けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

関西学院初等部 「2018年度入試スケジュール」案内


 2017年 3月25日

兵庫県宝塚市にあります「関西学院初等部」から、「2018年度 入試スケジュールと入試日程」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


CIMG3726

見えないものに心を傾け、夢を育む
       関西学院初等部のホームページはこちらをご覧下さい。


《入試スケジュール》
4月15日(土)学校説明会(於 中央講堂)
5月13日(土)オープンスクール
6月24日(土)体験授業
7月8日(土)入試説明会

《入試日程》
出願期間 8月23日(水)~8月30日(水)
面接期間 9月4日(月)~9月27日(水)
適性検査 10月1日(日)
合格発表 10月3日(火)


「2018年度学校案内」から、関西学院初等部の「学びの4つの柱」の一つである「全員参加・理解」についてご紹介いたします。
全員で「わかる」全員で「助け合う」授業
    ~学びの喜びを全員に保障~
聖書には次のように記されています。「ひとりよりもふたりが良い。共に労苦すればその報いは良い。」(コレントの言葉)。初等部では、学びは楽しいという価値観を提供します。充実した学びほど喜びの多いものはありません。そしてその喜びを全員に保障します。一人もおいてはいきません。教室につどった仲間が、それぞれの知恵を出し合います。ペアやグループ、そしてクラス全体で多様性を受け入れながら、新たな知を生み出すのです。各教科の本質に焦点をあて、視覚的にものごとを把握し、対話的に共有します。全員で「わかる」、全員で「助け合う」授業は、全員で「知恵に満ちる」授業です。


以上です。


         これまでに紹介した「関西学院初等部レポート」はこちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

本紹介『「学力」の経済学』中室牧子著


 2017年 3月24日


今回は、『「学力」の経済学』中室牧子著 ディスカヴァー・トゥエティワン刊 の紹介です。


P3244256
            『「学力」の経済学』中室牧子著 ディスカヴァー・トゥエティワン刊 


「教育経済学は、教育を経済学の理論や手法を用いて分析することを目的としている応用経済学の一分野です。そして、私が、教育や子育てを議論するときに絶対的な信頼を置いているもの、それが「データ」です。大規模なデータを用いて、教育を経済学的に分析数rことを生業としている私には、子育て中のご両親や学校の先生にわからないことがわかるときがあります。(「はじめに」 2頁から)
私は、経済学がデータを用いて明らかにしている教育や子育てに関する発見は、教育評論家や子育ての指南やノウハウよりも、よっぽど価値があるーむしろ、知っておかないともったいないことだとすら思っています。本書は、その教育経済学が明らかにした「知っておかないともったいないこと」を読者のみなさんに紹介することを目的にしています。(「はじめに」 4頁から)」


「はじめ」だけでも紹介したいと思う文言がいっぱいでした。もちろん、本文にも興味深い個所だらけです。少しだけ紹介します。


「子どもへの教育を「投資」と表現することに抵抗のある人もいるかもしれませんが、あくまで教育を経済的な側面からみれば、そう解釈できるということにすぎません。子どもの将来の収入は、自立した生活を送るためには大変重要ですから、「どういう教育がわが子にとっていい教育なのか」を考えるときに、収益率を考える現実感覚を持っておくことは決して損にはならないはずです。もちろん、子どもに教育を受けさせる理由は、金銭的は動機だけではないと考える人もいるでしょう。その場合は、人的資本論における「収益」の中に、「教育を受ける喜び」などの非金銭的なものも含めて考えればよいのです。これは金銭的な収益ほど簡単ではないものの、さまざまな仮定を置いて数値化する方法が提案されています。」(74頁から)


以上です。どんな「提案」なんでしょうか。気になります。
経済学って、生活にとっても役にたつ学問なんですね。驚きました。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

本紹介「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」


 2017年 3月23日

2月23日に「けいkids+」教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」を開催いたしました時に、講演者の平井正朗龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校校長補佐先生が紹介してくださった2冊の本を読みました。2冊とは「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」おおたとしまさ著と『「学力」の経済学』中室牧子著です。今回は、「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」を紹介いたします。

P3194248
             「親が後悔しない子供に失敗させない 中学受験塾の選び方」
                        おおたとしまさ著 ダイヤモンド社刊


「はじめ」の文言から少し書き抜きます。
◆わが子を塾に預けるということは、自分の命を医者に預けるようなものです。病院で、説明もなく、投薬されたり手術されたりしたら、どう感じるでしょうか。それで結果がいいなら文字通り「結果オーライ」ですが、少しでも不調が生じたら、ましてや症状が悪化するようなことがことがあったら、まったく納得できないでしょう。どんな塾に行ったって、必ずしも結果がともなうものではありません。だからこそ、インフォームドコンセント(事前の説明と同意)が大事です。なぜこういう宿題が出されているのか、どの宿題から優先的に取り組むべきなのか、なぜこういうテスト体系なのかなどを、親があらかじめ理解しようということです。
◆各塾がどのようなしくみで子供の学力を伸ばそうとしているのかという意図までを気にしてみてください。
◆塾を選ぶということは、その学習サイクルを子供の生活サイクルの中に取り入れるということです。それはすなわち、その後数年間、子供だけでなく家族全体の生活サイクルに少なからず影響を与えることも意味します。




中学受験塾の選び方についての内容ですが、小学校受験塾の選び方も同じですね。勉強になりました。関西の受験塾の情報も入っていますので、京都の方も目を通しておいた方が良いかもしれません。教室図書として貸し出しますので、「けいkids+」生保護者は、どんどん利用してくださいね。

次回は、『「学力」の経済学』中室牧子著ディスカヴァー・トゥエントィワンを紹介いたします。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都聖母学院小学校「SeiboSaturdaySchool」(体験授業)のご案内


2017年 3月21日

京都市伏見区にあります「京都聖母学院小学校」から、「SeiboSaturdaySchool(SSS)」(体験授業)のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


P3094237P3094239

              「京都聖母学院小学校」のホームページはこちらです。

         
SeiboSaturdaySchool(SSS)(体験授業)のご案内
日時 2017年 5月13日(土)
1部:9:00~10:30 (受付8:30~) 2部:10:30~12:00(受付10:00~)
※1部2部とも同じ内容です。ご希望の時間帯いずれかを予約し、参加してください。
場所 京都聖母学院小学校
対象 年長児(2018年4月小学校入学の方)1部75名・2部75名 合計150名
プログラム 英語・音楽・理科
申込み方法 事前のお申込みが必要です
          4月20日(木)10:00よりホームページにて申込み受付開始

        (先着1部・2部合計150名)詳細はホームページにてご確認ください。


       今後の入試説明会・イベント・スケジュールはこちらをご覧ください。


         これまでに、けいkids+ブログで紹介したレポートはこちらです。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「お茶の京都博」紹介


 2017年 3月21日

先日、奈良の春日大社にロング散歩に出ようとして京都駅に行きましたら、駅前広場でお茶「京都 福寿園 伊右衛門」を無料配布していましたので、ちゃっかり頂戴して参りました。その日は、古都奈良を2万歩以上歩きましたので、とってもありがたかったです。

お茶をいただいたときに、「お茶の京都博」チラシもいただきました。そのチラシの中に面白そうなイベントがありましたので、紹介いたします。

お茶の京都博 開宴 4月1日(土) 2日(日)
開宴▶10:00~16:00 ※雨天中止(少雨決行)
会場▶淀川河川公園背割堤地区(八幡市)
アクセス▶京阪八幡市駅徒歩10分(京阪八幡市駅・JR山崎駅からはレンタサイクルが利用できます)
[無料ループバス「かぐや姫・さくら周遊バス」運行 向日市・長岡京市・大山崎町のJR・阪急の主要駅から会場最寄りの「さくらであい館」まで]


オープニングイベント 1万人の宇治茶BAR[有料]
       「さくら茶会」
2017年4月からの1年間、京都府山城地域を中心に「お茶の京都」の魅力を発信する、文化の薫り豊かなプログラムを展開します。題して「お茶の京都博」。さくらの美しい花見の季節に、そのオープニングイベントとして桂川、宇治川、木津川の三つの川が合流する桜の名所、八幡氏「背割堤」で「さくら茶会」を開きます。お茶のおいしい淹れ方をはじめ、裏千家、煎茶道家元のお茶席、府民参加のステージアトラクションなど盛りだくさん。1万人の宇治茶BARでは、日本茶インストラクターらが宇治茶をふるまいます。お茶の京都エリアで開かれるさくらイベントとあわせて、「お茶の京都博」の開会をにぎやかに、華やかに宣言します。


以上です。楽しそうです。



                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



けいkids+教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」レポート(3)


 2017年 3月19日

2月23日に開催いたしました「けいkids+」主催教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」についてのレポートの最終回です。

P3181891
龍谷大学付属平安中学校・高等学校校長補佐 平井正朗先生

龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校のHPはこちらです。
           これまでに、けいkids+ブログで紹介したレポートはこちらをご覧ください。



当日、平井正朗校長補佐先生から頂戴いたしました講演会資料の「まとめ」の部分を少し紹介します。

「まとめ」
親の役割:基本は家庭でのコミュニケーション
~子供にとって家庭は最初の社会:家庭との共育と共学に向けて~
・1歳まで:母子一体化
・3歳まで:幼児前期
・3~6歳:幼児後期⇒お話をよく聞く、仲良くする、元気に遊ぶ
・9歳まで:右脳を育てる:情操を育てる

       子供は親の鏡、社会の鏡:親の後姿
            親が自分自身を磨く
          “褒めるー叱るー褒める”


参考にしてほしい本の紹介もありました。
◆おおたとしまさ『親が後悔しない、子供に失敗させない中学受験塾の選び方』ダイヤモンド社
◆中室牧子『「学力」の経済学』ディスカヴァー・トゥエンティーワン

です。そして、上記の2冊を購入しましたので、教室生徒保護者の皆様に貸し出し致します。
是非、参考にしてください。


平井正朗先生、貴重なお話をありがとうございました。
英語に関する現状報告には最初から最後まで驚きの連続でした。私の大学入試の時とは全く違っています。難しすぎです。こんな難しい英文を理解して、自分の立場を英語で明らかにすることが出来るようになるためには、何をすればよいのでしょうか。考えさせられる講演内容でした。まだ幼いから先でよいと思うのではなく、まだ幼いからできることがたくさんあると気付いた講演でした。


              これまでの「けいkids+」講演会レポートはこちらをご覧ください。


                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  




けいkids+教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」レポート(2)

 
 2017年 3月19日

けいkids+教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」レポートの続きです。

P3181891
龍谷大学付属平安中学校・高等学校校長補佐 平井正朗先生
                          ありがとうございました。

       龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校のHPはこちらです。


前回に続き、講演会に参加なさったお母様方から頂戴いたしました感想を紹介いたします。

幼稚園年少女児さんのお母様から
「英語はツールという言葉はわたし達夫婦が常日頃話している内容で、深く頷きながら拝聴させていただきました。海外に住んでいた時は、日本人としてどのように考えているかということを問われる機会が多く、語学力以前のことであると思いました。つい、ちゃんとしたことを言おうとか、間違ったら恥ずかしいという思いが強く、なかなか発言できないというのはよく聞く話ですが、発言に対する心理的ハードルの高低だけでなく、発言する内容に対してどれだけ考えてこれたか、その根拠となる知識の多寡にも左右されるというお話に納得しました。日常生活では質問に対するYES/NOだけで完結するクローズドなコミュニケーションに終始することなどなく、たとえ雑談であっても自分の考えや意思を述べることでお互いを理解し合うことができるので、これからはもっと子どもに対して「あなたはどう思うの?」と聞いて掘り下げてみたいと思いました。常々、こういう知識の基礎は母国語にあると思っていて、今はまずは知識の土台である日本語をしっかりとインプットしていこうと思っているところですが、時々幼稚園で覚えた英語の歌を口ずさんだりしているので、一緒に歌うのも楽しいかもしれませんね。また、知識でなく人間としての年輪で子どもと接するという言葉の深さと温かさに不覚にも涙しそうになりました。母親としての年齢は子どもの年齢と同じでも、今までの経験が年輪となっており、そこで得たものや失ったもの、喜びも悲しみも幸せも後悔もいろいろと伝えていこうと思います。とてもよい機会をありがとうございます。


小学4年生女児さんのお母様から
「今日はありがとうございました。平井先生のお話の中で、英語学習や入試等の内容や方法が、今後大きく変わっていくということをお聴きし、子ども、指導者、保護者のそれぞれの立場で、システムに振り回されることなく、新しい学び方に適応していけたら良いな、と思いました。また、外国語運用能力の向上、プログラミング学習、アクティブラーニング(深い学び)、論理的思考など、子どもと共に、親も意識的に学びに関わっていかなくてはいけないなと思いました。あらゆる事が、機械によってできてしまう時代もすぐそこまで来ているようですね。人間らしさ、人間にしかできないことを大切にしながら、専門性を持って社会貢献していくこと。これは、難しい課題かもしれませんが、これからの時代を生きていくには、大事なのですね。今日の講演会では、子どもの教育に関して、ヒントをいただけたのはもちろん、親である私自身も平井先生からパワーをいただけたように思います。」



以上です。次回は、レポートのまとめを書きます。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



けいkids+教育講演会「グローバリゼーションと英語教育」レポート(1)


 2017年 3月19日

2017年2月23日に京都「キャンパスプラザ」で開催いたしました「けいkids+」主催の教育講演会のレポートです。今回の講演の演題は「ブローバリゼーションと英語教育」でした。講演者は、龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校校長補佐の平井正朗先生です。平井正朗先生は全国英語教育研究団体連合会理事、京都府私学連合会外国語研究会委員長でもあり、英語教育のエキスパートでいらっしゃいます。


P3181891
龍谷大学付属平安中学校・高等学校校長補佐 平井正朗先生
                          ありがとうございました。

         龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校のHPはこちらです。
        これまでに、けいkids+ブログで紹介した平安中・高校のレポートはこちらをご覧ください。


今日は、講演会に集まっていただきました「けいkids+」生のお母様方からいただきました感想の一部をご紹介いたします。

小学1年生女児のお母様から
「2030年の社会の変貌は、いろいろなメディアでも取り上げられていますし、大変気になっていました。それに伴って子供をどう育てたらいいのか、不安しかありません。早期英語教育、プログラミング…なにからどう手をつけたらいいのやら、焦ります。昨日は、平井先生から物凄い熱量のお話を2時間していただき、私の頭では消化しきれないのが正直な感想です…。
平井先生が仰っておられたことの中で、私が親として出来ることは、やはり母親は子供の最大の理解者であること。それから、背景知識をつけるため、今まで継続してやっている読書と読み聞かせ、その内容についていろいろな人と話したり、実際に出掛けて体験させてやることかなあ、と考えていました。」

小学3年生女児のお母様から
「今日はありがとうございました。とてもためになるお話で、英語はやはり大切だと再認識させられました。なかなか他教科に必死で英語が後回しになってしまうのですが、少しでも家でフォロー出来ればと思います。」

幼稚園年少女児さんのお母様から
「昨日は、平井正朗先生の講演会をありがとうございました。改めて、自分が子供の頃とは時代が全く違うという実感が湧きました。身近に中高大学生がいませんので、最近の教育の現場がどうなっているのかも、なかなか見えておらず… 平井先生のお話に驚きも納得も、焦り??も感じました。ただ英語が話せる、ではなく一つのツールとして、その上の上を今の子供達は学んでいかなければならないのだと感じました。アクティブラーニングや、グローバルな人材、自分で考える、伝えられる、リーダーシップがとれる… 最近、よく耳にする様になりました。プログラミングも。  正直に言うと、母親の私にはなかなか難しい事ばかりです…避けて通りたい気持ちもあります(笑) けれど、子どもの今後を想うと避けては通れませんよね。 私も、勉強していかなければ…とも思いました。」


次回も、感想を紹介いたします。



             子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



名古屋「レゴランド・ジャパン」レポート


 2017年 3月19日

4月1日に名古屋市港区に開業します「レゴランド・ジャパン」を早くも楽しんだ生徒がいます。3月18日から行われている年間パスポート購入者向けのプレオープンに参加したのです。写真を送ってくださったので、ご紹介します。


InkedIMG_9911_LIInkedIMG_9921_LI

IMG_9922
                         こんなとこまで、レゴです!!!


乗り物が多くて、小さい子どもも楽しめるそうですよ。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


修学旅行のお土産


 2017年 3月16日

修学旅行に行った高校2年生女子から、お土産をいただきました。チョコレート2箱とインスタントコーヒーです。教室の子どもたちはチョコレートが大好きなので、チョコレートを選んでくれたのだと思います。コーヒーは私にですね。


P3164247

写真を撮った後で、チョコレートをいただきましたが、とっても美味でした。Hちゃん、ありがとうね。お迎えにいらしたお母様が、「家には、お土産なかったんですよ。どうなっているんでしょう・・・。」と、仰っていました。あら、そうでしたか。すみません。


今週は、幼稚園の卒園式、小学校の卒業式が続きました。子どもたちの門出に胸がいっぱいになります。息子の時に泣けたのは、「卒園式」だけでした。幼稚園は3年間お休みしなかったので、小さいのによく頑張ったなぁと思い、涙が出ました。小学校6年は私立中学受験後でバタバタしていて卒業式を味わう心の余裕はなく、涙も出ませんでした。中学校の時は中・高一貫校だったので卒業式にも出ず仕事に行きました。高校の時は卒業式の日も知りませんでした。大学卒業の時は、これで最後となるかもしれない「卒業式」に行きたかったのですが、「来なくてよろしい。」って言われました。卒業式の数日後、袴をはいて学友と笑顔で収まっている写真を見せてもらっただけです。

皆さんは思い出となる「式」には、参加してくださいね。




                                       子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


合格実績
2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード