昨年末ブロガーのKOHEY(宮岡康平さん)さんとお茶をし、ブログ運営について多大にアドバイスを頂きました。そこまわりの気付きについて記していきます。
facebook-post-normal (5)



 出会い方の変化

以前にも出会い方に変化があったと記しました。

参考記事:【出会い系4.0時代到来】初めて会う女性二人に自分の性生活の悩みを明かす2014冬

しかし、今回の変化はまた違ったものです。
出会いの順番を記します。
04
イベントでは第一印象で興味をもつかどうかにかかります。僕の場合この顔で日々活動しているために、周りから興味を持たれることが非常に多いです(たぶん)。自分がただでさえ目立ってしまい、さらに目立ちたがり屋のため、その場が楽しくて終わってしまうことが多いです。

そのため、面白そうな人とはSNSを通して繋がっておき、その後その人の活動をネットを通して拝見します。そこで強みになるのは間違いなく「ブログ」です。

このような過程を経て今回KOHEYさんにお会いしました。正直イベントでは対人が苦手そうな人だな〜、という印象くらいでしたが、僕はKOHEYさんのこの記事を見て絶対会ってみたいと思いました。

参考記事:28回目のひとりきりのクリスマス・イブ。サンタのおじさんから貰えるとしたら望む只1つのプレゼント

 弱みをさらけ出して強みに変えてしまう魅力

確かに思い返してみると、イベントでも皆の前で28年間女性とのお付き合いの経験がないと言っていました。これは非常に勇気ある行動だと思いました。

僕の話をここで無駄に展開します。

僕は童貞を卒業したのは社会人1年目・23歳になってからという遅咲きです。

だから、新卒1社目の新入生歓迎会の時には
「ラグビー部卒“童貞”の小林勝宗です!!」
と皆さんの前で自己紹介しました。

自分で言うのもなんですが、これがウケましてw、その後定期的に行われる課をまたいだ飲み会の時には、各課の課長がわざわざ僕のもとにいらっしゃり「小林、お前、まだ童貞なのか?」と聞かれたり、社内の美しい先輩女性社員から「小林くん、まだ童貞なん?私が相手したろか〜??」となり、それはそれは素敵なコミュニケーションでした。(実際に先輩女性社員とコトまで及ぶことは皆無だったのは言うまではない・・・)

この経験から僕は弱みをさらけ出してそれをネタとし、皆に笑ってもらうというのは非常に素敵な行動だと思っています。だからこそ、僕はKOHEYさんのようにそれをネットを通してもやろうと画策しています。

参考記事:隠し事にこそ道がある。皆が知りたいのは人の知られたくないことであり、そこにこそ救われる道がある。

 ブログの可能性

僕は正直なところ、KOHEYさんのクリスマスの記事を読んで、自分をオープンにしていることに魅力を感じ会うことに至りました。だから、そのステータス周りの話しで盛り上がりたいと思ったのですが、そこ界隈はセンシティブらしく話してもあまり話が続きませんでしたw

ところが全然期待していなかった(笑)ブログに関しては非常に面白い話が聞けました!

僕の初めてバズった記事(携帯を拾った。持ち主は女子高生だった。ロックはされてない…)はもしかしたら、はてブか何かに取り上げられていたのではないかや、広告をつけたらこれくらい稼げるという話をリアルに聞くことが出来ました。

KOHEYさんは毎日更新を続けてきて、現在では月間4万PV(僕の4倍)を稼がれています。ブログで飯を食っていく!と情熱を傾けられているので、ブログ界隈の見識も計り知れませんでした。知らない世界の話だったため、それはそれはとても刺激的で面白かったです。

KOHEYさんのアドバイスを経てこのブログに訪れた変化としては
1.はてブボタンがついた
2.Google アナリティクスが設置された
です。アナリティクスに関しては今のところ、全然わかりませんw

 今後の展望

僕は体験型(ブロガーというくくりには慣れない・・・)として自分の実体験を特に記事にしていきたいと思います。
自分の無理のないペースで、投稿を続けていきたいと思います。そして記事を通して様々な方との交流が増えることが嬉しいです。
時間がある際に広告もつけてみよっかな?

ひとまず記事を書くことが楽しい、記事にできるような体験が出来ることが楽しい、のでますます活動的に動き回れればと思います。

もっと楽しく!

ーーー

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Mail:g.sanchoz@gmail.com