僕は毎週土日にNPO法人ワセダクラブにて小中学生のラグビー指導をしています。
facebook-post-normal (8)
ー(余談 開始)ーー
現在の中学1年生は僕が大学3年生、つまり現役プレーヤーの時からの付き合いになります。もはや僕にとってはかけがえのない仲間という存在です。

関わり始めた当時は足の早い子が端っこから端っこまで走れば全部トライになるようなラグビーでしたwそれでも毎回来る度にどんどん上手くなり、年を重ねるごとにしっかりしたラグビーになっていきます。その姿を身近で接することができるだけで本当に楽しいですし、子どものものすごい成長ぶりを感じる貴重な経験をさせてもらっています。

小学6年生の最後の練習の時、人数が奇数だったため試合をするには一人少ない状況でした。その時、父母方の温かい理解があり、人数合わせのため、僕が入らせてもらうことになりました。小さい頃から指導してきたチビたちと一緒にラグビー出来るなんて本当に夢のようでした。途中エゲつないタックルを1人に見舞ってしまいましたが(その子は無事、笑っていたw)、本当に素敵な体験でした。
現在、中学生ともなると僕の身長を超す子も出てきています。僕はブレイクダウン(人溜まり)の練習の時にはもう一緒に参加して見本を見せるというスタンスで一緒にラグビーをしています。普通にタックルを外されますし、もちろん翌日には首周りが筋肉痛で動かなくなっています(笑)本当に楽しいひとときです。

ー(本題 開始)ー
先日の日曜日の小学5年生の練習前、事務の女性から呼ばれました。

「サンチョスさ~ん、プレゼントでーす!」(※サンチョス=僕)
駆け寄ってみると両手で封筒を渡されました。そこには「交通費2万円」と書かれていました。

半期に一度、 給料を出すことができるらしく、いつも来てくれるサンチョスさんにはお渡しします、と言われました。

話を展開するためにセコい計算をしてみます。
 ①自宅↔上井草:往復1,200円

 ②月5回:6,000円(日曜日の小学生のみで計算)

 ③半期:36,000円

 ④もらった交通費2万円 < 実際の交通費36,000円

つまり半期2万円では赤字になってしまいます。行かないほうが経済的には苦しくなりません。もしこの5回に日当1万円の仕事を入れたら月で5万円、半期で30万円となります。-36,000円が消え、むしろ+300,000円となるため、その差336,000円!話がややこしくなりましたが、単純に月の収入が5万円増えるということは間違いなくスゴイことです。


それでもなぜ僕はラグビーのコーチをしにいくのか。
それは僕にとってやりたいことであり、楽しいからです。

もちろん経済合理的に考えればその日に仕事を入れたほうがより収入が増えます。お金があればさらにやりたいことができるかもしれません。

世の中では経済という尺度で物事を測ることの優先順位が非常に高いです。僕はそこから脱却し、経済の優先順位を下げます。もちろん最低限の生活を送れる水準には経済力を確保します。逆に言えば最低限さえ確保すれば、あとはやりたいことを優先し、どんどん様々なことにチャレンジしていく人生にします。

僕は経済不合理に、より豊かに楽しく生きていきます。
もっと楽しく!

【商売やってます!】

【早大卒なのに、大手引越業者で2年働いた僕が語る!】繁忙期(3ー4月)のかしこい引越術 : もっと楽しく!


家庭で不要になったものを喜んで回収します!友達なら格安、ネットからなら3割引!! : もっと楽しく!


小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Mail:g.sanchoz@gmail.com