けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

10秒 子育て

CIMG1697


阪急電車にあった吊り広告です。

「10秒 子育て」

子ども連れの時、電車で席をゆずってくれた。

泣いている子どもを、一緒にあやしてくれた。

ベビーカーを、ドアを開けて待っていてくれた。

わずか10秒ほどの時間かもしれないけれど、

子育てにつき添ってくれたあなたに、ありがとう。

それは誰にでも参加できる、10秒の子育て。

あなたのちょっとした思いやりが、

ママやパパの大きな力になります。

子育てにやさしい社会を、

一緒につくっていきませんか。

こども未来財団 http://www.kodomomiraizaidan.or.jp/

 

良いと思いませんか。良いなぁ。心が温かくなりますね。

良いなぁ、10秒子育て。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    


 

教室保護者からのご相談

けいkids+教室生徒のお母さまのお話です。

 

そのお母様が仰るには、子どもを生んでから性格が変わったそうです。判断するのに時間がかかるようになったそうです。

初めての「子育て」なので、慎重になっただけなのではと申し上げましたら、「いや、子供の事だけでなく自分のことを決めるのにも時間がかかる様にな り、すぐに決められなくなったのです。バーゲンに行って、服を選ぶ時も、とても時間がかかるようになったのです。以前は、パッと決められたのに。」と仰る のです。そうして、「ほかにも、そんなお母様はいらっしゃいませんか?」と聞かれました。

う~ん、聞いたことありませんね。

自分の事ならしっかり者で、判断が早い方でも、子どもの事になると色々と迷うお母様は多いですね。「子育ての方針」や「習いもの」や「叱り方」、 「「ほめ方」まで人の意見に惑わされてしまうお母様は多いです。でもそれは、お子さんを愛しているからです。愛しているから、少しでも良い育て方をしたい し、少しでも賢い子どもになってほしいし、少しでも良い環境を作ってあげたいと願う母心から迷うのです。

幼稚園が良いのか、保育園が良いのか、私立小学校が良いのか、公立小学校が良いのか・・・すぐに答えの出る問題ではありません。家庭環境や、ご家庭 の教育方針、お子さんの性格によってベストな選択は異なります。判断に時間がかかる問題です。子どもの一生がその判断にかかっていると、思いつめてしまう お母様も多いです。母の愛は海より深いということですね。

悩んで良いと思います。悩むべきだとも思います。それが「子育て」という事だと思います。しっかり悩んでください。そして、その時には常に、「それ は私らしい?私らしい子育て?」と心に問いかけて欲しいのです。「私らしくない」ことは、長続きしませんし、うまくいかないことが多いです。なんと言って も、母親本人がしんどいです。母親がしんどいことは、子どもにもしんどいです。考え直しましょう。

 

子どもを産んでから性格が変わったとおっしゃるお母さまがいらしたら、教えてください。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

節分の感想をきいてみれば

けいkids+教室の子どもたちに節分について感想を聞きました。すると、たいていのお子さんが固まってしまいました。聞こえなかったふりをするお 子さんもいました。よほど鬼が怖かったみたいですね。夜泣き寸前のお子さんもあったらしいです。幼稚園・保育園で大泣きしたお子さんもいたそうです。そん なに、怖がらせてどうするんでしょう。可哀想に。世の中に怖いものは必要かと思いますが、そこまで怖がらせる必要があるのでしょうか。

 

以前の生徒さんで、年少の時にすごく怖い思いをしたからと、それ以後、毎年「節分」の日は幼稚園をお休みしているお子さんがいました。

 

年長女児さんに聞いたのですが、普段はやんちゃでトラブルメーカーの男の子が鬼に立ち向かって行ったそうで、女の子たちはその子のことを見直したそうです。それは、良かった。

 

節分の日に、「節分祭」で有名な吉田神社(京都市)に3歳のお子さんを連れて行った保護者があるのですが、そのお子さんに「何がいた?」と聞きます と。「(はと)ポッポ」を答えてくれました。確かに鬼はまだ出没していなかったらしいのですが、人出や出店のことを覚えているのではなく、はとポッポを覚 えて帰って来たのですね。小さいお子さんは自分の見たいものしか見ていません。可愛いですね。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ 人気ブログランキングへ

 


 

中学受験の思い出(2)

久しぶりに訪ねてきてくれた教え子に、私立中学受験の思い出を語ってもらいました。

 

先日は、お弁当についてのお話でしたが、今日はちょっとまじめな話です。

 

「夜食で鍋焼きうどんを食べた?」と聞くと、
「自習時間まで残って勉強して、帰宅して夜食を食べる体力は残っていませんでしたよ。帰宅して、入浴して寝るだけの毎日でした。」

 

「そんな生活して、進学塾を辞めようとは思わなかったの?」と聞くと、「いやぁ、楽しかったですから。辞めようとは思わなかったですね。」

 

「そんなに過酷な勉強をしながら、塾が楽しかったの?どこが楽しかったの?」と聞くと、「同じポイントで笑える集団って、初めてだったですね。学校 では、先生が投げるボール誰も受け取らないし、生徒は先生にボールを投げない。塾に行くまでは、授業が楽しいってことを知りませんでした。塾なら、授業を 聞いてノートを取りながら、会話のキャッチボールまで出来るんです。そして、同じところで笑えるんですよ。しかも、そのキャッチボールが長く続くんです。 楽しかったですね。たぶん、生徒はみんな楽しかったと思いますよ。」と答えてくれました。

 

進学塾が楽しかったなんて、思いもしませんでした。苦しいばかりのものかと考えていました。けいkids+ では、楽しくないと学びませんし伸びませんよと話していますが、それは進学塾でも同じことなのでしょうか。

 

けいkids+ には、たくさんの玩具があります。手先をつかって遊ぶものや、図形的な能力を育てるものや、推理力を育むものがあります。また、ただのおもちゃのように見 えても使い方やお声掛け次第で立派な教具になるものもたくさんあります。ですから、お教室に入っただけでも楽しくなります。でも、生徒にとって本当の楽し みは、レッスンをする中で新しいことを知ることや、昨日まで出来なかったことができるようになった時の喜びを味わう事だろうと思います。

 

先日、3歳の生徒が「今日のレッスンはこれで終わりです。」と言ったら、「いあや、もっといいことする~」って叫びました。生徒にとっては、「レッ スンはいいこと」だったようです。教具を使って遊んでいるだけではなく、プリントを使って、きちんとチェックもしているのです。遊んでいるだけではありま せん。でも、「いいこと」だったのです。学ぶことは楽しいことなのでしょう。それほど、幼児の学ぼうとする意欲は強いし、それがかなった時には非常に満足 するのです。

 

進学塾にも玩具はないけれど、知的な喜びがあるのでしょう。だから、過酷な勉強スケジュールに自分を見失うことなく、喜びをもって学び続けられるの だと思います。でも、知的な喜びを知るためには、幼児の時の「新しいことを知ることや、昨日まで出来なかったことができるようになった時の喜びを味わう 事」が記憶の底にないと難しいのではないでしょうか。それは、幼児教室に通った経験があるかどうかではないです。幼児教室に通うのは、学ぶ楽しみを知る きっかけにはなりますが、週に一度通っただけでは、学ぶ楽しみが身に沁みこむとは思えません。やはり、「お母さんと、あるいはお父さんと学ぶことは楽し い。」という経験が基本だし、家庭生活の中で学ぶ楽しみを感じ続けることが大切なのだと思います。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ 人気ブログランキングへ

 

囲炉裏と火鉢 ~京都 中村軒~

CIMG1669

中村軒のHPはこちらです・・・ http://www.nakamuraken.co.jp/shop.html

CIMG1666

フォームの終わり

「中村軒」に有名な「むぎて餅」を求めに行きましたら、店内に囲炉裏がありました。子どもたちに「囲炉裏」を見せたいとおもい、お店の方に許可を得て、「囲炉裏」と表にあった「火鉢」の写真を撮らせていただきました。本物の炭が入って、ほんのり暖かでした。

 

「囲炉裏」についてwikipedia で調べてみました。

 

「囲炉裏(いろり:居炉裏とも表記)とは、伝統的な日本の家屋において床を四角く切って開け灰を敷き詰め、薪や炭火などを熾すために設けられた一角 のこと。主に暖房・調理目的に用いる。数える際には「基」を用いる。古くは、比多岐(ひたき)や地火炉(じかろ)とも言った。自在鉤(じざいかぎ) - 天井から吊るされた先端が鉤状のもの。火力の調整がしづらい囲炉裏の火からの距離を調節するため、長さを調節できる。自在とも呼ぶ。」


「基」と数えることは知りませんでした。そして、囲炉裏は「切る」と言うのですね。初めて知りました。


CIMG1670

懐かしい火鉢

 

「火鉢」についてもwikipedia で調べてみました。

 

「火鉢がいつ頃から使用されていたのかははっきりしないが、現存し最古の火鉢とされるのは「大理石製三脚付火舎」といい、正倉院収蔵されているが、 一説には、火鉢と香炉を兼ねたものといわれる。清少納言の枕草子に、火鉢の前身にあたる円形の火桶(ひおけ)と方形の炭櫃(すびつ)に関する記述が見ら れ、武家の暖房器具としてはじまり、公家も利用するようになったが、大きな炭櫃だけを使用した。とあることから、平安時代には使用されていたと考えられ る。 炭を使用するため、薪を使う囲炉裏に比べ煙が出ないことから、武家や公家の間で使用されていたものが、江戸時代から明治時代にかけて、町人や庶民にも普及 し、一部はインテリアとして発達し、彫金を施された金属製の火鉢や、鮮やかな彩色をされた陶器製の火鉢が作られた。 戦前までは駅の待合室などでよく見られたが、ストーブに押され、消えていった。 現在、江戸時代から発達した絢爛豪華な火鉢は、装飾植木鉢、プランターカバーとしての需要があり、また凡庸な火鉢もリサイクル用途として、庭先などで中に 水を張り金魚などの大型の金魚鉢として、使われることも多い。 平成に入って、テレビの骨董鑑定番組の影響から急激に需要が増えたが[要出典]、投機目的や、インテリアとして求められる例が多く、暖房器具としての需要 は低かった。しかし昨今、遠赤外線による暖房の効果がいわれるようになり、エアコン暖房を苦手とする人に支持されている。」

 

そうでしたか。色々と勉強になりました。

 

そういえば、高校生のときに清少納言「枕草子」の「春はあけぼの・・・・」を覚えさせられました。最近は昨日の夜の食事は忘れてしまいますが、高校 生のときに覚えた「枕草子」はわすれません。あの時、いやいやながらも覚えておいてよかったです。もっともっと、覚えておけばよかった・・・

 

「枕草紙」の「憎きもの」(第28段)に「火鉢」にまつわる清少納言の「思い」があります。今、読み返しても「その通り!」と思いますが、それも「火鉢」に手をあてた経験がないとわからないでしょうね。

なんだか、寂しいですね。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ 人気ブログランキングへ

 

私立小学校受験生の1年間の過ごし方 2月編 (2)

季節の行事を覚えるには、手がかりがたくさんあるほうがいいですね。節分の歌や工作以外に、鬼が出てくる絵本も読みましょう。

フォームの始まり

CIMG1672

フォームの終わり

田島征彦  桂米朝・上方落語・地獄八景より 童心社

鬼が出てくる絵本で有名なのは、上の「じごくのそうべえ」、「桃太郎」、「一寸法師」、「大工とおにろく」、「泣いたおかおに」等があります。是非、読んであげてくださいね。

フォームの始まり

CIMG1640

フォームの終わり

近所のお魚屋さんに貼ってあるものです。

関西では太巻き寿司を「恵方巻き」と言って、節分の日にその年の吉方位を向き、無言で丸かじりすると願いが叶うと言われています。私が育った山口県 にはその風習はありませんでしたが、鬼の金棒を真似た「ねじり飴」がありました。懐かしいです。関西では見かけたことがありません。

 

節分のための工作を作っていて、子どもが小さかった時のことを思い出しました。廃材を、いえ、子供にとっては宝物に見えたであろう空き箱や空き瓶、 お弁当のアルミカップの容器、お菓子の箱などを決まった箱にため込んでおいて、色々と作りました。親のほうが必死になって作った作品もありました。子ども にとって工作の経験は、とても大切です。

 

小学生になって図形について学習するときに、さいころ一つをつくるときにも、小さいころの工作の経験があると無いでは、その差は大きいです。さいこ ろをセロテープで貼り止めるお子さんと、のりしろを作っておいて糊づけするお子さんの差は大きいです。のりしろを作るなんて、ちょっと大人な感じです。

 

以前にも書いたことですが、「トトロ」や「天空の城ラピュタ」を作られた宮崎駿さんは、子どもの時に「のりしろ部分を作って画用紙を貼り合わせると立体ができると知ったときには、世界の秘密にふれたような気がして本当にドキドキした。」と話されています。

 

幼児期の工作はとても大切です。親子で工作を楽しんでくださいね。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ 人気ブログランキングへ
 

警察は怖かった。

ローソンにお使いに行ったら、駐車場に京都府警の大きな車が止まっていました。なにも、悪いことはしていないのですが、私はちょっとドキドキしまし た。店内に入ってあたりを見回しましたが、警察の人はいません。でも、なんだかドキドキ。背中がまっすぐになる感じです。レジに行って、顔見知りの女性店 主に、「警察の車が止まっていますね。」と話しかけました。そのくらいドキドキってことです。



すると、その女性店主は、「そうなんです。すぐ前で交通事故があって、その調査の間止めさせてくださいって言いにきはったんですよ。」と答えてくれました。それ以降の会話を紹介します。



「なんか、警察って怖いですね。」

「そうよね。でも、今の人は警察が怖くないみたいですよ。仕事が警察だっていう感じらしいです。」

「えっ、そうなんですか。」

「親が、子どもに警察が怖いって教えてないですからね。子どもは怖いと思っていませんよ。先生に対しても仕事が先生ってだけだと思っているみたいで すよ。そこにいくと、私たちの親は偉かったですよね。悪いことをしたら警察につかまるよ。だから、悪いことはしちゃならないって言われたし、先生に対して も尊敬するものだって教えられましたからね。先生も怖かったですよね。」

「そうでしたね。万引きなんかしたら、親にも先生にも警察の人にもどんな目に合わされるかわからないって感じで、すごく怖かったから絶対にしませんでしたからね。」

「今のお子さんは怖いものがないから、ブレーキが効かないんでしょうかね。」



こんな感じの会話でした。



こんな話を書いたら、年齢がわかりそうですが、私の小さいころは怖いものは多かったです。近所のおじさん、おばさんも怖かったですね。高校生のとき に、暑い夏の日、歩きながらアイスクリームを食べて帰宅したとたん、どなたかから「お宅のお穣さん、アイスクリームを食べながら歩いていましたけど、あれ はどうやら・・・。」と電話があったそうで、母親にひどく叱られた覚えがあります。悪いことは出来ないなと思いました。



当時は、通報されたことにむっとしましたが、今考えると当時は、子どもは社会全体で育てるものだという考えが一般的だったということなんだと思いま す。今のお子さんは怖いものは少ないし、大人にしても子どもは社会で見守るものだという考えをもっている方が少なくなったのかもしれません。



深夜、コンビニの前でたむろしている子どもたちに、「こんな遅くに何をしているの。早く家に帰りなさい。」と言う大人は少ないそうです。でも、もし も自分の子どもがそこにいたら、やはり誰かに注意してほしいです。声をかけてやってほしいです。世の中は一人じゃないよと教えてやってほしいです。人間は 社会的な生き物だと教えてほしいです。もちろん、親が教えるのが当たり前です。でも、親以外の大人が、一人ひとりの子どもを見守っていることを知らないで 育った子どもが成長して、社会生活が営めるとは思えないのです。これから社会を担う人を育てるためには、いまの大人がしなければならないことはたくさんあ ると思います。



私は、子育ては親だけでできるものではない様に感じています。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。

冬の京都 東寺さん

CIMG1631

東寺さん
しだれ桜が寒さを呼んでいる感じです。

 

このしだれ桜は3月になれば、それは優雅な桜の木に変身します。昨年、お花見に行きま したが、見事でした。東寺さんは、私の散歩コースです。京都は社寺仏閣が多く、そこへ逃げ込めば一瞬でも忙しい日常を忘れることができます。観光客が京都 を訪れるのは、そんなことが魅力かもしれません。

 

東寺さんに、ご自由にお取りくださいと書かれた「弘法大師さまのおことば」が置いてありました。

ご紹介します。

 

禿(かむろ)なる樹、定(さだ)んで禿なるに非ず

春に遇うときは即ち栄え華さく

ぞうほうやく)   禿なる=禿(はげ)ている

 

「冬枯れの木も、そのままではありません。春に出会えば必ず花が咲きます。」という意味だそうです。そして、「今日までのことは、全て明日の準備と 受けとめて、物事を前向きに考えて苦難を乗り越えていこう。どんなに華やかな成功も、小さな一歩から始まります。とても人の目には止まらないような所に、 私たちの本当の修行の場所があるのです。」と書いてありました。

 

関西地区では、私立小学校受験も、私立中学校受験もほとんどが終わりました。嬉しい結果だったり、残念な結果だったり・・・・まだ小さい子供には、背負いきれない思いがあるでしょう。そんな時に大人としてどんな言葉をかければいいのでしょうか。

 

一般的な言葉が、実は何の慰めにもならないことを、何の励ましにもならないことを知る受験シーズンです。

でも、やはり伝えたい。

今日までのことは、全て明日の準備と考えて、物事を前向きに考えて苦難を乗り越えて行ってほしい。今はつらくても、明日がある。未来がある。夢がある。まだ、やれる。大丈夫。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。

 



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ


熊とヘラジカは大きい。

CIMG1634

CIMG1635

これらは、イオンモールKyoto店の中のスポーツ用品屋さんに飾ってある熊とヘラジカのはく製です。

熊の大きさを明確にしようと思い、隣に立ちましたが、私自身がかなり大きいことに気づきました。ちょっとショックです。そして、熊も大きかったですが、ヘラジカの大きいこと。角と角の間が1メートルもありました。是非、お子さんに見せてあげて下さいね。



ヘラジカのことを、Wikipediaで調べてみました。ご紹介します。


ヘラジカ(箆鹿、Alces alces)は、哺乳綱偶蹄目シカ科ヘラジカ属に分類されるシカ。本種のみでヘ
ラジカ属を形成する。別名オオジカヨーロッパではエルク(elk,älg)と呼ばれ、北アメリカではムース
(moose)と呼ばれる。道路に飛び出し交通事故により命を落とすことがあり、しばしば深刻な人身事
故にもつながる。特に夜道では、体色が黒っぽく、頭部が高い位置にあるためドライバーが気づくの
が遅れることが多く、衝突すると車のバンパーが当たった衝撃で細い脚が折れ、巨大な胴体が上方
から運転席を押しつぶす形で倒れてくるため、エアバッグが展開したとしても大した効果が望めない。
このためスカンディナヴィアとドイツでは、自動車の開発にヘラジカとの衝突を想定したヘラジカテスト
を導入している。ヘラジカが多く生息する地域では、道路標識に本種が描かれて注意が促されている。
日本で見られる動物園(いずれも一個体のみで、繁殖の見込みがない。)

アメリカヘラジカ

シベリアヘラジカ


以上です。


ヘラジカとぶつかるのは嫌ですね。フロントガラスを打ち破って、あの大きな角が車内に入ってくるなんて、考えただけでしかめ面になります。



子どもは、代表的な動物の名前は知っています。でも、その動物の生活環境や餌や仲間などは知らないことが多いです。動物の名前を教えるときには、そういった情報も一緒に教えてあげてください。そのためには、お母さまの下調べが必要ですが、頑張ってくださいね。



先日、教室の年長男児に動物の名前を知っているか確認していたところ、「ヤマアラシ」を「あらしやま」と答えました。さすが、京都のお子さんです。

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+ の心です。

四條畷学園小学校 美術展のご紹介

四條畷学園小学校校長、北田和之先生から美術展のご報告をいただきましたので、ご紹介いたします。

P1060665


P1060660

P1060662


四條畷学園小学校では、子どもたち一人ひとりが、することを自分から計画し制作していくという、一風変わった美術教育をしています。教師が決めた領域や題材・材料で制作活動をクラス一斉に行う美術ではなく、子どもたちが「することを自分で決める美術」なのです。

「することを自分で決める」ということは、簡単なことではありません。自分がおもしろい、楽しいと思えることを表現することは最初は勇気がいることです。しかし、心の中に何となくあったものが形になることで自信となっていくのです。

「自分で選びなさい」といわれたとき、やったことがないものを選ぶのは、大人でも不安があるものです。その不安が大きい人は、今までやったことがあることから抜け出せません。子どもによっては制作さえできない子もいます。そして「自由」という言葉をたてに、怠惰になってしまう人もいます。「したいことができる美術」というのは、「好き勝手にしてもよい」美術と紙一重なのです。そのような人たちが少しでも挑戦しようとした姿勢を見逃さず、少しずつ勇気を蓄えていってあげたり、しっかりと目標を持たせることも、大切なことだと考えています。重要なことは、不完全を完全にしようと急ぐことではなく、また、なるべく速くモノになるようにすることでもなく子どもは子どもの世界を、いませいいっぱいに生きることだと考えます。生きるナマの姿において、欠点だらけであることがむしろ人間的であるとも言えます。

昨年、私は美術展に行きましたが、本当に四條畷さんの美術作品は個性的でした。「創造的な態度を身につける」という美術科の目標が行き通っていると感じました。

四條畷さんは、美術だけでなく英語教育や国語、算数においても、非常にユニークな教育を展開している小学校です。

四條畷学園小学校のホームページはこちらです。


明日(1月29日)は四條畷学園小学校で、教育関係者対象の「おもしろまじめなけんきゅうかい 公開研究会2010」が開催されます。きっと四條畷学園さんらしい「おもしろまじめなけんきゅうかい」だと思います。後日、ご紹介します。

これまでに、けいkids+ブログでご紹介した四條畷学園小学校のレポートはこちらをご覧ください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55


ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 

合格実績
2019年度 私立小学校合格実績 (2018.9.22現在)
同志社小学校 1名
立命館小学校 2名
京都文教付属小学校 1名
京都聖母学院小学校総合コース 1名 

2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード