値の検査結果が
入手できましたが、
・膵炎のせいかリパーゼの値が若干基準値より高い
・AGEが平均値より少し高い
・血糖値は正常値
・肝臓が漢方のせいで少しダメージを受けている
といったことが分かりましたね。
リパーゼとAGEが少し高いのが
気になる所です。

あと、PanaSeeと、5時間糖負荷検査の
結果がまだ、入手できていないですね。
もうそろそろ到着するはずなのですがね。

腫瘍マーカーが反応していたら、
かなりビビりますけど。

もし、反応があったら、一刻も早く、
ケトン体にもっていって、糖質を抑えないと
恐くてたまりませんね。

5時間糖負荷検査ですが、途中から頭痛が
出てきたので、おそらく、血糖値の乱高下は
あったと思います。
そして、ある程度の低血糖状態にもなって
いたと思うのですよね。
その点について、早く確認をしたいですね。
そして、そういう体質があるなら、
糖質の取り過ぎは、是が非でもさけないと
いけないですね。
低血糖を引き起こして、調子悪くなるので。

ちなみに、今週も、ある程度の糖質制限をして、
良質な脂肪を摂取していたのですが、
概ね体調が良いですね。
ある程度の糖質制限に加えて、
バターコーヒーや、ギー緑茶で、
良質な脂肪を摂取することは、
体の調子がよくなるので、
とてもお勧めです。
ぜひ皆さん、試してみて、その違いを
体感してみて欲しいですね。
結構な違いが体感できるかと思います。
少なくとも、自分の場合はそうでした。