けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

アゲハ ついに羽化しました!




s-CIMG1217

s-CIMG1209

10月12日

ついに羽化しました。残念なことに、サナギから出てくるところは見逃しました。朝7時に見に行ったときには、すでにサナギから出てきていました。実は、網戸のサナギから下に落ちてバタバタと足を動かしていたので、柚子の木に移してあげました。そこで、暫く羽根を乾かしていました。次に見たときには、プランターの所に移動していました。力が無くて、木から落ちたのかも知れません。


サナギから羽化するのは、約1週間から2週間らしいのですが、これはサナギになってから15日経過していましたので、サナギのまま死んでしまったのではないかと心配していました。ですから、羽化して、空に飛び立っていったときにはとても嬉しかったです。生き物を飼うのは難しいけれど、楽しいですね。



そ ういえば、以前に勤めていた教室で、突然おばあさまが子犬を連れてきて、飼うことになりましたと仰ったお母様がいらっしゃいました。おばあさまにお話をお 聞きすると、母親(娘)があまりに孫にガミガミ言うので、母様の注意を孫から逸らそうと考えられたそうです。たしかに、その後は子どもたちにガミガミ言う のは収まったそうです。しかも、家族間の会話も増え、家族の心が1つになったそうです。
生き物を飼う事は、子どもにとっても大人にとっても必要なことかも知れませんね。

子どもの笑顔を守りたい。 幼児教室けいkids+の心です。



ランキングに参加しています。応援お願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

 

 

京都教育大学附属京都小中学校 初等部 学校説明会 報告

京都教育大学附属小中学校(公称) 初等部 平成23年度入学希望者対象の学校説明会のご報告です。受験をお考えの方の参考になれば、幸いです。


s-CIMG1198


[ 日時 ] 午前の部  午前10時~11時30分  午後の部  午後1時~2時30分

[ 場所 ] 京都教育大学附属小中学校 初等部 ランチルーム

[ 配布物 ] 2011 学校案内パンフレット

募集要項は、[特別支援学級] 10月14日(木)から、

[通常学級]    10月25日(月)から配布

10:00~ 谷口校長先生挨拶

10:05~ 育友会会長挨拶

■入学後の育友会と学校のあり方

■進学について

10:10~ 学校紹介 初等部副校長 戸田先生

■本校の特色

1、京都教育大学の附属校

附属京都小中学校 9年間の一貫教育(1年生生徒募集、7年生生徒募集)

約60%が附属高等学校に進学

9年間をこのカリキュラムで学びたいと望む方に入学していただきたい。小中の施設を一体化し、小中9年間を通して、生徒一人一人のキャリア発達能力 に焦点を当てた教科授業をはじめ、様々な教育活動を展開しています。小中教員が子どもの育ちを9年間で見つめるなかで、現代社会に生きる力を育成していま す。


2、小中一貫のキャリア教育

「夢や希望を持ち、生涯にわたって自らの進路を主体的に切り開いていく力」を身につけることを大切に考え、この力を育むために、学校教育全般を通じて、子どもたちのキャリア発達を支援し、小中一貫教育の中でキャリア教育に取り組んでいます。

望ましい職業観を育み、日常生活上の役割や社会における役割を把握・認識する力や、学業と進路を密接に関連づける力、人間関係を」気付いていく力を総合的に育て、「生きる力」を育むことを「キャリア教育」の目的としています。


3、自発性・自主性を柱とした特別活動

初等部(1~4年)では、縦割り活動や学校行事などに子どもたちが主体的に企画 ・運営していくことができる組織をつくり、自主的・実践的態度を育 てる活動をし進めています。4年生からはじまるクラブ活動などにも子どもたちの希望を可限り実現できるシステムを採用して、積極的に活動しやすい環境づく りを行っています。

中・高等部(5~9年)では、5つの学年がともに「学友会」と呼ぶ生徒会を組織して、各委員会活動、学校行事、全校集会などを生徒自らが運営するシ ステムを採用しています。5つの学年が一体化して生徒活動を行えるのも、本校が小中一貫教育学校だからこそ実現できるシステムです。


4、特別支援学級と通常学級との交流教育

学校生活場面で日常的に交流することから、お互いに理解を深め、仲間意識を持って個性を認め合い、協力しある活動を進めています。1~6年では西エ リアの通常学級と同じ校舎内に特別支援学級を配置、7~9年では東エリアの各学年通常学級教室を同じならびに特別支援学級を配置し、より日常の交流が密と なるようにしています。また、この日常の交流を基盤として、学校行事などでもより豊かな交流教育を推進しています。


5、国際理解教育

1995年にタイ国の王立アユタヤ大学付属中高等学校と姉妹校協定を結び、以来、毎年代表生徒20名を相互に相手校に1週間派遣して、生徒交流をす すめています。本校では、5~9年生がこの交流活動の主体となり、タイ国生徒を1週間本校に迎え、ともに過ごす中で、他にかえがたき貴重な体験をしていま す。本校から相手校に派遣する代表生徒は、毎年8年生20名です。




■本校の使命

自らの将来展望を切り開いていく能力を身につけ、21世紀をリードする生徒の育成を目指します。

子どもたちは、幼少よりたくさんの"夢"をもちます。そこで、私たちは、「現代社会に積極的に生きるための学校教育を再構築すること」を念頭にお き、小中一貫教育という、従来よりも長期的な積み上げの中で子どもたちの夢を実現していくことにしました。そのために大きな柱となるのは、子どもたちの" キャリア形成"と支援する学校づくりです。それは、子どもたちが"夢をもって自分の将来や社会について考えることの出来る学校づくり"を目指しています。

■本校の教育課程

キャリア教育を中核に現代社会に生きる力を育成します。

必修教科

新教科(5~9年)  ○ランゲージ  ○サイエンス   ○アントレプレナー

選択教科(高等部)

道徳・特別活動

総合学習(3~9年)

キャリア発達の6つの領域

*人間関係形成能力

*情報活用能力

*将来設計能力

*意志決定能力

*社会参画能力

*自己分析能力



■本校の教育目標

自らの将来展望を切り開いていく能力を身につけ、21世紀をリードする生徒を育成する。

1、国際化、情報化、科学技術の進歩に対応していける生徒の育成

2、主体的に社会と関わり、豊かな感性、豊かな人間性を持つ生徒に育成

3、発展的な学習に取り組み、高い知性と実践力を培う生徒の育成

4、自己の個性を理解し、主体的に進路を選択できる生徒の育成


■本校の教育方針

初等部(1~4年)

①課題に対して自分なりの方法で継続的に活動出来る生徒の育成
②自分の感じ方・考え方を育み、豊かに表現しようとする生徒の育成

1年生からのキャリア教育、基礎・基本を大切に(継続的に、しかも丁寧に)、素直な感性と豊かな表現力、担任と副担任、4年生がリーダー、週1回TTシステムによる英語教育、に組との交流、手作り給食。

初等部の行事・・・縦割り活動、山の家活動、1・2年そり教育、3年生海洋センター活動(予定)、4年生学習旅行(予定)

中等部(5~7年)

①自分で課題を見つけ、主体的に判断しながら活動できる生徒の育成
②それぞれの思いや考えを伝え合い、協力して目標達成できる生徒の育成

制服の導入、縦割りグループのリーダー、5~7年生合同での総合学習、学友会への参加。

中等部の行事・・・水泳大会、マラソン大会、合唱コンクール、球技大会、5年生小豆島宿泊海浜学習(3泊4日)、6年生宿泊スキー(3泊4日、計画中)、7年生丹後浜遠泳(3泊4日)

高等部(8・9年)

①広い視野のもとに自己を理解し、高い知性と実践力をもつ生徒の育成
②社会貢献意識や国際感覚のもと、自己実現を図る生徒の育成


9年生全員に高等学校への受験資格があります。しかし、付属高等学校は1校しかなく、京都校と桃山校の2校全員は受け入れることが出来ません。現 在、両校9年生の約60%の定員枠しかありません。高等学校入試は報告書と5教科のテストを総合的に判断しています。この高等学校入試は高校入試のもっと も早い日程で実施されるので、残念なことに不合格になっても、他の学校に受験できるようになっています。でも、9年後には、この制度は改革されているかも 知れません。

 

11:15~質疑応答

①在学中に海外(国内でも)転勤になった場合は?

3年間は席を残すことを認めています。

②その3年間はどの学年でもかまわないのですか?

8年生の最後までの中での3年間に限定しています。

③下校後の預かり制度はないのですか?

校内には、ございません。学童に行っているお子さんがあります。学校の近くや、保護者のお勤め先の近くの学童に入れていらっしゃる方もあります。

④9年間の義務教育を4・3・2に分けた根拠は?

子どもたちの精神的な発達を重視した結果です。

⑤アレルギーがあるのですが、給食は配慮していただけますか?

給食から完全に排除することは不可能です。アレルゲンを明記した献立表を配布しますので、駄目なときは、給食に順じた保護食を持たせてください。

⑥キャリア教育はわかりますが、到達度をどう測るのですか?

達成度を計ることは、確かに難しいと思いますが、今までの「通知表」に加えて、今年度からは「習得」、「活用」の2つの見方で採点する予定です。前期・後期の2学期制で評価します。



私は、午前の部に参加しました。参加者は約250名。午後からも学校説明会がありましたので、参加者合計はもう少し増えると思います。お父様の参加 が目立ちました。上靴が必要でした。「お子達を連れての参加はご遠慮下さい。」と案内されていたからか、お子さんはいらっしゃいませんでした。お母様方の 服装は自由で、特別な傾向はありませんでした。


以上です。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

 

 

近畿大学附属小学校 今年の入試問題

s-CIMG1292

近畿大学附属小学校さんから10月2日に実施したばかりの入学試験問題資料を頂きましたので、ご紹介いたします。来年の受験を考えていらっしゃる現年中さんは、是非ご覧になって下さい。


23年度入学試験 知育テスト・生活テスト・集団活動について(まとめ)
1、知育テスト
①お話の記憶  CD使用:約2分30秒 テスト用紙は伏せたまま
☆お話の内容を正確に聞いているかをみる。
問 お話にぴったりの天気を選ぶ。
問 家族の人数を書き込む。
問 お話にぴったりの風景を選ぶ。
問 お話にぴったりの遊びを選ぶ。
問 お話にぴったりの食べ物を選んだり、数をかきこんだりする。

②言語
☆日常生活の中で、豊かな言語環境の中で育っているかをみる。(各10秒)
問 季節を選ぶ。
問 季節にぴったりの虫や花を選ぶ。
問 鉛筆と同じ使い方をする物の絵を選ぶ。

☆日常生活の中で、身の回りのものに意識を持っているかをみる。(各10秒)
問 道路標識の絵を選ぶ。
問 他の動物と違う物を食べる動物を選ぶ。
問 「水に沈む物」の絵を選ぶ。
問 しりとりで「はてな」に合うものを選ぶ。

③比較
☆普段から、身の回りのいろいろなことに興味・感心をもっているかをみる。
☆自分と他者との違いを認識したり、考えたりすることができるかをみる。
問一番左の絵と同じ絵を5つの中から選ぶ。 (1分30秒)    
問 二つの絵をくらべて違うところを5つ見つける。(1分30秒)

④図形
☆遊びや体験を通して、平面図形を合成することに慣れているかをみる。
問 お手本の平面図形を作るには、どれとどれを合わせるかを選ぶ。(1分30秒)
(2問の練習問題の後、5問)
問 左の形はどれとどれを合わせるかを選ぶ。(重なり図形)(1分30秒)
(2問の練習問題の後、5問)

⑤数
☆日常生活の様々な場面で、数の合成・分解についての具体的な操作に慣れているの
かをみる。
問 きつねとたぬきの持っているどんぐりの合計を書き込む(数の合成)(1分)
(2問の練習問題の後、5問)
問 きつねとたぬきの持っているどんぐりの合計と一方のもっているどんぐりの数や、他方の
持っているどんぐりの数を書き込む。(数の分解)(1分)
(2問の練習問題の後、5問)

2、生活テスト
☆年齢相応の生活行動様式が身についているかどうかをみる。
☆家庭におけるしつけがきっちりなされているかどうかをみる。
問 あいさつ
問 話す(自己紹介)
観点:人前でもはきはきと話ができるかどうかをみる。
問 紐くくり
観点:自分の身の回りを整えるひとつとして、靴の紐などをきちんと結ぶことが
できるかどうかをみる。
問 指示行動、ならぶ
観点:指示行動ができ、集団ルールを守って行動できるかどうかをみる。

3、集団行動
☆小学校での行動様式が身についているかどうかをみる。
☆小学校での適応力・状況判断力および協調性があるかどうかをみる。
問 音楽に合わせて、声を出したり、歌ったり、体で表現したりする活動を通じて、
協調性や指示に対する理解等を観察する。
問 玉入れゲームによる集団行動を通じて、状況への順応性やルールに関する理解等を
観察する。


以上です。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

 

第3回けいkids+がんばれ!子育てママを応援する教育講演会 後記 (3)


CIMG1137


9月14日に京都テルサで行いました第3回けいkids+ 主催「がんばれ!子育てママを後援するトークイベント」でご記入していただきましたアンケート表の中にあった「子どもとの接し方」というご質問にお答えします。

「子どもとの接し方」ですか。とても難しい問題ですね。一言ではお話できません。そこで、最近気になった親子風景を書きます。

ベビーカーを押しながら、携帯電話で話していたり、メールを打ったりしているお母様をよく見ます。これは、危険だと思います。車が急に飛び出してき たらどうするんでしょうか。それ以上に、どうして子どもに話しかけないのでしょうか。子どもが寝ているときは仕方ないけれど、起きているなら話しかけて下 さい。会話が出来なくても、風を雲をキンモクセイの薫りを子どもと共に楽しんでください。感動を共にしてほしいです。そんなことが出来る時期は短いので、 もっと楽しんでほしいです。それが良好な親子関係を築く基本だと思います。

道路を歩くときは、必ず手を繋いでほしいです。子どもは、一瞬でも目を離したら危ないです。だから、手を繋いで下さい。子どもは大きくなれば、もう 手を繋いでくれませんよ。手を繋いでくれる期間は短いですから、しっかり楽しんでください。そして、フェンスの無いところでは、子どもを歩道側(内側)に 入れて守ってください。危ないですよ。

子どもは手ぶらで歩き、お母様がたくさんの荷物を持って歩いているのをよく見ます。子どもの水筒やスクールバックも持ってあげているようです。自分 の荷物は、自分で持たせましょう。子どもにとって、荷物が重すぎるときは調整してあげても良いですから、自分で持たせてください。母親は自分の事を愛して くれる大切な人であって、召使いではありません。召使いになっていては、躾は出来ませんよ。


水島先生にも、「子どもとの接し方」について回答をいただいていますので、ご紹介します。

子どもとの接し方

子どもが親の背中を見て育つ、というのはまさに正しい言葉です。子どもをより良く育てようと思えば、まず親がより良くならねばなりません。しかしな がら、親もそうですし私たち子どもに対して教育を施す立場の人間でもそうですが、人間である以上欠点もあります。だからそれをより良くしようと努力し続け る必要があります。親も未完成であるが、それ故日々精進しているのだ、とい う姿勢が見られると、子どもはより良く育ちます。

親は子どもの前では常に正しくなければなりませんが、しかし親も人間ですから、不完全です。不完全な部分については、親とはいえまだまだ努力を続 けているのだと子どもに知らせることが、大変重要なのだと思います。人間はどれだけ行っても不完全なものですから、自分より優れた者が、どこかに存在しま す。自分より優れた者の存在を認めることが、謙虚に精進し続けられる元になるのでしょう。自分より優れた者を、神と呼んでも仏と呼んでも、ご先祖様と呼ん でもかまいません。私が宗教の重要さを説く理由はそこにあります。カルトでない限り何教でもかまわないから、人知を超える存在を認めることが、人をより良 く生きさせる一つの力とな ります。それは親自身にとっても良いことですが、子供にとってもとても良いことなのです。

正しい姿を子どもに見せる。それは大変重要なことですが、同時に、間違っていた場合には謙虚に反省し、新たに正しい方向に修正する、という姿勢を 子どもに見せることが大切です。100点満点でなくても良いのです。子どもの学習と同じく、60点でも40点でもその点数が善し悪しではなく、間違った問 題についてきちんと「直し」ができることが非常に重要なのです。

以上です。

 

これで、アンケート表にあった4つのご質問

1、約束の守らせ方

2、精神年齢の上げ方

3、小学生の国語の勉強の仕方

4、子どもとの接し方           すべてにお答えしました。答えになったでしょうか?

これ以外にも質問がありましたら、お知らせ下さい。水島先生と2人でお答えします

 

第3回けいkids+がんばれ!子育てママを応援する教育講演会 後記 (1)

CIMG1138


9月14日に京都テルサで行われました、第3回けいkids+ 主催「がんばれ!子育てママを後援するトークイベント」でご記入していただきましたアンケートの中にあった「小学生の国語の勉強の仕方」というご質問にお答えします。

 

私が息子にした勉強方法をお話します。年長の時に、ある塾の小学1年生の通信教材を毎月購入していました。作文もありましたが問題なくこなしていま した。1年生になってからは、教学研究社の「10分間トレーニング」の「長文」と「漢字」問題集を毎日していました。現在は、「毎日のドリル」になってい るようです。しかも、「長文」は廃盤になっていました。「長文」は大好きな問題集でしたので、廃盤は残念です。息子が「長文」の問題文の続きがどうしても 読みたいと言うので、良く出版社に「出典は何ですか?」と電話したものです。息子にとっては、問題集ではなくて、読み物だったのかも知れません。「長文」 は、毎日1ページ。「漢字」は、毎日1つだけ覚えていきました。量は少ないのですが、徹底してやりました。漢字は、書き順、音読み、訓読み、送り仮名は赤 ペンで書く、意味調べ、熟語、単文作りまでが1セットでしたから時間はかかりました。。しかも、綺麗な字で、丁寧なノート作りをさせていました。この時の ノート術は6年生になって中学進学塾に行ったときにも、役に立ったようです。1学年の問題集を3回繰り返しました。「長文」は、進めるだけ進みました。3 年生で6年生の「長文」は解いていたと思います。「漢字」は、1学年先をしていました。漢字は社会科で、河川・山脈・平野等の名前や、県名などが出てきま すので、当学年の漢字だけでは間に合いません。

 

もちろん、読書もしていました。本当に本は良く読みましたね。そのおかげでしょうか、中学進学塾に入ってから、国語の勉強はほとんどしなくてすみました。その時間を、他の教科の勉強時間に回せたから、私立中学に合格出来たのかも知れません。

 

水島先生にも「小学生の国語の勉強の仕方」について考えていただきました。ご紹介します。

小学生の国語の勉強

「読書につきます。本当に読書が好きで好きで、という子どもであれば、難関校の入試問題で、十分に合格点とります。読書好きな子どもであ れ ば、入試前の半年、国語の練習をすれば、合格点プラスαをとるようにできます。反対に、読書ができない子どもに、どんな国語の学習をさせても、国語力は伸 びません。」

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

 



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ


子どもとの接し方 ~アンケートに答えて~

9月14日に京都テルサで行いました第3回けいkids+ 主催「がんばれ!子育てママを後援するトークイベント」でご記入していただきましたアンケート表の中にあった「子どもとの接し方」というご質問にお答えします。

 

「子どもとの接し方」ですか。とても難しい問題ですね。一言ではお話できません。そこで、最近気になった親子風景を書きます。

 

ベビーカーを押しながら、携帯電話で話していたり、メールを打ったりしているお母様をよく見ます。これは、危険だと思います。車が急に飛び出してき たらどうするんでしょうか。それ以上に、どうして子どもに話しかけないのでしょうか。子どもが寝ているときは仕方ないけれど、起きているなら話しかけて下 さい。会話が出来なくても、風を雲をキンモクセイの薫りを子どもと共に楽しんでください。感動を共にしてほしいです。そんなことが出来る時期は短いので、 もっと楽しんでほしいです。それが良好な親子関係を築く基本だと思います。

 

道路を歩くときは、必ず手を繋いでほしいです。子どもは、一瞬でも目を離したら危ないです。だから、手を繋いで下さい。子どもは大きくなれば、もう 手を繋いでくれませんよ。手を繋いでくれる期間は短いですから、しっかり楽しんでください。そして、フェンスの無いところでは、子どもを歩道側(内側)に 入れて守ってください。危ないですよ。

子どもは手ぶらで歩き、お母様がたくさんの荷物を持って歩いているのをよく見ます。子どもの水筒やスクールバックも持ってあげているようです。自分 の荷物は、自分で持たせましょう。子どもにとって、荷物が重すぎるときは調整してあげても良いですから、自分で持たせてください。母親は自分の事を愛して くれる大切な人であって、召使いではありません。召使いになっていては、躾は出来ませんよ。

 

意地悪ばあさんになったようです。もうやめます。



水島先生にも、「子どもとの接し方」について回答をいただいていますので、ご紹介します。

子どもとの接し方

子どもが親の背中を見て育つ、というのはまさに正しい言葉です。子どもをより良く育てようと思えば、まず親がより良くならねばなりません。しかしな がら、親もそうですし私たち子どもに対して教育を施す立場の人間でもそうですが、人間である以上欠点もあります。だからそれをより良くしようと努力し続け る必要があります。親も未完成であるが、それ故日々精進しているのだ、とい う姿勢が見られると、子どもはより良く育ちます。

 

親は子どもの前では常に正しくなければなりませんが、しかし親も人間ですから、不完全です。不完全な部分については、親とはいえまだまだ努力を続 けているのだと子どもに知らせることが、大変重要なのだと思います。人間はどれだけ行っても不完全なものですから、自分より優れた者が、どこかに存在しま す。自分より優れた者の存在を認めることが、謙虚に精進し続けられる元になるのでしょう。自分より優れた者を、神と呼んでも仏と呼んでも、ご先祖様と呼ん でもかまいません。私が宗教の重要さを説く理由はそこにあります。カルトでない限り何教でもかまわないから、人知を超える存在を認めることが、人をより良 く生きさせる一つの力とな ります。それは親自身にとっても良いことですが、子供にとってもとても良いことなのです。

 

正しい姿を子どもに見せる。それは大変重要なことですが、同時に、間違っていた場合には謙虚に反省し、新たに正しい方向に修正する、という姿勢を 子どもに見せることが大切です。100点満点でなくても良いのです。子どもの学習と同じく、60点でも40点でもその点数が善し悪しではなく、間違った問 題についてきちんと「直し」ができることが非常に重要なのです。

以上です。



これで、アンケート表にあった4つのご質問

1、約束の守らせ方

2、精神年齢の上げ方

3、小学生の国語の勉強の仕方

4、子どもとの接し方           すべてにお答えしました。答えになったでしょうか?

これ以外にも質問がありましたら、お知らせ下さい。水島先生と2人でお答えします。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

第3回けいkids+がんばれ!子育てママを応援する教育講演会 後記 (2)

CIMG1137


講演会アンケートにあった質問「精神年齢の上げ方」について、考えました。

 

「精神年齢上げ方(1)」では、精神年齢を上げるためには見知らぬ人とのキャンプなどに参加すること、そして、同時に読書することが大切ですとお答えしました。

あれからも、精神年齢をあげる方法をずっと考えていました。そして、キャンプよりも読書よりも、もっと根本的なものがあったことに気付きました。

 

それは、親子の会話です。それが、一番大切でした。大きくなってキャンプに行くことも大切です。

読書も大切です。でも、その前に親子の会話です。

ベビーの頃ならば、おっぱいあるいはミルクを飲ませながら話しかけ、オムツを替えながら話しかけ、ベビーカーを押しながら話しかけ、子守唄を歌いながら寝かしつける。少し大きくなれば、自転車に乗せるだけでなく、歩いてお散歩に行く。そして、花や木や空や風を一緒に感じてください。図鑑を持っていくことも楽しいでしょう。お買い物にも一緒に行って、魚や野菜の名前を教え、果物の香りをともに感じてください。子どもが本を持ってきたときは、すぐに仕事の手を止めて読んであげてください。テレビを見せている間に、家庭の仕事を片付けるのではなく、一緒に見てください。そして、話題を作ってください。一緒に楽しんでください。

 

そういうことが子どもの言語能力を高め、表現力を広げ、情緒豊かにするのだと思います。そして、それが、精神年齢をあげることに繋がるのだと思います。

 

近畿大学附属小学校 合格しました。


近畿大学附属小学校 合格しました。Aちゃん、おめでとうございます。


Aちゃんは受験レッスンを14回しか受けていません。と言いますのは、8月になって近畿大学付属小学校入学を希望されたからです。8月に行われた近 畿大学附属小学校入試説明会にお母様が参加され、算数だけでなく算数能力を生かす国語力育成(表現力・生活力としての国語力) を目指している近畿大学付属小学校さんの教育方針に感銘を受けられたそうです。それで、近畿大学附属小学校さんなら、我が子の能力を伸ばして頂けると考 え、入学を決心されたそうです。でも、近畿大学付属小学校は、算数に力を入れている学校です。入学試験にも高度な算数問題が出題されます。Aちゃんは 「数」は学び始めていましたが、まだまだ力不足でした。そこから、猛烈な受験勉強が始まりました。9月は2日に1度レッスンをしました。Aちゃんは大変 だったと思います。でも、送り迎えをし、宿題をさせ、体調管理をしてこられたお母様はもっと大変だったと思います。愛娘の幸せを心から願う母の愛が無くて は出来ないことです。

 

受験勉強といっても、けいkids+教室の受験勉強は、プリント中心ではありません。受験勉強期間が短期間しか無かろうと、プリントはあくまで チェックに過ぎません。能力育成コースであろうと、受験コースであろうと、「観る力」を育てることが大切だと思います。私は「観る力」さえ育てば、幾分は 受験技術(○や△や×を書く技。訂正の仕方)が必要になりますが、初めて見た問題が解けると考えています。過去問やその類題を繰り返し練習しても、過去問 は過去問。2度と出ない問題です。それよりは、どんな問題が出ても、「考える力=観る力」さえ育っていれば、解決出来ると考えています。

 

けいkids+で言う「観る力」というのは「置き換える力」、「見方を変える力」です。この力は、生きていく上で基本になる力だと思います。「私が 私が・・・・」と言うのは、「見方を変える力」が育っていない現れです。大人になって、会社で、また家庭で人間関係がうまくいかない時は、視野が狭くなっ て、「観る力」が損なわれていることが多いです。「私はこう思うけど、相手はこう考えたのではないかしら・・・」と、「見方を変える」=「思いやる」こと なくしては、円満な人間関係は結べません。

 

Aちゃんのレッスンをしていて、この「置き換える」という経験が少ない様に思いました。まず、お買い物ごっこの経験が不足していました。チップを 持ってお買い物ごっこをする事は、「合わせていくら」、「おつりはいくら」、「両替する」といった事を通して、「数」と「置き換える力」を育てることが出 来るとても大切な遊びです。そこで、お買い物ごっこをしながら、「数」を学んでいきました。近畿大学附属小学校は高度なレベルの問題が出題される小学校で す。Rちゃんにとっては、大変だったと思います。

 

でも、この受験勉強は良い受験勉強だったと思います。最後まで、ニコニコしてレッスンできましたし、親子関係も仲良しのままでした。受験勉強の弊害 が何一つありませんでした。早生まれさんなので、幼いところが多いお子さんですが、その分素直で、ありのままを受け入れ、努力し、楽しむことが出来るお子 さんです。「観る力」が育つ根底のものを持っているお子さんです。レッスンしていても、とても楽しかったです。こちらが学ぶことが多かったくらいでした。 素直なお子さんは新しいことの吸収が早いです。子どもは本来、学ぶことが 好きなものです。それを、点数を付けたり、もっともっとと急かしたりするから、新しいもの嫌い、勉強嫌いになるのだと思います。

 

10月2日(土曜日)が近畿大学附属小学校の考査日でした。お母様のお話によるとニコニコして試験会場から出てきたそうです。ボールを使った運動があったそうです が、「上手に籠に入れられた。」と、得意げに話してくれたそうです。

 

Aちゃん、合格おめでとうございます。Rちゃんママ、ご苦労様でした。

 

今年の私立小学校受験希望者6名の中で、合格一番乗りです。このまま、全員が合格してくれることを願っています。他の5人は、10月末が考査日です。みんなが元気で、笑顔で考査日を迎えることが出来るように願っています。

 

 

子どもの笑顔を守りたい。けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

9月の教室風景

今月もけいkids+ 教室のみんなは大病もせず、大怪我もせず元気で通ってくれました。有り難いことです。

年少女児さんのお母様は二人目を妊娠中ですが、早産の危険があるために、9月末に入院されました。未だ8ヶ月。24時間点滴だそうです。寝たきりは辛いでしょうね。さぞ、腰が痛いでしょうね。腰をさすってあげたいです。ほのちゃんママ、頑張ってね。


年長女児さんのお母様は、無事二人目を出産されました。女の子さんです。「しばらくは、赤ちゃんに癒されます。」とメールが届きました。そうです ね、赤ちゃんって、最大の癒しですね。いつまで見ても、飽きません。百面相をしますものね。生まれただけで、大人を癒す赤ちゃんって、すばらしい。


年長男児さんが入会してくださいました。このお子さんは、ゲームで負けるととても悔しがります。ゲームで負けることが悔しいという感情は、どうやっ て芽生えるのでしょうか。「悔しい」「勝ちたい」「負けたくない」という感情は、成長するためには必要な感情です。でも、行き過ぎは自分だけでなく、周り の者を傷つけてしまうときがあるように思います。でも、このお子さんは一ヶ月が過ぎて、感情のコントロールが出来るようになりました。まりメソッドで思考 力が育成されると、周りを見る事が出来るようになります。自分のなすべき行動がわかるようになるのです。


ずっと以前、非常に勝気な年長女児さんがいました。その年長女児さんが、レッスンの終わりにカルタ取りをしていて負けそうになり、「キーッ!」って 言い出したときに、一緒にカルタ取りをしていた男の子があわてて、「これ、あげるから。いいからっ。」と言い、その女の子にカードを差し出しました。男の 子にすれば、毎回のことでたまらなかったのでしょう。

すると、その女の子は、じっとカードを見ました。ほんとうに長い間見つめていました。そして、そのときに、初めて相手の存在に気付いたようでした。

「えっ、何?カードをくれるの?どうして?私ならカードをあげるなんてことは絶対に出来ないわ。なのに、カードを私にくれようとしてる。なぜ?えっ、ひょっとして、私はみんなを困らせてたの?」

と考えたようです。そろりそろりとカードを受け取ると、黙り込んでしまいました。そして、その後は静かにカルタ取りを続けました。そうして、もう二 度とみんなを困らせることはありませんでした。作り話のようですが、本当の話なのです。ご両親が、先生がいくら言い聞かせても聴かなかったのに、お友達の 言葉が彼女を変えたのです。人間ってすばらしいですね。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ    

 

精神年齢の上げ方(2) アンケートに答えて

講演会アンケートにあった質問「精神年齢の上げ方」について、考えました。

「精神年齢上げ方(1)」では、精神年齢を上げるためには見知らぬ人とのキャンプなどに参加するこ

と、そして、同時に読書することが大切ですとお答えしました。

あれからも、精神年齢をあげる方法をずっと考えていました。そして、キャンプよりも読書よりも、もっと

根本的なものがあったことに気付きました。

それは、親子の会話です。それが、一番大切でした。大きくなってキャンプに行くことも大切です。

読書も大切です。でも、その前に親子の会話です。

ベビーの頃ならば、おっぱいあるいはミルクを飲ませながら話しかけ、オムツを替えながら話しかけ、

ベビーカーを押しながら話しかけ、子守唄を歌いながら寝かしつける。少し大きくなれば、自転車に乗

せるだけでなく、歩いてお散歩に行く。そして、花や木や空や風を一緒に感じてください。図鑑を持っ

ていくことも楽しいでしょう。お買い物にも一緒に行って、魚や野菜の名前を教え、果物の香りをともに

感じてください。子どもが本を持ってきたときは、すぐに仕事の手を止めて読んであげてください。テレ

ビを見せている間に、家庭の仕事を片付けるのではなく、一緒に見てください。そして、話題を作って

ください。一緒に楽しんでください。

そういうことが子どもの言語能力を高め、表現力を広げ、情緒豊かにするのだと思います。

そして、それが、精神年齢をあげることに繋がるのだと思います。




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  
合格実績
2019年度 私立小学校合格実績 (2018.9.22現在)
同志社小学校 1名
立命館小学校 2名
京都文教付属小学校 1名
京都聖母学院小学校総合コース 1名 

2018年度 私立中学校合格実績(2018.1.17現在)
神戸女学院中学部 1名
同志社国際中学校 2名
立命館中学校 1名
 

2018年度 大学合格実績(2018.3.21現在)
北海道大学獣医学部1名
立命館大学総合心理学部1名
近畿大学工学部1名

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード