郭洋春先生の講義による脱成長MTGの内容をまとめてみます。
興味のあるところだけでも読んで頂ければ幸いです。
facebook-post-normal (1)

経済学ほど犯罪的な学問はない。
私の専攻は開発経済学である。
途上国を発展させて豊かな暮らしをさせる経済学のはずが、どんどん格差が広がってしまっている現状である。


最も豊かな国と最も貧しい国の格差は
・1820年 3:1 (※1820年:産業革命)
・1913年 11:1 (※1913年:第一次世界大戦)
・1950年 35:1 (※1950年:第二次世界大戦後)
・1973年 44:1
・1992年 72:1
に拡大している。

驚くべきことは1820年当時の英国人が、1992年のエチオピア人に比べると、約6倍の所得を得ていたのである。

この格差を生み出した1番の要因となっているのが“グローバリゼーション”である。

現在の過度に推し進められた自由貿易は考え直すことが必要である。

□自由貿易は本当に平等で対等な交易であるのか。

 ⇨このことに関して格闘技の無差別対戦を例に出していた。
  つまり、自由貿易市場では「一般人 vs ボブサップ」を実施しているようなものだそうだ。

□すべての商品は自由貿易に適しているのか。
 ↓
 つまり、農業は衰退産業であるからという理由で不必要産業であるのだろうか
 ↓
 農業は人の命を育む唯一の産業であり、また医療は人の命を救う唯一の産業なのでである。
この2つの分野は国が、政治が守るべき産業ではないかと説いていました。
TPPはこの自由貿易をさらに推し進めるものであり、これは米韓FTAの例から見ても明らかである。
米韓FTAはそもそも不平等条約なのである。

まず米韓FTAを結ぶにあたって韓国は「23件の法律」「16件の施行令」「18件の施工規則」「9件の告示・例規」などを改正したのに対し、アメリカは何一つ改正していない。

また米企業が韓国進出をする際には、米韓FTAにしたがって進出できるのに対し、
韓国企業が米国進出する際には、米国の国内法に従わなければならない。
おそらくこれは将来の歴史の教科書には不平等条約として記述されるのだろうと推測した。
この歴史を繰り返そうと日本はしているのである。
短期的にGDPを増やすという経済的観点の目的だけであれば、もちろん実施しないほうがいい。
ただ日本国家としてどうあるべきか、どういうビジョンのもと今の選択をするか、という大枠が決まっているのならばTPPに参加する選択もできる。
ただTPPの問題には経済的ではなく軍事的、政治的背景が大いに含んでいるので、このあたりを専門家の話を聞く、本を読むなどをしてもっと勉強する必要を感じました。

内容はだいたい上記の通りでした。(僕が印象に残った部分のみを抽出している。)
郭洋春先生の講義は非常に面白く、そもそもの根本の思想に共感をした。
現代は供給過剰の世の中になっており、これは成熟社会に見られる現象である。
この状況下では経済発展は難しく、5つの幻想に苛まられている。

1.資源は無限である、という幻想

2.自分たちの生活(環境)は安心安全である、という幻想

3.すべての国家は(経済)成長できる、という幻想

4.自らは負け組にならない、という幻想

5.世の中は永続的に発展する、という幻想

20世紀の成長論の問題点として

 ・現在の世代のことしか考えていない

 ・人間のことしか考えていない

 ・成長を量を増やすこととしか考えていない

という3点がある。

故に一個人による「所有」よりも、共同体による「利用」、
賃金のためだけの「労働」よりも、自らの働く能力を還元する「活動」、
一方向的な「信用」よりも、双方による「信頼」がテーマとなる。

言葉にまとめれば 「自然と人間との調和」、「人間と人間の信頼」、「人間と社会との協調」である。
といった具合の講義でした。
講義をカメラで記録していましたが、記録にも残せない(もちろんこの記事にも書けない)オフレコな話も講義中には出てきていましたので、やっぱりリアルは素晴らしいです。

最後のまとめの部分に関しては、僕の現在の意味不明な活動の根本的な思想を代弁してくださっているようなものであるため、本当に嬉しかったです。

また上記は価値観や思想ばかりに重きが置かれています。
より具体的な、統計的な、数字を踏まえた目標等をもって活動すべきとの意見もありましたが、定量的な数字はすこしいじくれば簡単に出てしまうそうです。
同じデータから真逆の数字を導き出すことも可能なので、そういった表面的なことではなく、もっと根本的な価値観や思想を見直す必要を説いていました。

郭洋春先生はたまつき(高坂さんのバー)にも出入りされているそうなので、また話をお伺いする機会があれば嬉しいなと思いました。

僕としましては学問的なバックアップもついたことですし(?)、
さらに活動に勤しむだけです!

もっと楽しく!


関係のある文献



【商売やってます!】

家庭で不要になったものを喜んで回収します!友達なら格安、ネットからなら3割引!! : もっと楽しく!


【早大卒なのに、大手引越業者で2年働いた僕が語る!】繁忙期(3ー4月)のかしこい引越術 : もっと楽しく!


小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Mail:g.sanchoz@gmail.com