HSBC口座開設

2006年04月23日

香港渡航記

香港渡航の様子を一通り書き出し終わりました。
ご興味のある方はこちらからどうぞ。


kkanei at 05:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年04月16日

香港渡航の様子

今回の香港の渡航の様子を少しずつ
書いていますが、1日目が一応できました。
こちらからどうぞ。


kkanei at 13:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年04月15日

HSBCインターネットバンキング

HSBCからのセキュリティデバイスが早く来ないかなぁ、
なんて思っていたのですが、本をよくよく見返してみると、
どうやらまず自分でインターネットバンキングのユーザID
やパスワードを登録しないといけないようですね。
それをやったら、HSBCからセキュリティデバイスが送付される
と書いてありました。

なんてこったい。
ということで、急いでインターネットバンキングの登録をしました。
微妙に危ないところでした。

早速、ログインして口座情報をみてみたら、口座開設時に買った
ファンドと現金がきちんと情報としてありましたね。

他に、香港株の買い方やIPO関連についてあれこれと見てみました。
香港株はすぐ買えそうですね。
IPOを買うと選んだら、メッセージウィンドウがでて、
直接コンタクトしてくれ、みたいなメッセージが表示されて
いたような気がします。
よく分からないので、ひとまず置いておくことにします。

あとは、TISCO証券とKGI証券のアカウント情報を手に入れて、
(近いうちに実家に送られてくるはず)ログインしないといけないですね。
また、ゴーロイズの海外送金サービスも申し込まないといけないですね。
HSBCとTISCOの両方を登録したいので、TISCOの情報が来てからですかね。
いや、でも、それだとあまりにも時間がかかるから、ひとまず、
HSBCだけでもいいか?
さて、どうしようか・


kkanei at 15:24|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

BOOMでADRが買えるとは…。

AICが出している
「海外投資マニュアル1 香港」
を見返していたのですが、BOOM証券では、iShares
のETFやADRが買えるようですね。
こういうことなら、BOOM証券の口座も一緒に開いて
おくべきでしたねぇ。
ちと失敗しました…。

でも、ここは会社が小さくて事前にアポイントをとっておいた方が
良いと書いてあるようで、今回はそこまでの余裕がなかったので、
まぁしょうがないですね。
とりあえず、今すぐに必要というわけではないので、
今後の機会を伺っていきたいと思います。
ぱっと見ですが、楽天のADRより全然数も多そうだし、
なかなか良いのではなかろうか。

しかし、ADRがここで買えるのならば、香港の証券会社を
いくつか開けば、ファンドやADR、ETFを使用して、
一通り世界各国への投資が可能になりそうですね。
アジアの各国の株も買えますしね。

アメリトレードが使えなくても、香港だけで
なんとかなりそうですね。


HSBC口座開設で住所証明に使用した書類は、国際運転免許証
でしたが、KGIは、これは使えなくて、新生銀行の英文残高
証明を使用しました。
てっきり、HSBCでいけたのなら、KGIも国際運転免許証で
いけるだろうと思っていたので、危ないところでした。
良かったです、一応、もっていっといて。
しかも、3ヶ月の有効期限がもうすぐ切れるところでしたからねぇ。


明日は、写真つきで香港渡航の様子を書き出してみたいですね。

ちなみに、
1日目 香港到着、ホテルへ移動、MTRでHSBCまで移動して
場所を確認し中環散策、その後ビクトリアピークで夜景を見る

2日目 ジョーダン、チムサーチョイ、プロムナード散策、
スターフェリーでワンチャイへ移動、その後コーズウェイ湾まで
歩いて移動、夜は女人街へ

3日目 口座開設ツアー参加、ツアー終了後男人街の海鮮市場で
カニ、エビ、シャコを食す

4日目 KGIで口座開設、その後中環と上環近辺のSOHOで食事、
そして香港駅から飛行場へ

という行動となりました。


kkanei at 03:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月14日

ポイントあれこれ

HSBC口座開設時に、HSBCのファンド一覧を見せてもらったのですが、
結構な数があるんですね。
400以上はあったかと思います。
なので、KGIには口座開かなくてもいいのでは?、と思ったのですが、
HSBCは買うときに5%の手数料がかかりますが、KGIだとそれが40%引き
なので、ひとまずKGIにも口座を開いておくことにしました。

そういや、HSBCなんちゃらといったファンドは、KGIにはないでしょうから、
そういう点ではHSBCのファンドも活用することになるかもしれません。
でも、私は今のところマークモビウスが絡んでいるテンプルトン系の
ファンドを考えているので、それだとKGIにもありますから、まずは、
KGIですかねぇ。
でも、ファンドは今まで一度も買ったことがないので、まずは
もうちょい調査が必要ですかね。

TISCO証券は、やはり日本語の情報があるのが良さげですね。
また、私はもう日本の証券会社に口座開設できない立場なので、
香港株をかうなら、UW証券よりもこちらの方が少し安いはず
なので、そういう意味でも活用しそうな気がします。
#あれ、でも、送金手数料を考えると微妙かも…。

TISCO証券では、IPO専用の信用が使えるようですね。
10倍ぐらいまでいけるらしくて、借り入れ期間も1週間か
そこらなので、さほどコストはかからない気がします。
しかし、手に入れる株数が2000株とかだったら、
ちと問題ですね。
損益分岐点をきちんと考えていかないといけませんね。

私の場合、送金にゴーロイズを使用するしかないのですが、
これは、HSBCよりもTISCOに送金した方が、150HKDほど
節約できるみたいですね。
なので、HSBCに入れる分も、TISCO経由でやろうかと
思ったりしております。

アメリカには、生命保険を割り引いて買い取るという
商売があるみたいですね。
その仕組みを上手く利用して、20ヶ月で10%の
利回りを確定するという金融商品があるみたいですね。
10%確定なら悪くないかもしれない、と思ってしまいました。

KGIに口座を開きにいったとき、HSBCからの送金の上限が
おそらくゼロになっているから、それを変更しないといけない、
と教わりました。
これは、全然事前になかった情報なので、ちと困りましたね…。
聞いてないよ、みたいなね。
ひとまず、3つの口座が使えるようになって、一度確認をしてから、
本当にゼロならば、書類を書いて郵送しないといけないですねぇ。

KGIにいった時に、カタコトの日本語ができる方がわざわざ相手をして下
さったのですが、市場が開いていたせいか、その人の机のところで説明を
受けました。
机で市場での取引をしながら、口座開設の説明をしてくれましたね。
なので、普通の仕事場の中で説明を受けたって感じなので、
時折かかってくる電話への対応待ち時間には、目の前にある
2台のディスプレイに写ったリアルタイム株価をちらっと
眺めたりしてました。(^^;
見ながら、こういう人たちがいるから、株価はいきすぎるのか!、
なんて考えたりしていましたね。
#つーか、そういう所に部外者をいれていいのか?、
#とか思ってしまいましたが…。


kkanei at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月13日

ポイント

今回の香港渡航での私なりのポイントを列挙してみます。

・始めての香港だったのですが、香港をみたときに、
上海が発展するとこうなるのか!、と思いましたね。
今後のイメージが構築できたといった感じでしょうか。
Qさんが、以前から大陸が香港化すると言われていますが、
その意味がようやく分かった気がしました。

経済が発展しても、日本みたいにはならなくて、
香港みたいになっていくのでしょうね。
まぁ、言われてみれば当たり前ですが。

・香港は金融と不動産の街ですが、その不動産関連の人たちが、
香港での発想と同じ発想で、大陸で不動産をやっているようです。
上海と不動産の建物がえらい似ているなぁ、と思っていたのですが、
その理由が分かりましたね。
香港から来ているのですよね。

・文化的には、だいぶ上海(というか中国?)と似ていましたね。
ちょっと違う部分もありますが、枠組みはだいたい一緒ですね。
街中に雑誌屋さんがありますが、上海では雑誌スタンドになって
いますが、香港では路上にお店がある、という違いだけで、
大枠は一緒ですね。

・西洋人が多かったです。
また、インド人やフィリピン人も多かったです。
日曜のお昼頃、丁度公園を歩いていたのですが、
お弁当をもったフィリピン人女性達が、いたる
ところに座っていましたね。
ビクトリアピークは、もうほとんどが彼女らで
埋め尽くされていたって感じでしょうか。
ちょっと驚きましたね。

あと、インド人が、声をかけてきましたね。
おそらくニセモノ時計などを売っているのでしょう。
上海では、中国人ですが、香港ではインド人なのか!?
場所が変わると、人種も変わるもんなんだなぁ、と
思ったりしましたね。

香港には、ウィグル人はいませんでしたね。
よって、羊肉串なども、全くありませんでした。

・新鮮な海鮮類が豊富にありましたね。
市場に何回か出くわしたのですが、いきのいい
新鮮そうな海鮮類がたくさん並べてありました。
ビチビチはねてましたね。
でかいシャコもいて、ワラワラと動いておりましたよ。

・HSBCの口座開設には、とある現地集合のツアーに
参加したのですが、やはり、英語ができない私にとっては
これはすごく便利でしたね。
また、口座開設後金融機関を訪れて香港の金融界を垣間見れたり
したので、それが、なかなかに有意義でした。
自分が知っているのは、やはりほんの一部にすぎないのだな、
と思いましたね。
こういうツアーというかセミナーは、やはり、いろんな人が
集まって、そこでいろんな情報に触れられるから、それが
いいですね。

・TISCO証券にも口座を開いてきました。
ここでは、IPOの仕組みが詳しく聞けたのが良かったですね。
正直、香港のIPOは、実質1000株とか2000株とかが
割り当てられるぐらいでしょうから、ちょっと微妙な感じでしたね。
あまり期待はできないですね。
数万円分かってもしょうがないですからねぇ。
せめて、数十万円は買いたかったのですが、それは、おそらく
私には不可能ですね。

・KGI証券にも口座を開いてきました。
私は勝手に銀行口座のような窓口があるのかと思っていたのですが、
普通に会社のオフィスを訪れるような感じでしたね。
日本語が多少できる方が、仕事の片手間ではありましたが、
親切に対応してくれました。
でも、仕事しながらの対応でしたので、なんか迷惑をかけた
なぁ、と思ってしまいました。
軽い気持ちでは訪れ難いでしょうから、そういう意味では
あまり人に紹介するものではないかもしれない、と思いましたねぇ。

とりあえず、今日はこの辺で。


kkanei at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
小林寛永
中国株に挑戦中です!
最高657万円もの利益(含み益)を出した私の投資体験談をeBook化してあります。
詳しくは以下のサイトからどうぞ!
Archives
Amazon(株)





Amazon(中国株)