けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

けいkids+教室風景 2010年 4月


2010年 4月の子ども達の様子です。

 

年長女児・Rさんに、小学校受験面接練習として「大きくなったら何になりたいですか?」と質問した

ら、即座に「ファッションモデルです。」と返ってきました。可愛い。

年長児が、ファッションモデルという言葉を知っていることに驚きましたが、もちろん成れると思いま

す。こんなとき、子どもには未来がある、夢がある、可能性があることを再認識します。そうなんです。

子どもって、可能性の塊です。素晴らしい。この子達が、本当になりたいものを見つけたときに成れる

能力を付けてあげたいと思います。自分の人生の一歩を、自分で歩きだせる子になって欲しい。

知らない間に、人生のコースが限定されることない子に育って欲しい。そのための、お手伝いをしたい

と思うのです。

 

年長男児・F君にも、「大きくなったら何になりたいですか?」と質問したら、「リスです。」と答えまし

た。リス・・・ですか。「何故、リスになりたいのですか?」と聞いたら、「ドングリを食べたいからです。」

ですって。ドングリ・・・ですか。「リスにならなくても、人間でいてもドングリは食べれるのではありませ

んか?」と聞いたら、「だめ、人間は食べられないよ。」って言うんです。人間がドングリを食べたら害

があるのでしょうか。リスになりたい男の子、ファッションモデルになりたい女の子。可愛いです。

 

この年長男児・F君に、「パン屋さんにあるパンの種類を5つ言ってください。」と聞いたら、「アメリカパ

ンです。」と答えたのです。そこで、お母様が笑い出されました。「ちがう。アメリカじゃなくて、フランス

パン!」だそうです。私は、アメリカパンがあるのかと思っていました。アメリカパンってありそうに思う

のですが。国名だということは、知っていたのでしょうね。

 

この年長男児・F君のお母様が話してくださったことで、素敵だなぁと思ったことがありましたので、

紹介します。このお母様は、F君が通っている保育園の先生に、園にお迎えにいった時には、必ず

一つ誉めて帰して欲しいとお願いしているそうです。どんな小さな事でもいいから、本人に聞こえるよ

うに誉めて欲しいとお願いしているそうです。そして、悪いことは、小さな声でお母さんにだけ話して

もらっているのだそうです。F君はいいなぁ。毎日、大好きな先生に、大好きなお母さんの前で誉めて

もらえるなんて、いいなぁ。F君は、どんなにか幸せでしょう。毎日、自分を認めてもらっていることを知

り、自分に自信を持つことが出来ます。明日も、保育園に行きたいと思いながら、おうちへ帰れるので

す。素晴らしい約束だと思います。

 

年中女児・Nさんに、「大きくなったら、何になりたいですか?」と質問したら、「ウサギです。」と、答え

てくれました。可愛い。このお子さんは、入会してからまだ一ヶ月です。今回、初めての図形教具に取

り組んだのですが、考えました。しっかり考えました。一度も顔を上げることなく、考え続けました。

そして、とうとうやり遂げたのです。素晴らしい。お母様も私も、息をするのも苦しくなるくらい待ちまし

た。言葉は、一言もかけませんでした。見守ったのです。Nさんはシーンとした中で、考え続けたので

す。そして、出来た時の、満足げな顔は忘れられません。「今、3日分くらいは考えましたよね!」と、

お母さんに話しかけると、お母さんは、「いや、4日分くらいは、考えましたよ!!」と、Nさんに負けな

いくらいの笑顔で答えてくださいました。素晴らしい一瞬でした。Nさんにとって、考えることが楽しいっ

て分かった一瞬だったと思います。

 



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 

帝塚山学院小学校 入試対策委員長 磯部晋吾先生インタビュー

CIMG0771



2010年4月19日 大阪市住吉区にある帝塚山学院小学校を訪ね、昨年度の入試について入

試対策委員長の磯部晋吾先生にお話を伺いました。

何故、磯部先生に会うことになったかと言いますと、幼児教室けいkids+ブログを読んで下さっている

という大阪のHさんから、「小学校受験する予定ですが、受験用の体操教室に通った方が良いで

しょうか?」という質問をいただいたからです。

わたしは、小学校受験のために体操教室に通うのは必要ないと思っていますので、そうお答えいたし

ました。その上で、その方の受験志望校である帝塚山学院さんに、「帝塚山学院小学校を受験する

には受験用体操教室に通わなければ無理ですか?」とお聞きしたのです。

すると、日を改めて、入試対策委員長の磯部先生が直に回答してくださる事になったのです。

 

磯部先生の回答を紹介します。

 


 

帝塚山学院小学校の入試テストは、

1、ペーパーテスト

2、個人テスト

3、行動観察

4、学校給食を食べる

この4分野を総合的に判断させていただいています。

 

「運動」としての特別なテストは無く、個人テストの中に含まれています。今年も大幅な変化は考えて

いません。昨年は、冒険物語仕立ての運動を実施しました。

まず、予め用意されていた「かぎ」の絵を切り取ります。そのかぎにチョウチョ結びをして、かぎを持っ

て冒険に出かけます。ワニがいる池があります。危険ですから一本橋に見立てた平均台を渡ります。

次はコウモリがいる洞窟です。ハードルに下げられたコウモリに触れないようにしゃがんで通り抜けま

す。次は、険しい山道です。20㎝の高さのミニハードルを飛び越していきます。そこへライオンが

現れました。ライオンにテニスボールを当てて倒します。こんな冒険物語です。子ども達は、生き生き

して取り組んでいましたよ。最後に、宝箱に行き着きます。かぎで宝箱を開けると、そこに鉛筆が入っ

ているのです。それは、子ども達へのプレゼントです。子ども達は大喜びでしたよ。

このような内容の運動テストですので、受験のための体操教室に通わなければいけないということは

全くありません。幼稚園での遊びで十分ですよ。

 

こういった行動観察を通して、人の話が聞けるか、自分のことが自分で出来るか、マナー(挨拶、靴

を揃える)を守れるか・・・・つまり、自立しているかどうかを見ています。

そして、「良い習慣」がついているかどうかを見ます。何故なら、本学院では、「良い習慣を持っていな

い子には、良い学力がつかない。」と考えているからです。では、「良い習慣」とは何でしょう。

この「良い習慣」にこだわって子ども達に接していくことが、本学院の教育方針かも知れませんね。

「良い習慣」とは、「言葉の習慣、態度の習慣」です。そして、同時に本学院が大切にしている事は、

「感動できる心」を持っているかどうかです。

「良い習慣」に対して反対のものが「悪い習慣」です。この「悪い習慣」がついているお子さんがいらっ

しゃいます。たとえば、「~しましょうか。」と働きかけに対し、「え~!」と返すお子さんが多いです。こ

れも、「悪い習慣」です。これは癖ですから、直さなければいけません。ですから、私が担任をしている

1年生のクラスでは、「え~!」は禁止です。「お~!」と言いなさいと話しています。「お~!」と声を

出すと、スイッチを切り替えることが出来ますし、「悪い習慣」を取り除く事が出来ます。「言葉は言霊」

だと思うので、良い言葉を使うことはとても大切だと、私は思っています。

 


 

ここで、質問をしてみました。

「面接テストの中で良い習慣が付いているかどうかを、どうやって調べるのですか?」

 


 

去年は面接テストの時に、子ども達に「プレゼントをするとしたら、誰にプレゼントしますか?何をプレ

ゼントしますか?」等と聞きました。質問に答える時の表情や答えの内容を聞くと、「ありがとう」にな

れている環境にあるかどうか、「良い習慣」がついているかどうかが分かりましたよ。

人に喜んでもらう事で、自分が「ありがとう」と言ってもらいますよね。これを、「ありがとう貯金」と言っ

ています。自分が「ありがとう」を言う機会は良くあることで、気持ち良いことです。そこの意識を変え

て、自分が人に喜んでもらう事を考え行動することで、たくさんの「ありがとう」を言ってもらう。この経

験を多くした子ども達は、良い行動の習慣が出来上がってきますよ。

 


 

1年生の学年目標は、「夢あり、感動あり、感謝あり」 だそうです。

学院の3本柱である、「高い志・豊かな感性・他への思いやり」を踏まえたうえで、学年で話し合って

立てた目標だそうです。

帝塚山学院小学校らしい目標だと思いました。

 

 

お問い合わせを下さったHさん、帝塚山さんはこんな風に答えてくださいましたよ。

Hさんだけでなく、初めての受験に不安をお持ちの方は多いと思います。

不安な点は、学校説明会等に行ってどんどん質問して下さい。

先生達は、優しく対応して下さいますよ。大丈夫です。

もちろん、幼児教室けいkids+にメールしてくださっても良いですよ。

出来るだけお手伝いいたしますね。

 



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  



 


「子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!」西角けい子

2010年4月「子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!」西角けい子著 ダイヤモンド社

刊を読みました。

著者の西角けい子先生は、大手進学塾の激戦区である兵庫県西宮市内に、「ステージメソッド塾」と

いう個人塾を開いていらっしゃいます。

 

「はじめに」の文章に素敵なものがありましたので、紹介いたします。

 


 

「わが子を伸ばそう」と熱心になるあまり、お母さんが知らずに犯している間違いの多さに気がつきま

した。特に気になったのが、「お母さんの言葉」です。

お母さんは一生懸命、子どもの教育について考えています。「どんな教材で勉強すれば、成績がアッ

プするのか?」「子どもの将来のために、私立中学を受験させたほうがよいか?」など、少しでもよい

教育環境を得るための情報を探しています。

でも、「子どもが一生懸命勉強する本当の理由」について知っている人は、ほとんどいません。

実はこれが1番大事なことで、それはお母さんのなかに答えがあるのです。(2ページ)

 


 

そして、「PART 3 ちょっとしたことで、子どもの成績がぐんぐん伸びる5つの魔法」の中から、

[コラム] ニシカドの言葉~お母さんたち篇 を紹介します。

西角先生が、いつもお母様方にかけていらっしゃる言葉です。

 


 

*○○ちゃんは、いい子ですね。

*うまく育てておられますね。

*きっと、ご家庭がいいからですね。

*うまくいっています。このままでいきましょう。

*お母さん、私は○○ちゃんをどうしても伸ばしたいので、ご家庭でも協力していただけませんか?

*○○ちゃんがあんなにがんばっているのに、お母さんが悩んでどうするんですか?合否がそんな

に気になるなら、中学受験はやめてください。そうすれば不合格はなくなりますから。

*一緒に考えましょう。

*応援しています

*お母さん、素敵ですね。

*お母さんは、悩んでいるより、その笑顔のほうがいいですよ。

*○○ちゃんは、お母さんが大好きですね。  (184~185ページ)

 


 

ニシカドの言葉~子どもたち篇もあります。(180~183ページ)

 

ステージメソッド塾のHPはこちら http://stage-m.com/

 

2010年6月26日に、西角先生が西宮で出版記念講演会をされるそうです。

詳細はこちら http://www.shienjuku.com/event/archives/2010/06/20100626.html



子どもの笑顔を守りたい。けいkids+ の心です。




ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

近畿大学附属小学校 菖蒲池(あやめいけ)キャンパス見学報告(2)

CIMG0705

CIMG0707

木原校長先生デザインの緞帳です。

CIMG0717



2010年4月13日  この4月に奈良市あやめ池に移転した「奈良近畿大学附属小学校」を見学してきました。

これはその報告で、第2話 受験編です。

 


 

近畿大学附属小学校では、

・本校の教育方針に賛同していただける保護者

・心身ともに健康で明朗闊達な幼児

・知的能力に優れ、協調性の高い幼児

・基本的生活習慣が身についた幼児

の入学を希望しています。そのために

A 知的

B 集団行動

C 生活

D 面接(保護者のみ)

の、4分野の入学試験を行っています。昨年、2009年から「運動」のテストは実施していません。

 

A  知的

1、お話しの記憶

2、言語 (言語の成り立ち)

3、様子言葉 (言葉の意味)

4、同図形発見

5、まちがいさがし

6、図形の合成

7、数

B  集団活動

1、手遊び歌

2、自由な振り付けで、曲に合わせて踊る

3、ボーリングゲーム

C 生活

箸使い

D 面接(保護者のみ)

家庭の雰囲気や家族のコミュニケーションなどをお聞きします。

本校の教育方針への理解と賛意をお聞きします。

 

2010年度の入学試験は志願者が増加しました。

合格者の地域別割合は、大阪府 6割、奈良県 3割、京都府 1割 でした。

 

本校への受験をお考えの保護者の方へのメッセージとして、入試説明会・学校説明会だけでなく、普段の本校の姿を見てくださるようにお願いします。私達は、普段の本校を見ていただきたいと思っています。レベルの高い授業、子ども達の笑顔を見ていただきたいのです。

ですから、何度も本校に足をお運びください。お仕事が忙しいお父様なら、是非土曜日にご来校ください。教員に話しかけてください。そうして、本校を信頼していただきたいと考えています。

 

奈良近畿大学附属小学校の学習面の特徴の一つは、レベルの高い「算数」です。

「知っている」のではなく、なぜそうなるのかが「わかる」子どもを育てています。そのために、3年生から、経験豊かで算数専門の複数教師が一人ひとりの状況に応じて、アドバイスをしながら学習を進めるT・T(ティーム・ティーチング)制を採用しています。子ども達の習熟の違いや個性に合わせ、習熟度別学習も取り入れています。

 


 

校庭には、たくさんの果物の木が植えてありました。木原校長先生は、いつの日か、実った果物を子ども達と一緒につまんで食べてみたいと、おっしゃっていました。 いいなぁ・・・

 

近畿大学附属小学校のホームページはこちらです

 


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

「中学受験は自宅で出来る 進学塾不要論」 認知工学 水島醉 ディスカヴァー・トゥエンティワン

s-CIMG0892

左から水島先生と私と石川先生

2010年4月 京都の中心部、四条烏丸にある(株)認知工学/エム・アクセスさんを訪ねました。

「エム・アクセス」の石川先生と水島先生は私が所属する「京都私塾連盟」の大先輩です。

私は幼児教室の講師です。だから、幼児さんの能力を育てることは少しは分かります。そして今、小学生高学年生・中学生の能力を伸ばす方法を学習中です。だから、けいkids+教室で採用している問題集を製作している、「エム・アクセス」のお二人の先生にアドバイスを頂こうと思い、訪ねてみたのです。

石川先生には、今までに何度かお会いしていたのですが、水島先生は初対面です。水島先生は、クールさの中に熱い情熱を秘めている先生でした。

貴重なお話しを伺うことができました。小学校や中学校、そしてその後の人生において大切なものは何か。基礎学力を身につけるということはどういうことか。そのために、していいこと、するべきこと、してはならないこと等についてお話を伺いました。ありがたいことです。


その後、水島先生から、ご自身が書かれた本、「中学受験は自宅でできる 進学塾不要論」が届きました。感謝です。早速、読みました。中学受験を考えていらっしゃる保護者の方に是非読んで欲しい本でした。


第3章 中学受験は自宅でできる

②必ず身につけさせておくべき学習内容 174ページ~をご紹介します。

受験するしないにかかわらず身につけておくべき基礎学力

算数・・・・必ず身につけておかなければならないもの

*整数、小数、分数の四則混合計算(かっこのあるもの、逆算まで)が、素早く正確にできること。

*量の概念の理解。面積。体積。*割合(分数、比。速さなど単位当たりの量の単元を含む)の概念。


偏差値60以上の中学校を受験するのに必要なもの

*量の概念の深い理解。*単位換算がすらすらできること(面積、体積、速さなど)。

*高度な図形の認識(平面図形の分割、移動、変形。空間図形の認識)。

*割合の概念の深い理解。*抽象的な操作( □ 四角 や X エックス を用いた計算など)。


国語・・・・必ず身につけておかなければならないもの

*本を読む力(学年相応の文章がすらすら音読、黙読でき、内容が理解できること)

*語彙力(学年相応の漢字、ことわざ、慣用句など)。

*基礎的な文法事項(名詞、動詞、形容詞の区別。修飾・被修飾の関係、助詞の使い方(敬語、助動詞「られる」、など)。


偏差値60以上の中学校を受験するのに必要なもの

*難しい本を読む力(名作と言われる物語文や説明文、論説文、随筆、詩歌など。新聞や大人の読む本が読めること)。

*文章を書く力(千字程度の文章が書けること)。

*高い語彙力。※ ここで言う「学年相応」「学校で習う」は、現在のやさしい学習指導要領によるものではなく、今から二十~三十年前の学習指導要領に記されていた内容程度のこと。現在の学習指導要領では易しすぎて不足である。(この本は、2007年発行です。)


この後に、社会、理科についても同様の記述があります。本の最後に、水島先生の推薦図書が出ています。レベルの高さに驚きました。是非、参考にしてください。


「エム・アクセス」さんのホームページはこちらです。

http://maccess.sch.jp/


 


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

 

保護者の方から ~保育園年長男児さんのお母様から~


2010年4月 保護者の方からメールを頂きました。

誉められすぎてちょっと恥ずかしいのですが、こんな幼児教室があること

を知っていただきたいので、ご紹介します。

 


いつも温かくご指導下さり、ありがとうございます。

 

お教室に通い始めて、ちょうどひと月が経ちました。典型的な保育園男児の息子が、変わりつつあります。ありきたりではありますが、『大きく』なりました。赤ちゃん時代、「首がすわった」「寝返りした」etcと日々の成長が目にみえ、感動していたころ。そのころのように目に見えるのです。もちろんテキストの計算がすらすらとできることもそうなのですが、お店を出るときに、「ありがとうございます!!」

 

と、大声で言えたり、「保育園のお友達の鼻出てたし、ポッケのティッシュあげてん」と、保育園に行く朝、両方のポッケにティッシュを入れている姿であったり、「まり先生とこ、明日やで~♪」と金曜日になると教えてくれたり・・・感動します。

 

まだまだ、いっぱい感動するんでしょうね。まり先生のおかげだと、家族みんなで喜んでいます。ありがとうございます!!

 

最後に明日のレッスンを前に、まり先生にお聞きしたいことが・・・この間のレッスンの初めに「お母さんは何歳ですか?」のまり先生の問いに、「34さいです」と答えた息子・・・すみません!ウソ教えていました^^;本当は43さい。やっぱり真実を教えるべきでしょうか・・・今月から毎月1歳(2歳!?)増やしていきます。

 

では、明日また楽しみにしています。

 


 

ごめんなさい。お母様のお年を聞いた私がいけなかったです。以後、気をつけます。真実は教えなくても良いのでは・・・私なら言わないかも知れません(^_^;

 

このお子さんは、入会して1ヶ月の可愛くて元気なお子さんです。お母様がお仕事をしていらっしゃるので、保育園に通っていて、降園後は、おばあさまがお世話をしていらっしゃいます。そのおばあさまが、「世話が やりやすくなった。」と言われたのだそうです。お母様は、それが嬉しいって仰っています。

 

私も嬉しいです。賢くなるって、人に優しくなる事だと思うのです。

 

子どもって、こちらが優しい言葉をかけたら、優しい言葉で返してきます。子どもと会話するときは、「紙風船」が飛んできたと思ってください。勢いよく叩き返したら、割れますよ。優しく優しく押し返してください。そうすれば、子どもは優しく話します。もちろん、返事を追い立ててはだめですよ。待つのです。「紙風船」を返ってくるのを楽しみに待ってください。

 

「紙風船」のイメージを忘れないで、お子さんと会話してみてくださいね。きっと、変化が有りますよ。

 


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


 

行ってきました。京都 原谷苑~桜の園~

CIMG0742

CIMG0757

CIMG0763



2010年 4月15日

「夢の天国さくらの園原谷苑」京都北区大北山原谷苑乾町36(村岩農園内)に行ってきました。

 

素晴らしかった。

凄かった。

しんどかった。

 

素晴らしかったのは、もちろん桜。

360度、桜なんです。空まで桜、さくら、sacra。

添付した写真を見ていただくと、見事さが分かっていただけるのではないでしょうか。

 

凄かったのは、この苑を造った人の「花、生きもの」へのこだわり。

桜は見事でした。でも、桜以外の花も「凜」としているのです。「生き生き」しているのです。

桜を見に来ているはずなのですが、いつの間にか、桜以外の「山吹」、「シャクナゲ」、「ミズキ」、「桃」

「木瓜」、「馬酔木」、「つつじ」等に目が行くのです。「愛でる」という感じなのです。

それぞれの花が自分の魅力を知っている様でした。桜同様に咲き誇っているのです。

だから、この苑を造った方は「夢の天国さくらの園」を作りたかったのではなく、「花のための天国」を

造りたかったのではないかと思いました。

 

しんどかったのは、坂道。急勾配。

分度器を持ってきて測りたくなるくらいの坂なのです。

右京区西京極の自宅から「ママチャリ」で行ったのですが、7.8キロメートルの道程の2分の1は自

転車を押して歩きました。無謀でした。前日に、「ママチャリ」で行く計画を先輩に話すと、「ママチャ

リ! 電動なし!!変速無し!!!死にますよ。」と止められたのですが、思いこんだら止まらない私

は自転車で行ったのでした。  しんどかった・・・・  心臓が破裂するかと思いました・・・

でも、原谷苑の桜を見たら、そのしんどさは吹っ飛びました。あの美しさを全身で感じるためには、坂

道のつらさは必要だったと思います。だから、来年も自転車で行きます。ただし、「ママチャリ」はやめ

ようと思います。

 

皆さんもいつか原谷苑に行って、桜を、そして桜以外の素敵な花を見て下さい。

 

 

子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

 



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

 

近畿大学附属小学校 菖蒲池(あやめいけ)キャンパス見学報告(1)

CIMG0706

CIMG0716
CIMG0740

右から木原校長先生、私、河内副校長先生

2010年4月13日  この4月に奈良県奈良市あやめ池に移転した「奈良近畿大学附属小学校」を見学してきました。

 

近鉄奈良線「菖蒲池(あやめ池)」に下車して、まず思った事は空気が澄んでるということでした。あやめ池が自然豊かな土地であることは知っていましたが、自然が豊かだとこんなに空気が澄んでいるものだとは分かっていませんでした。自然って素晴らしいですね。

 

「自然から得る感動は、生命や自然への畏敬、尊敬の念を育みますね。」と、木原校長先生はお話してくださったけれど、本当にそうだなぁと思いました。今のお子さんは、自然と触れ合う体験が少なくなったと聞きますが、この奈良近畿大学附属小学校で育つお子さんは幸せですね。自然と一体となれるんですから。

 

新しい校舎は、森の匂いでした。さくら材で出来た床、檜で出来た壁の匂いです。木をふんだんに使った校舎は、柔らかい感じがしました。光も溢れていました。風は文化を運んでいるようでした。

 

あやめ池周辺は、かつてはホタルの生息する地域だったそうです。奈良近畿大学附属小学校は、自然溢れる学校づくりの一環として、全校児童の力であやめ池の自然を再生する学校ビオトープを作る計画を立てています。その学校ビオトープも見せていただきました。大がかりなものでした。

 

あやめ池から水を引いてくるのですが、あやめ池の水は家庭排水が含まれているので、そのままではビオトープには使えないそうです。だから、一旦浄化槽に溜めた後に、ビオトープに注ぐのだそうです。池になる場所の小石拾いは低学年、土運びは団結力が深まっていく中学年、池を掘るのは力のある高学年と、それぞれの体力や発達段階に応じて、一から自分たちの力で作るビオトープです。

 

子ども達の一生の思い出になるに違いありません。そんな体験が出来る子ども達は、ごく少数だと思います。幸せな生徒さん達です。そして、これから入学してくる生徒さんにとっては、先輩達が作ったビオトープを整備しながら、ホタルが乱舞する日を心待ちにするのです。

 

こうした奈良近畿大学附属小学校の取り組みを認めてくださったからか、4月6日の開学式にはたくさんの地域住民の方々が学校見学に来てくださったそうです。嬉しいことですね。

 

奈良近畿大学附属小学校を応援してくださる地域の方の暖かい目の守られてこどもたちは成長していくのです。有り難いことですね。

 

次回は、入試関係の事について書きます。

 

近畿大学附属小学校のホームページはこちらです

 

 


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

早寝・早起き・朝ご飯・ラジオ体操

2010年4月

4月8日に小学校入学式を迎えた女児のお母様からいただいたメールを紹介します。

 


 

昨日は晴天の下、無事に入学式を終えました。

今日も早起きして楽しそうに登校してくれました。

『スッキリと登校させるために朝に勉強させて送り出す』と言うお母さん方

が多い中、娘には朝にラジオ体操をさせることにしました。

学校に行ったら嫌でも勉強しなければならないのですから・・・

 


 

ラジオ体操ですか。 おもしろいですね。この親子には、いつも驚かされます。

頭の活性化の前に、体の活性化です。当然ですね。

 

早寝・早起き・朝ご飯・ラジオ体操 です。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

                   ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

保護者の方から 家庭教師編

2010年4月11日

大阪 城東区野江に家庭教師に行ってきました。

昨日の10日、4歳になったばかりのお姉ちゃんと、2歳6ヶ月の弟君のレッスンでした。

弟君はまだ2歳6ヶ月ですが、お姉ちゃんと同じ事をしたがるということでしたので、1学年違うのです

が、同時にレッスンしてみました。同じ教材でも、難易度を変えてレッスンしてみたのです。

以下は、翌日にお母様から頂きましたメールです。

お勉強は楽しい、育児は楽しいことを分かっていただきたいと思い、紹介します。

 


 

兼田先生

御礼が遅くなりました。
昨日は遠方からわざわざ起こしいただきまして、感謝感謝です。
子供たちは本当に楽しかったみたいです。
先生が帰られてからも、上の娘は、「かねだ先生来たね~」ですとか、「お勉強教えてもらった。」ですとかよくしゃべっておりました。

また、二歳 の息子もハサミをみると「かねだ先生としたねぇ。」とレッスン内容を思 い出したり、「兼田先生とお勉強して楽しかった?」と聞くと、「かねだ先生、可愛かった。」(笑)とニコニコ話していました。
先生からお聞きするレッスンの説明は目からウロコで、一つ一つの作業の持つ意味や、幼児の特性、接し方のアドバイスを丁寧に教えていただきまして、非常に有意義でした。
教えていただきました遊びは是非家庭でも取り入れて行きたいと思います。


子供らが一時間以上、机に座っていられたのが驚きでした!特に下の息子 は典型的な保育園っ子で、やんちゃなタイプですので。。。
また五月にレッスンが受けられるのを親子共々楽しみにしております。
今後ともよろしくお願い致します。

 


 

いえいえ、こちらこそ楽しませていただきました。

可愛いお二人でした。

次は5月にレッスンに行くのですが、今からワクワクします。

 

けいkids+は、幼児教室です。でも、お母さん教室でもあります。

お母さんの笑顔のないところに、子どもの笑顔はありませんから。

まずは、お母さんに笑顔を、そして子どもの笑顔を守りたい。

幼児教室けいkids+の心です。

 



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ 人気ブログランキングへ

 

合格実績
2019年度 私立小学校合格実績 (2018.9.22現在)
同志社小学校 1名
立命館小学校 2名
京都文教付属小学校 1名
京都聖母学院小学校総合コース 1名 

2019年度 私立中学校合格実績(2019.1.21現在)
京都女子中学校 1名
同志社女子中学校 1名
京都光華中学校 1名
 
ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード