けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

もう2月も下旬です。


2017年 2月21日

P9022471
沖縄の海です。
                                      京都は今日も雪がちらついています。今年は雪が多いように思います。
                         あぁ、早く温かくならないかなぁ。



まずは1月の教室風景から。
1月のメインイベントはやはり私立中学校受験でした。でも、3人とも合格しましたので、今はちょっと休憩中です。とは言え、京都の私立小学校受験は数年前のような10月ではなく、残暑の9月に実施する学校が増えそうに思いますので、そうのんびりもしていられません。

もう小学校受験生たちの勉強する体制は整っているので、これからは志望校を絞ることが中心になります。年少年中時代に良いなぁと思っていた学校であっても、いざ6年間通うとなればさまざまな問題が発生します。よくよく考えて志望校を決める必要があります。

校舎見学会や学校説明会、体験授業も行われます。校舎見学で何を重点的に見るか、学校説明会で何を聞きたいかを考えてから参加しましょう。昨年の志願票があれば、記入してみるのも良いでしょう。我が家が何を大切に思って子育てをしてきたかがはっきりすると思います。

以前、ある小学校の学校説明会に参加なさったお母様が、
「○○検定になん%合格したとか、どこの中学校に何人合格したとか、そんなことを聞きに行ったのではありません。そうではなくて、子どもたちをどう見守って、どう育てていこうとしているのか。そんな数字にならないところを聞きたかったんです。小学校で大切なのはそこでしょう。」
と、話されたことを覚えています。

公立小学校と私立小学校ではどこが違うのかという質問をたびたび受けます。答えでありませんが、先日の私立中学校受験の時に気づいたことがあります。やはり、違いはありますね。中学校受験に関しては、大きく違いがあることに気づきました。そこのところも考慮して学校選びをしてほしいと思っています。



                              2月23日の講演会の詳細はこちらです。お待ちしております。




                                       子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


帝塚山学院小学校「学校説明会」と「幼児イベント」のご案内


 2017年 2月19日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院小学校」から「学校説明会」と「幼児イベント うさぎさんとかめさんの宝さがし」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


CIMG4214
帝塚山学院 校舎

  教育の特色 
帝塚山学院小学校が目指す4つの方向性
コミュニケーション力のある子ども
深く思考する子ども
自ら動ける子ども
創造できる子ども




 
     学校説明会 申込不要

平成29年 3月19日(日)10:00~11:30(9:30受付開始)
保護者対象 学校説明会 どなたでも参加できます。
※親子ルームを設置しています。小さいお子様をお連れの方につきましては親子で説明を聞いていただける部屋をご用意しています。ただし、お子様のみのご利用、お子様をお預かりする事はできません。

年長年中児 うさぎさんとかめさんの宝さがし(要申込)
対象 年長年中児(平成29年4月より年長年中になるお子様)
※当日の受付も可能です。(若干名。お問い合わせ下さい。)
内容 学校説明会の間、お子様を教員がお預かりします。先生と一緒に「宝物」を探しながら。学校を探検します。楽しみながら、本校を知ってもらう機会にしていただければと考えています。
持ち物 上履き ハンカチ
服装 動きやすい服装
申し込み受付期間 平成29年3月15日(水)まで



         これまでに、けいkids+ブログで紹介したレポートはこちらです。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


はつしば学園小学校 第1回学校説明会及び体験入学のご案内


 2017年 2月19日


大阪府堺市にあります「はつしば学園小学校」から「第1回学校説明会及び体験入学のご案内」を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


CIMG3845

はつしば学園の校訓は「誠実・剛毅」
建学の精神は「誠実・剛毅を校訓とし、剛健な体力を練り、自治と責任を重んじ、謙譲と、
礼儀を尊ぶ人格の形成を図り、知・徳・体の調和のとれた全人教育をめざす。」


はつしば学園小学校のホームページはこちらをご覧ください。

      

第1回学校説明会及び体験入学のご案内(事前申込必要)
【日時】平成29年3月19日(日)午前10時00分~11時10分
【会場】6号館ホール 7号館英語教室 10号館1・2年教室 2号館ラーニング教室
【内容】保護者対象・・第1回学校説明会・教育相談
     新年長対象・・英会話体験・サイエンス体験・図工体験・図書体験
【持ち物】・上履き(保護者の方もお持ちください)
      ・ハンカチ
※新年中・新年少の保護者の方の参加も、お待ちしております。

当日のスケジュール
9:30~ 受付開始
10:00~英会話体験(新年長対象) 英語教室
      ※保護者の方はお子様の体験している様子を側でご覧ください。
10:30~サイエンス・図工・図書体験(新年長対象)各教室
      ※保護者の方は学校説明会にご参加ください。
      学校説明会(保護者対象)大ホール
      ※本校教育について



     これまでに、けいkids+ブログで紹介したはつしば学園小学校のレポートはこちらです。



もう2月の19日です。時のたつのは早いですね。「この間」というより、「さっき」お正月だったのにって感じです。いつもお話させていただくのですが、イベントのある年は早いです。例年より、早く時間が過ぎ行きます。受験の準備は余裕を持ってすすめましょう。




                                    子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


「プログラミング的思考を育む」とは?


2017年 2月16日


先日、けいkids+教室で、「プログラミング体験」を小学校2年生対象に行いましたが、この機会に「プログラミング」というものをしっかり理解したくて、文部科学省のHPを開いてみました。


                     P2114198
                 2月11日にけいkids+で行ったプログラミング体験から



そして、以下のものを読みました。

文部科学省HP「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について」

かなり長いのですが、これからの子育ての役に立つことがたくさんかいてありますので、お母様方もぜひ読んでください。私も何度も何度も読み返しました。私の心に響いた文言を抜粋してご紹介します。



「プログラミング教育とは、子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育むことであり、コーディングを覚えることが目的ではない。」


「人工知能が、与えられた目的の中での処理を行っている一方で、人間は、感性を豊かに働かせながら、どのような未来を創っていくのか、どのように社会や人生をよりよいものにしていくのかという目的を自ら考え出すことができる。多様な文脈が複雑に入り交じった環境の中でも、場面や状況を理解して自ら目的を設定し、その目的に応じて必要な情報を見いだし、情報を基に深く理解して自分の考えをまとめたり、相手にふさわしい表現を工夫したり、答えのない課題に対して、多様な他者と協働しながら目的に応じた納得解を見いだしたりすることができるという強みを持っている。
現在、中央教育審議会では、子供たちが学校で「何を学ぶのか」という学習内容に加えて、それを「どのように学ぶのか」という学習過程の在り方や、その成果として「何ができるようになるのか」という資質・能力の在り方が総合的に議論されているところである。各教科等の学びを通じて身に付く、物事の捉え方や考え方の枠組みといった「見方・考え方」とは何かを明らかにし、それを学びの中で活用した「主体的・対話的で深い学び」を実現するというアクティブ・ラーニングの視点を位置付けること、そうした学びを通じて、生きて働く知識・技能の習得や、未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力等の育成、学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力・人間性等の涵養(かんよう)につなげていこうという改革の方向性は、これからの時代に求められる教育の在り方として極めて重要である。」


複雑な情報を読み解くために必要な読解力は、時代を超えて常に重要なものであり、これからの時代においてもその重要性が変わることはない。情報化が進展する社会において求められる情報活用能力(世の中の様々な事象を情報とその結びつきとして捉えて把握し、情報及び情報技術を適切かつ効果的に活用して、問題を発見・解決したり自分の考えを形成したりしていくために必要な資質・能力)の基盤となるのも、こうした読解力である。
情報化が進展し身近に様々な情報が氾濫する社会の中で、ますます高まる読解力の重要性とはうらはらに、視覚的な情報と言葉との結びつきが希薄になり、知覚した情報の意味を吟味して読み解いたりすることが少なくなっているのではないかとの指摘もある。子供たちが教科書の文章を読み解けていないのでないかとの問題提起もあるところであり、全ての学習の基盤となる言語能力の育成を重視することが求められる。


プログラミング教育の実施に当たっては、コーディングを覚えることが目的ではないこと[8]を明確に共有していくことが不可欠である。また、「主体的・対話的で深い学び」の実現に資するプログラミング教育とすることが重要であり、一人で黙々とコンピュータに向かっているだけで授業が終わったり、子供自身の生活や体験と切り離された抽象的な内容に終始したりすることがないよう、留意が必要である。楽しく学んでコンピュータに触れることが好きになることが重要であるが、一方で、楽しいだけで終わっては学校教育としての学習成果に結びついたとは言えず、子供たちの感性や学習意欲に働きかけるためにも不十分である。学習を通じて、子供たちが何に気付き、何を理解し、何を身に付けるようにするのかといった、指導上のねらいを明確にする必要がある。


以上です。




                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

悔しがり屋さん


 2017年 2月14日

P3011743


悔しがり屋の年少女児さんがいます。
かなりの悔しがり屋さんだとお母様は感じていらっしゃるようです。私の目から見たら可愛い程度ですが、確かにご学友に比べるとそう見えるのも仕方ない態度の時もあります。家庭では悔しがり屋さんでも、教室にいる間はいい子ちゃんにしているお子さんも多いので、この子一人がとびぬけて悔しがりということはないのですが、では、よその子は教室では悔しがり屋さんの面を多少でも出さないようにしているのに、我が子はどうして我慢が出来ないのだろうかとお悩みなのでしょうね。

我が子が悔しがり屋さんの時、小さい時からの・・・と言っても今も十分小さいですが、小さい時からのお声がけをまちがったのかなぁと考えてしまいがちですが、私はそうでもないような気がします。以前は、子育ての中のどこかで、「勝った方が良いのだ!」という刷り込みがなされた結果では?と思ったこともありましたが、最近はそう思えなくなりました。というのは、いろいろな子育て方針を持つお母様方がいらっしゃるけいkids+教室ですが、悔しがり屋でないお子さんは1人もいらっしゃいませんから。勿論、程度はありますが全員が悔しがり屋さんということは、「悔しい」という気持ちは自然な感情なんだと思います。だから、「悔しい」という気持ちを禁止することはないように思うのです。いつかは、その感情もオブラートに包むことが出来ると信じて、見守っていれば良いと思いますよ。

昔、ある幼児教室の講師さんが、「悔しがり屋って、人生半分勝ったようなものよね。」と言っていたことを思いだしました。

15年位前、とても悔しがり屋の年長女児がいて、男児と一緒にレッスンをしていたのですが、カードゲームをしていて負けてくると、悔しがってカードを引きちぎっていました。とても困りましたよ。ある日、女児が負け始めたときに、男児が「いいよ。いいよ。僕はこのカードいらないからあげるよ。あげる。あげる。だから泣かないで。」と言ってカードを差し出しました。男児は、女児が負け始めて泣きわめいて手が付けられなくなると、「女児を泣かせた。」と言ってお母様に怒られていたのですが、それが嫌だったのでしょうね。勝ちたい気持ちよりも怒られる辛さの方がまさったのでしょう。男児のお母様が叱ることではなかったのですが、本当に大騒ぎをするので、お母様もそうするしかなかったのでしょうね。男児が差し出したカードを見た女児は、最初ポカンとしていましたが、カードを見つめたままみるみる顔つきが変わりました。そして、ゆっくり顔を上げて、男児に「ありがとう。」と言いました。それからは、泣きわめくことは一切ありませんでした。


ということで、「悔しがり屋さん」をなおそうとすることはないと思います。助長することはありませんが、止めるべきものではないし、お母様が思い悩むことではありませんよ。どこかで劇的な出来事がきっとあると思います。楽しみにしましょ。大丈夫大丈夫。




                                  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「プログラミング」を体験(2016年11月)


 2017年 2月13日


2016年11月に「けいkids+」教室で開催したイベント「2年生男児のためのプログラミング体験」のレポートです。


友人のプログラミング先生に「プログラミング入門編」を考えていただき、けいkids+生に体験してもらいました。まずは男児を対象にし、保護者同伴としました。それは、男児に付きそう保護者の様子が知りたかったのです。当日はお母様が2名、お父様が1名付き添ってこられました。予想したとおりに、お父様はボーイですね。大人ではありません。夢見るボーイでした。

                    PB033952
1人1台のパソコンと車をいただきました。下のシートの黒い線の上を走らせます。まずタイヤが1周して進む距離を測り、直線距離のためのタイヤの回転回数を割り出し、次にカーブの角度とタイヤ回転数を調整しプログラムします。
PB033948PB033947
                 成功です。子ども達も保護者も大興奮!!



イベントに参加しているお子さんとお父様の様子を見ていて思ったのですが、聞いていませんね。
男児もお父様もプログラミング先生のお話は半分しか聞いていません。話の途中で夢の世界に入っていって、帰ってきません。だから、もしかしたら、プログラミング先生が考えていたことの半分しか進めなかったかもしれませんね。でも、親子が一緒に考え、話し合うことが出来たので、それでよいと思います。プログラミング体験としては成功だと思います。私は、プログラミングって、答えを出すものではなくて、答えを出すためにはどうすればよいかを考えることだと理解しているのです。


この体験のあと、一人の子は、近所のプログラミング教室に入会したそうです。
善かったね。好きなもので出会えて。楽しいって思えるもの、夢中になって時間を忘れてしまうものに会えることは案外少ないですよ。これからも私にできる「出会えるチャンス」を企画しますから、みなさん参加して下さいね。いや、その前に11月に付き添われたお父様と今回女児に付き添われたお父様方に、「大人のためのプログラミング教室」開催を頼まれました。そんなぁ、かさ高すぎですよ。

そうですね・・・。ボーイ過ぎるお父様たちですが、そんなお父様だからこそ、けいkids+生がこんなに素直に育っているのでしょう。ということは、お父様もけいkids+生とするべきでしょうね。企画します。



                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2017年2月11日「プログラミング教室」レポート(2)


 2017年 2月12日


昨日の「プログラミングレポート」の続きです。


P2114190_Ink_LIP2114196

P2114195_Ink_LIP2114205
状況が分かりにくいですね。すみません。
            夢中になりすぎて、的確な写真を撮っていなかったのが悔やまれます。


以下は、プログラミング先生からのメッセージです。
「昨日は女の子ということで、走らせないで、動かすロボットでプログラミングを学習させたかったです。そこで、女の子らしさを出すために、人形ロボットとしました。ぬいぐるみにもしたかったのですが、大きさが難しいので、紙で作った人形ロボットでした。塗り絵も入れて楽しめるようにしました。仕組みは全てテコクランク機構で動かしました。プログラミングではモーターとセンサーを使って作り、最後にお話を作ってロボットを動かしながら表現しました。」


女児3名のうち2名の付き添いはお父様でしたが、お父様たちはこのシステムを購入すると仰っていました。もう~、子どもなんだから。参加者から感想を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。

「今日はありがとうございました。娘が楽しんでいたのはもちろんですが、主人も楽しかったのと、勉強になった様で、帰ってからも、プログラミングについて熱く語っていました!これからの子供は、英語とプログラミングとコミュニケーションを学ばないといけないと強く感じました。今までプログラミングを学ぶという考えは全くありませんでした。プログラミングも私たちの知っている文字を入力する方法ではなく、アイコンを並べてプログラミングするもので驚きました。自分作ったものが、ロボットに反映されて動くのですが、そのことを子供たちはなかなか理解できませんでした。そこで、先生が物語に合わせて動きをつけていくことを提案してくださり、理解でき楽しんでいました。その他にもいろいろとお話をしてくださり、親にとってもとても良い勉強会でした。小学校でも、つい最近、「SCRATCH Jr」というプログラミングの基礎を学ぶアプリをしたそうです。娘は、今日の方が難しかったと言っていました。今日は本当にありがとうございました。またお願いします。」

「今日は有り難うございました。娘がとっても楽しかったと言っていました(ロボットが動く事もですが…何より…パソコンを扱えた事がとても嬉しかった様です(^-^;)」

「本日は、ありがとうございました。娘はとても面白かった、と申しておりました。そして、主人は素晴らしい勉強だったと感銘を受けてました。将来的に必要になってくる勉強のようですね。」

みんなが楽しんでくれたようでこちらもが嬉しいです。



                                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

2017年2月11日「プログラミング教室」レポート


 2017年 2月11日

今日の午前中は通常レッスンをお休みして、イベントを開催いたしました。
本日のイベントはプログラミングに関するもので、小学校2年生女児3名限定のイベントです。

実は、昨年11月に小学校2年生男児3名限定でプログラミング教室を開催しました。その時のイベントの様子は、残念ながらまだアップできていません。ここでは、その時の写真だけ紹介しますね。

PB033952

PB033948

男の子たちが対象でしたので、自動車を題材にしてプログラミングを考えたのですが、私だけ盛り上がりませんでした。動かす=自動車っていうところがなんだか、つまりません。こういうプログラミンの題材って、自動車とかロボットに関するものが多いように思うのですが、それは男の子目線の気がするのです。女の子目線の動くものだってたくさんあります。たとえば、裁縫とか、お料理の動きを題材にするとか、お気に入りのぬいぐるみを動かすとか・・・。車とかロボットではなくて、ぬいぐるみとかお人形を動かしてみたいのです。


今回は、私のそういう思いをプログラミング先生が形にしてくださいました。いきなりぬいぐるみを動かすのはちょっとむずかしいので、まずは絵に描いたものを動かすことにしました。これです。

P2114198
                  残念です。夢中になりすぎて、良い写真がありません。
            女児たちが画用紙に描いた動物の体を両面テープで固定して動かしています。


夜遅くなりましたので、続きは明日、報告させていただきます。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



立命館小学校「2016年度芸術作品展」と「学校説明会」のご案内


 2017年 2月9日


京都市北区にあります立命館小学校から「2016年度 立命館小学校 芸術作品展」と「学校説明会」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。

P5090587
立命館小学校


目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

ritumeikan


「芸術作品展開催の案内文」から一部を紹介します。
「本校では「豊かな感性」を育む教育に力を入れており、子どもたちが、さまざまな芸術活動を通して、表現力を高め合いながら成長しております。本作品展は、今年度の授業において、1年生から6年生までのすべての子どもたちが取り組んだ絵画および陶芸作品等1,500点以上の作品を展示しております。4年生においては、染織家である志村ふくみ様、志村洋子様のご協力をいただいて、一年間を通じて、四季折々に京都を彩ってきた植物による色鮮やかな草木染めが展示されております。今回、本校教育の柱のひとつである芸術教育において、子どもたちの日々の取組みを多くの方々に知っていただくとともに、子どもたちの感性が6年間を通じてどのように開花していくのか、その変遷をご覧いただきたくてご案内をさせていただきました。たくさんの方々に足をお運びいただき、この作品を通じて、立命館小学校の子どもたちが支える未来への展望を感じていただけましたら幸いに存じます。」


2016年度 立命館小学校 芸術作品展
1、日時:2017年2月24日(金)~2月26日(日)9:30~16:30(最終日15:00まで)
2、場所:立命館大学朱雀キャンパス メモリアルホール(絵画作品)
      多目的室1・2(陶芸作品・4年生草木染作品)
3、その他:当会場には駐車場・駐輪場がございません。ご来場の際は、公共交通機関を必ずご利用ください。
全児童の絵画、陶芸等各1点を展示します。ぜひ足をお運びいただき、本校の芸術教育をご覧・ご批評いただければ幸いです。

作品展期間中の2月25日(土)においては、芸術作品展の会場と同じ施設において「学校説明会」を開催いたします。本校に関心のある方であればどなたでも参加いただけます。参加を希望される場合は、当日受付にてお申し出ください。※開催時間:10時15分~11時00分

          2月25日(土)の学校説明会詳細はこちらをご覧ください。


           これまでに、けいkids+ブログで紹介したレポートはこちらです。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

生徒のおねだり


 2017年 2月9日

小学校4年生の女児が「本を買って。」と言います。これまでにも、たびたび教室生徒に本をおねだりされます。本を読むことは良いことなので、どんどん購入します。今回は、「コミック版 世界の伝記25 ウォルト・ディズニー」ポプラ社が読みたいそうです。学校には立派な図書館があるのですが、その本は人気があり、いつも貸し出し中になっていて待てないから「けいkids+」で買ってもらおうということになったようです。ついでに、「コロンブス」⑪と「ココ・シャネル」⑲も購入しました。

P2084185

                    これを購入しました。教室の皆さん、読んでね。
      「ウォルト・ディズニー㉕」がないのは、本が届いた日に女児がもってかえってしまって、
           写真を撮る暇がなかったのです。私もまだ読んでいません。


小学2年生女児の希望はこれでした。

P2094189
               「グレッグのダメ日記③ もう、がまんできない!」
                  ジェフ・キニー作 ポプラ社刊
2年生女児によると、学校でも大人気だそうです。読んでみましたが、思っていたより字が多かったです。本が好きな子はほっておいてもどんどん読みますね。良いこと良いこと。


購入するばかりでもありません。子どもたちが読んでみてと持ってきてくれることもあります。これは2年生女児が貸してくれた本です。ちょっと、泣けました。
P2084186
                「おばあさんのしんぶん」  原作 岩國哲人 講談社刊




                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

合格実績
2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード