先日渋谷で20代前半のかわいい子とランチをしていました。

その子と会うのは2度目で、結婚を考えている彼氏もバッチリいます。

その子は価値観や方向性が近く、とても話が合います。

DSC_0007
食事後その場に居座り、お冷だけでずっと長居して話し込んでいました。

様々な話をしましたが、その中で性に対する話も非常に盛り上がりました。

実体験を交えながら、男性と女性の間の常識の違いについてなかなかディープに議論していました。

その際にふと実験したいという考えがよぎりました。

その実験とは「エッチしよう」と言ったらどうなるか、というものでした。


よぎったからにはやるしかない。

やってみました。

心臓がバクバクでした。


「突然だけど、俺が今エッチしよう、って言ったらどうなるかな?」


言ってしまいました。

嫌われたらもうおしまいです。

これが口から心臓が出るほどという緊張感なんでしょう。

女の子には彼氏もいるし、なんたって真っ昼間のランチ中です。


しかし、このぶっ込みにより、その後の会話がより深く、より実りのあるものになりました。

Yes か No かで言えば No だったのですが、それは彼氏がいるから、真っ昼間だからという理由ではありませんでした。

彼女自身の根本の「人を信頼し切ることが出来ない」といった悩みが原因でした。

それは現在彼氏に対しても自分の閉じているものを開こうとしている最中だそうでした。

そしてそこには前世体験のようなトラウマも眠っているという感覚もあるそうでした。


結論で言えば、ぶっこんだことにより、その子自身の深い悩みにまで迫ることになり、非常に有意義な話をすることが出来ました。

嫌われることもなく、むしろもっと仲良くなれた気がします。

よし、今後も嫌われる覚悟を持ってよりぶっこんでいくことにしよう。

もしかしたらお花畑な展開になるかもしれないし!

でも、怖かった〜w

ちなみに

今回ランチに使用したのはコチラ

ランチパスポート渋谷版Vol.2 (ランチパスポートシリーズ)

出版共同流通 2014-11-05
売り上げランキング : 208185
by ヨメレバ

700円以上のランチがこれをもっていけば500円で楽しめます。

この本に乗っている様々なランチを眺めているだけでとっても楽しいです!

お金持っている男性を演じたい人には使えませんが、僕はこれを活用し、美味しいランチを安く頂いています!

いいですよね〜♪

※使用できる期間が決まっているので、ご確認ください。

もっと楽しく!



小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Mail:g.sanchoz@gmail.com