夫妻は夜ゆっくりとテレビ鑑賞を楽しんでいる状況なので、有意義に旅のことを書けますね。

ということで書きますー♪

 1
(なんとかフォートマイヤーズに到着した、3日間風呂に入っていない汚なロス)


成田空港には出発の4時間前に着いて、実に余裕で飛行機には乗れました。

空港、機内では何度も外国人に間違えられ、英語で話しかけられながらも、ロサンゼルスに着くのはもう目の前という状況になりました。

着く直前には入国に必要な書類が配られます。

その時、あることに気付いてしまいました・・・


宿泊先の住所がわからない・・・


自分の状況すら先ほどわかって記事にしたくらいですので、住所などわかるはずもありません。

気づけばアメリカ人夫妻の連絡先もメモしておらず、頼みの綱は母親にFacebookメッセージを送るだけでした。

(母ロスとはFacebookで友達です♪)


いざロサンゼルス空港に着陸するとスチュワーデスに

「空港にWi-fi飛んでますか?あわよくば電話お借りできますか?」

と聞いておきました。

電話は答えてくれませんでしたが、Wi-fiがあることはわかりました。


いざ税関の前に着きました。

現状、書類の宿泊予定地のところが空欄です。

このままだと税関を通過できません。

頼みの綱であるWi-fiにつなごうと試みました。

なぜか繋がりません(*_*;(*_*;(*_*;・・・


しょうがないので、税関の前で係員の人につたない英語で尋ねました。


「宿泊地の住所がわからないんだYo!!

友達んところなんだけど、両親がもう行ってるんだゼ☆↑↑

Wi-fi使って母ちゃんにメッセージ送れば一発なんだけど、なぜかつながらないんだゼ?!

This is クール・ジャパン♪」


そんな感じにテンション上げて臨みたかったのですが、状況も状況だったためギリギリで伝えることに必死でした(*_*;


その後Wi-fiに何度もチャレンジを試みるもつながりません。

そして次なる手を打ちます。

係員の人の携帯を借りて父ロスの携帯に電話をすることです。

というのも、父ロスは海外営業部で月に1度は海外に行く人だったので、つながるはずと思ったからです。


しかし期待もよそに、全くつながることはありませんでした。。。


気づきました。

これってピンチじゃね?!


ここでカルロスは思考をフル回転させることになります。


「逆にここで日本にリターンすることもネタになるな。

これこそ人生最大のトンボ返りになるのではないか。

さて日本に帰ったらこれをネタにトークショーでも開こうか。」


よし、状況は決して悪くないと考えると落ち着くことができました。

すると事態が好転し始めました。


まずWi-fiが接続出来ました、

そこですかさず母親にメッセージを送りました。

電車男でいうところ「めしどこか たのむ」くらいの勢いで住所や電話番号を聞きました。

しかし、返信は来ませんでした。

きっと何かをしている最中だったのでしょう。


乗り換えの時間もあるので、ずっと待っているわけには行きません。

もはや帰ってもおいしいと思い始めた僕には勝手に幸運が訪れます。

それまで全然協力してくれなかった係員が日本語を話せるJALの関係者を呼んでくれました。

そこで状況をひと通り説明し、丁寧に対応してくださいました。

そして彼女は裁量の提案をしてくれます。


「フォートマイヤーズの適当なホテルの住所を書いてしまいましょう!」


なるほど、その手があったか!

確かに圭吾さんも台湾入りするときにしていたな。

こうして僕は無事に税関を通過し、フォートマイヤーズまで辿り着くのであった、

追記1

でも、ロサンゼルス空港って超広いから乗り換えが相当大変でした。

何人に聞いたことか。。。

American Airportの搭乗口は2階にあるものの、僕は1階に到着した。(ここまでくるのも大変だった)

1階には「American Airport」と書かれているバスが発着していたからこれに乗ればいいのかな?と思ったら全然違った。

もし乗ってしまっていたら、どこに行っていたことだろうか・・・。

一人旅ってなかなか大変ですね。

追記2

僕がメッセージを送っていた時には両親はボートで遊んでいたようだった。

32
(実に優雅な光景である、今度乗れるみたい。ヤッター♪)


帰ってメッセージをチェックした両親は僕の状況に気づきパニックとなった。

自分たちではどうしようもないため、アメリカ人夫妻にも相談することにした。

ロサンゼルス空港に連絡し、JALにつながり、搭乗者は全員入国したことを知った。

僕自身の乗り換えも確認することができ、ひと安心したそうだった。

だから僕がフォートマイヤーズに到着した時にはなかなか疲れている顔をしていた。

めでたし、めでたし


もっと楽しく!



小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Mail:g.sanchoz@gmail.com