けいkids+まり先生のブログ

まり先生が京都で教えるけいkids+幼児教室 小学校受験もおまかせ!

やっぱり祇園祭


2017年 7月19日

祇園祭前祭りの山鉾巡行は17日に無事終わりました。
今年は、「菊水鉾」と「山伏山」を拝見いたしました。巡行は祇園祭の見どころですが、各鉾町が保存している名宝を拝見するのも良いものですね。

                           20170713_221501
                                菊水鉾
                           
                     20170713_212817554 (1)
                              山伏山
  20170713_212236057 (1)

  20170713_213603272 (1)




子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都山科区 一燈園小学校「30年度学校案内」紹介


 2017年 7月19日

京都市山科区にあります「一燈園小学校」から「30年度学校案内」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


            小中高一貫教育・高校(寮あり)・文科省指定「教育課程特例校」
               緑豊かな山麓に佇む静かな環境での小中高一貫教育
                      IMG_1552
                 “根本のことを自然な方法で教える”学校法人燈影学園
                一燈園小学校のホームページはこちらをご覧ください。


まず、「燈影学園の歴史」から一部を紹介します。
「国際貢献と実践活動に重点を置いた独自の教育は内外からも高く評価され、昭和53(1978)年には日本ユネスコ協会連盟より国際理解教育活動優秀賞を受賞、平成23(2011)年には文部科学省より「教育課程特例校」の指定を受け、平成24(2012)年にはパリのユネスコ本部より「ユネスコ・スクール」の認定を受けました。また設立団体の一燈園は、長年の奉仕活動に対して平成5年IARF(国際自由宗教連盟)より、アルベルト・シュバイツァー賞を受賞しました。卒業生の総数はこの75年の間に300余名に過ぎませんが、東京大学・京都大学を含む、国公立大学や難関私立大学に進学している生徒もあり、学会・芸術界・宗教界・企業経営など幅広い分野で活躍しています。」


次に、「学校案内」にあります相 大二郎校長先生の「ご挨拶」をご紹介いたします。

                      P4204376                       
                      相 大二郎学園長先生
          相大二郎校長先生インタビューレポートはこちらをご覧ください。

「一燈園・燈影学園は、昭和5年一燈園生活創始者西田天香によって京都の山科に設立され、現在幼稚園から小学校・中学校・高等学校を併設しております。学園の規模においては小・中・高等学校とも1学年10人前後という日本で一番小さな私立学校ですが、その独自な教育内容に対する社会的評価は教育界だけでなく各方面から注目を浴びています。その独自な教育方法とは児童や生徒たちが本来自然から授けられている「心」と「体」と「脳」を日々の生活の中でバランスよく刺激・鍛錬することによって「知性」と「感性」を身につけるという「自然に適う教育」を軸足としています。一燈園の学校はこれからも「自然に適う教育」という軸足を揺るがせることなくお預かりした一人ひとりの子どもたちの成長を願い「個人の成就」と「人類の平和」を目指してまいります。」


一燈園小学校の特徴
・少人数による一貫教育
・ギャップイヤースチューデントと共に学ぶ
・奉仕の勤労体験教育
・小学校から高校まで一緒に活動

       
                                          P1000486
                 P1010745


Q&Aから
・学童保育はありますか。
時間外として5時まで、時間外延長として最大6時までお預かりしております。また、夏期休暇中はお盆休みの期間と土日を除いて、夏期保育(夏の学校)を行っています。春休み、冬休みはお預かりしておりません。
・一燈園は宗教ですか。
特定の宗教ではありませんので、入信する必要も何かを購入する必要もありません。ただし、毎朝礼堂で朝課を行い、15分ほど静座(正座)と瞑想をして心を静める時間があります。
・卒業後の進路はどのようになっていますか。
大半は一燈園中学校・高等学校に進学します。中には公立中学校や他の私学に進学する児童もいます。
・普通の学校とどこが違いますか。
1学年10人前後で、公立の小学校の教科に加えて、一燈園の生活や精神について学ぶ「天香さん学習の時間を設けています。また、教育課程特例校として文科省の指定を受け、特別科目(リトミック、器楽、珠算、英会話、剣道、日本舞踊)を正課として学びます。特別科目は専門の講師の先生の指導を受けます。また、一輪車や水泳の指導にも力を入れています。
・登下校はどうなっていますか。
四宮駅までの集団登下校をしています。職員が送迎します。


以上です。

                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


関西大学初等部「入試説明会2017.7.16」レポート


 2017年 7月18日


7月16日に大阪府高槻市にあります「関西大学初等部」で開かれました「入試説明会」に参加なさった「けいkids+」の保護者からレポートが届いていますので、ご紹介します。


s-CIMG1337
                         関西大学高槻キャンパス
                  関西大学初等部のホームページはこちらです。


「オープニングで、初等部合唱部のステージがありました。楽しそうに歌う子どもたちの様子に温かい気持ちになりました。田中校長先生のご挨拶で、合唱部の概要と関西大学初等部は前後期制であるというお話をされました。その後、教頭先生からの本年度の入試についての説明と重なる部分のあるかもしれないが、という前置きで入試全体像説明がありました。

★入試全体像説明
・得点配分は1:1:1=親子面接:ペーパーテスト:行動観察。すべて点数化されて合否を決定する。
・月齢配慮について
①1~3月生まれ ②10~12月生まれ ③7~9月生まれ ④4~6月生まれ という区分。この区分に従って面接順を決定する。また、同様にペーパーテスト・行動観察のグループ分けにも適用。生まれ月によって不公平にならないための配慮である。
・親子面接
3~4月生まれの男の子から月齢順に開始、3~4月生まれの女の子から月齢順に開始
・ペーパーテスト
3~4教室を使用、1教室20名以内で実施
・行動観察(2種)
①4教室 ②1教室 で実施。男女別4グループで動く。着替えなし(服装自由)、服装で評価はしない。ビブス着用(昨年のタイムテーブルをスライドに映して説明がありました)


P5154472
「2018  関西大学初等部 学校案内」


〈めざす子〉
「考える子」「感性豊かな子」「挑戦する子」。こういう子どもに育てていくのは、我々の責任である。

〈ぜひ意識してもらいたいこと・伸ばしてあげてほしいこと〉
①知的好奇心、②話の聞き取り、③問い・疑問、④素直・柔軟
①と③は大人の責務である。正しい答えを出すことを目的にしてしまうと、この2点の能力は低くなってしまう。
②と④はある程度意識して定着させてほしい。厳しく指導するだけでなく。学校でも1年生に対しては話を聞くということをしっかり指導する。また、「基本的な生活習慣」を維持すること。「認め合い・支え合い」も重要。学校の持つ意味とは、集団による学びができること。いろいろともめることもあるだろうが、それでも友達といることがうれしい、楽しい、という気持ちがあればいいのではないか。

〈ペーパーテスト〉
・聞いたことをもとに考える。
・生活体験を生かして答えを導く。
・試行錯誤して答えを導く。

〈家庭では〉
・「知的好奇心」/「問い・疑問」/「気づき・発見」
→遊びの中で「気づき・発見」を持たせる。読み聞かせ、本に親しむ。親子の会話
・基本的な生活習慣
→あいさつ/食/衣/整理整頓
・集団生活-行動観察でも見ていく
→自尊感情/個性/関わり/認め合い

以上が田中校長先生からのお話でした。


P6113209
                           田中達也 校長先生
             「田中達也校長先生インタビュー」はこちらをご覧ください。



続いて1年生からのビデオメッセージ上映でしたが、音声の調子が悪く、結局上映途中で中止となりました。ビデオメッセージの導入部で、1年生のミューズ学習の様子が流れていたので、その映像に合わせて田中校長先生がミューズ学習の概要を説明されました。教師があまり手を入れず、子どもたちに任せてこのビデオメッセージを作成したこと。ミューズ学習で「物事を多面的に見る」ことをテーマに筆箱を題材として取り組んだこと。ミューズ学習で学ぶことは「比較する・分類する」「thinkingする」こと。そのツールとして「ベン図」を使用し、1年生は毎年ここからスタートする。



★本年度の入試について(教頭先生よりご説明)
〈親子面接について〉
・保護者5分、子ども10分ー計15分
・両親がそろっていなくても減点対象とはならないが、二人分の質問を保護者一人で回答していただくことになる
・緊張して言葉遣いが乱れても問題ない

〈親子面接のねらい〉
①(保護者に対して)学校への思い・子の育ち・長所・普段の様子
②(子どもに対して)伝える力・対話力・周囲への関心を見ていく。

〈ペーパーテスト・行動観察〉
・午前中2時間 ・東館教室 ・ペーパーテスト45分

★平成28年度の試験について
ききとり・ことば・むかしばなし・お話づくり・図形ブロック・数列・身近な道具・同じ種類のもの…(ここから先、書きとれませんでした)。このほか、去年の問題をスライドに映して参加している子どもたちに出題したりしていました。(例:さいころ展開図、果物の数、様子ことばなど)
〈行動観察〉
・①と②があり、両方とも家や地域・幼稚園でのルールが守れているかどうかを見る。
・今までの出題では、個人で行うものとグループで行うものがある。
〈出願書類に関して〉
・願書の書き方や注意事項について

この後、関西大学応援団による応援がありました。力強いエールに胸が熱くなりました。以上が説明会で、わたしはこの後、国語教育に関する説明に出席いたしました。言葉の力、国語教育に関してとても有意義なお話を伺うことができました。」


以上です。詳細なレポート、ありがとうございました。


           これまでのレポートはこちらをご覧ください。



            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


大阪府堺市 はつしば学園小学校 「第3回学校説明会&体験入学」案内


 2017年 7月17日

大阪府堺市にあります「はつしば学園小学校」から「第3回学校説明会&体験入学」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


CIMG3845
はつしば学園の校訓は「誠実・剛毅」
建学の精神は「誠実・剛毅を校訓とし、剛健な体力を練り、自治と責任を重んじ、謙譲と、
礼儀を尊ぶ人格の形成を図り、知・徳・体の調和のとれた全人教育をめざす。」

      はつしば学園小学校のホームページはこちらをご覧ください。



「第3回学校説明会&体験入学」
日時:平成29年8月27日(日) 9:40~11:30(9:10~受付開始)
対象:幼稚園・保育園児とその保護者
要申込:7月13日(木)から本校HPにて受付け開始。

体験入学(年中・年長児対象) 10:00~
体験1 
英語、図工、サイエンス、プログラミング、茶道、クッキング、ボール・縄跳び運動
※いずれか1つを選択
体験2 過去の入試問題に挑戦!!
体験1にお申込みいただいたお子様全員に入試当日使用する教室で本校の過去の入試問題に挑戦していただきます。解説もしますので、是非ご参加ください。年中のお子様も参加できます。
体験3 モジュール(百玉そろばん・カード学習等)体験 11:20~
※全員同じ内容です。


★学校説明会(保護者) 
10:00~
・教育内容について
・入試傾向・対策について
保護者の皆様は、お子様が体験入学に参加されている間、学校説明会にご参加ください。説明終了後、各教室にて『体験3』を参観していただきます。
11:30~ 個別相談 
※保護者のみの参加も可能です。
※「年中・年長児以外の保護者の方もぜひご参加ください。


            これまでのレポートは、こちらをご覧ください。



          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都二条城「京のゆば粥御膳」レポート


 2017年 7月16日

7月10日(火)に、「けいkids+」生のお母様方と「二条城」の朝がゆをいただいて参りました。


P7114646
二条城 東大手門
今年は「大政奉還150周年」の年なので、様々なイベントが催されています。
P7114653
「朝がゆ」は、二条城内の「香雲亭(こううんてい)」で、いただきました。7月1日~8月31日までの期間限定、しかも1日30食限定で、予約が必要です。「香雲亭」は、通常一般公開されていません。早朝の涼しい空気の中でいただく「ゆば粥御膳」は、京都ならではの食文化を感じることが出来ました。ゆば御膳をいただきながら眺めるお庭は「清流園」です。
P7114658
「香雲亭」です。
P7114650
「ゆば粥御膳」です。
P7114661

                    皆さんも、是非どうぞ。



                                  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

帝塚山学院幼稚園 子育て応援講演会「伸びる子ども 伸びないこども」のご案内


 2017年 7月14日


大阪市住吉区にあります「帝塚山学院幼稚園」から「子育て応援講演会」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


P7134670
                  子育て応援講演会「伸びる子ども 伸びない子ども」


子育て応援講演会
「伸びる子ども 伸びない子ども」

幼児期の過ごし方は将来に大きく影響すると言われています。伸びる子ども・伸びない子どもの分岐点はまさしく幼児期にあるのではないでしょうか?将来のために今何をしておくべきか、私の経験を踏まえてお話をさせていただきたいと思います。皆様お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加くださいませ。

   2018.8.18 fri. (要予約)

[講演内容] 伸びる子ども・伸びない子ども その違い、しつけは何のため?、 その他
[受付] 帝塚山学院幼稚園 職員室(受付開始9:30~)
[時間] 10:00~11:00
[講師] 帝塚山学院幼稚園 園長 田中幸枝
■0歳~3歳児のお子様の保護者の方はどなたでも参加できます。



                   すべては子どもたちの笑顔のために
P5254535
                             幼稚園案内
        帝塚山学院幼稚園のホームページはこちらをご覧ください。



                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  


京都市左京区 「京都文教中学校 夏休み見学会2017.7.22」のご案内


 2017年 7月13日

京都市左京区にあります「京都文教中学校」から7月22日(土)開催の「第2回中学見学会」のご案内を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


中学見学会ちらし表中学見学会ちらし裏


  「第2回中学見学会」のご案内
日時:7月22日(土)10:00~12:00(予定)
内容:学校の概要説明、授業見学、個別相談&
    夏休み自由研究企画として理科と社会の体験授業(選択制)
社会:「京都の伝統工芸にチャレンジ!」・・・京都の職人のいる見学ができる工房を紹介します。
調べ学習の仕方もお話し、自由研究のヒントを提供します。
理科:「空気って重い?軽い?」・・・中学1年生の大気圧の学習です。板やビニール袋を使って空気の重さを体感する簡単な実験をします。                

事前申し込みが必要です。FAXもしくは、075-752-6818(入試部直通)にお電話をおかけください。


              ここにあるすべては、君の未来のためにある。
                   
PC172757    
                    京都文教中学校・高等学校校舎
        
京都文教中学校・高等学校のホームページはこちらです。

               今後の入試イベントはこちらをご覧ください。


                   これまでのレポートはこちらです。


                         子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner                                                                    kei55
      ランキングに参加しています。応援お願いします
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

京都市 立命館小学校 「入試説明会2017.7.9」レポート(3)


 2017年 7月13日


今回は、2017年7月9日開催「入試説明会」の最終レポートとして「2018年度入試問題解説」をご紹介します。


P5090587
立命館小学校

目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan


続いて、2018年度の入試解説が教頭先生の井本先生よりありました。

2018年度入試概要
1)プライマリーA・B入試の定員・日程・出願期日などの説明
2)プライマリーA日程の試験について
①面接:子どもに絵のテーマを与え、それに基づいて口頭試問。その後に親が入室し、親子面接。
・絵のテーマはある日常についてのテーマを与え、それについて10分で絵を描く。
・その後、その絵をもとに面接官と話します。
・絵の巧拙を見るのではなく、会話のきっかけとして提示しています。(従来のいきなり質問からスタート、だとすごく緊張して普段通りの様子が出せない児童もいるため)
・その子の良いところを見るための面接なので、絵を描いて準備すると子どものほうでも話のイメージがまとまりやすいと考えました。子どもの思いを言葉で広げるような面接をしたい。例えば去年は「夏の思い出」がテーマ。今年度は受験票を送付するときにいくつかテーマを出します。
・親子面接では「学校の教育方針への理解と本校の志望理由」「家庭での子どもの様子や教育方針」「園などでの集団生活の様子」「子どもの将来について」などを聞きます。
・子どもには「自己紹介」「園のこと(お友達や遊びなど)」「入学に向けての思い」を聞きます。
・全部で15分間しっかり時間を取って志望者のことを知りたいと考えています。

②ペーパー:「ことば・せいかつ」15分、「かたち・かず」
〈ペーパー全般について〉
・ペーパーではお話(指示)を聞いて解答するかたちなので、問題文を読ませたりはしません。
・鉛筆使用。消しゴムを配布しますが、消しゴムを使って消しても、バツや訂正線で誤答を消してもよい。消しゴムの使い方(上手に消しているかどうかなど)は見ません。(間違ったものをわかるように消してあればそれでよい)
・数字や文字を書かせるようなことはせず、〇や記号などで解答させます。
〈ことば・せいかつ分野〉
・身近な生活(習慣)や年齢に応じた話の理解ができているか(イメージできているか)を見ます。
・生活体験を通じて常識があるかを見ます。
〈かず・かたち分野〉
・生活体験に基づいた数量感覚
・基本的な図形をイメージできるかどうか。

③行動観察
・個人やグループでの作業の様子を見ます。
・自分で自分のことができるか。
・お友達と協力して作業できるか。
・グループに参加できるか。

3)プライマリーB日程の試験について相違点を中心に説明
①面接:プライマリーAでは絵を描くが、Bでは描かず、親子同時入室
②ペーパーはA日程と同レベルの問題


六車先生より出願に際しての説明・注意事項などがありました。
・面接カードはA/B日程通して1枚のみの提出
・出願書類の写真は全部同じものを提出すること
・立命館小学校に合格したら他校は受けない、という場合には特記事項欄にその旨記入すること


入試に関するレポートは以上です。
そのほか、 服装はいわゆる「お受験ワンピース(半そで)」のお母さまが大多数でした。やはり紺色の集団がホールに集まるとピリッと緊張感のある様子でした。 学校側が繰り返しおっしゃったのが「とにかく指示が聞ける子」「お話が聞ける子」でした。入試だけでなく、親子関係、子育ての参考になるお話がたくさんあり、収穫になりました。


レポートは以上です。
詳細なレポートを届けてくださって、ありがとうございます。



              これまでのレポートはこちらをご覧ください。




          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner                                                                    kei55

京都市 立命館小学校 「入試説明会2017.7.9」レポート(2)

 
 2017年 7月12日

本日は、「立命館小学校2017.7.9入試説明会レポート」の第2弾として「2017年度入試問題解説」を紹介いたします。


P5090587
立命館小学校

目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan

★2017年度入試問題解説
〈ことば・せいかつ〉(15分)(正答率:83%)
・奇をてらった問題や先取り内容の試験はしない。
・家庭や園で指導されていることが高いレベルでできるかどうか。
・確実に正確に質問に答えていくことが必要。

〈ことば・せいかつ出題内容〉
・むかしばなしのあらすじ
(→この分野での出題例として「シンデレラ」の絵が左側、右側の欄に「パンプス(ガラスの靴)/スニーカー/ぞうり」の絵があり、関係のある絵に〇をするというもの。もうひとつは「さるとかに」の絵、「うす/ちょうちょ/どんぐり」の中から関連する絵を〇する問題。この問題の出題意図は親子で本に親しんでもらいたいという学校からの願いがあります。)
・しりとり
(→しりとりと音の数の組み合わせ…出題の内容をしっかり聞いていないと正解できない。与えられた条件が合うかどうかを吟味できるかどうかを見る)
・なかまあつめ
・おなじおと・ちがうおと
・なぞなぞ
・さかさまことば(?)
・マナー
(→公共交通機関を利用する機会の多い私学の子どもたちの状況を踏まえての出題。公共の場でのマナーやルールを身に着けているかどうかの基礎を見る)
・おはなしの内容理解

 〈かず・かたち出題内容〉
・かきうつし
(→6×6マスの図の写し取り。学校でのホワイトボードを写し取ったりするので、正確に早く写し取れるかどうかの能力を見る)
・かさくらべ
・なかまのかたち
・ふえたりへったり
・ブロックのかず
・ならべかた

このほかに出題問題の解説で、4つのいろいろな形のタイルを並べて階段状の形にするという問題が提示されました。また、グー(★)・チョキ(★★)・パー(★★★)という例示があり、★を4つもらうにはどの組み合わせなのかをみつける問題。(グーとグーとか、そういう組み合わせの選択肢が3つほどあり)

〈行動観察〉
・おえかき・工作(20分)
→指示をしっかり聞いて正確に作業できるかどうか。
→作業に集中して取り組めているかを見る。
→丁寧に道具を扱っているか。
→のりやはさみなどの文具が丁寧に使えているか、正しい使い方をしているかどうか。

・グループで紙コップ積み
→説明をしっかり聞いているかどうか。
→ルールを守ってできるかどうか。
→自己中心的な行動をしていないかどうか。
→グループ活動に参加できているかどうか。

このほかに姿勢は「あしはぺったん、背中はピン」という言葉を使って注意を促し、それを守っているかどうか。このほかに、指示に従って最後までできるのかどうかも見ているとのことです。

まとめとして「入学後の成長のための基礎ができているかどうかを見る」ために、上記を踏まえての確認ポイントが以下の通りです。
・あいさつ
・返事ができているか
・身の回りのことは自分でできているか
・話を聞く姿勢(意欲・正確さ)
・年齢相応の体験・それに基づく知識や理解ができているかどうか
・学びの姿勢
・集団での社会性や協調性




明日は、2018年度入試問題についてのレポートをご紹介します。


              これまでのレポートはこちらをご覧ください。




          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner                                                                    kei55

京都市 立命館小学校 「入試説明会2017.7.9」レポート(1)


 2017年 7月11日

7月9日(日)に、京都市北区にあります「立命館小学校」で開かれた「入試説明会」に参加された「けいkids+」保護者からレポートが届いていますので、ご紹介いたします。


P5090587
立命館小学校

目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   ritumeikan



「会場は体育館で、備え付けの跳ね上げ式座席のほかに、フロア部分に約8脚×11列の折り畳み式椅子が4ブロックほど設置されていました。ちらほら空席はあるものの、8割以上の着席があったように思います。正面のスクリーンには、説明会開始まで運動会や英語プレゼンテーション大会の映像が放映されておりました。オープニングアクトとしてチアリーディングの演舞があり、初々しくかわいらしい様子に皆さん笑顔で手拍子を送られていました。


開式の挨拶として校長先生が受験を迎えるにあたって親が大切にしていただきたいことが3つあるというお話をされました。
1)受験にあたって気負わず自然な姿で挑んでほしいということ
チアリーディングの演舞から、チアで大切なことはいろいろあり、協調性も大事だが、一番大事なのは「笑顔」であるということ。作り笑顔ではなく。心から楽しい、好きだという気持ちにならないと笑顔というものは出てこない。入試も同様で、自然な姿を見せていただく。得意なことも不得意なこともあって当然であり、学校としてはそういう部分ではなく伸びていく力がどれだけあるかを見せてもらいたい。そのため、生まれ月を考慮して合否を決定する。

2)保護者が本学の教育方針をしっかり理解した上で受験に臨んでほしい
立命館小学校には学力の4つの柱があるので、それを理解してほしい。特に、人生に必要な力の根っこを12年間かけて培っていくので、小学校から他の中学校を考えるのもかまわないが、人を育てることに力を入れているという学校の方針に賛同していただきたい。また、ICT教育といった先進的な実験にもチャレンジしている本学の姿勢に理解していただきたい。

3)伸びていく子には共通性がある
-小中高から大学へ進む子を多く見てきた中で、伸びていく子には共通性がある。
一つは「素直な心を持っていること」。物事に一生懸命取り組もうとすることは大事だが、人の話をよく聞くということが素直な心の表れである。好き嫌いや好奇心、個性の表れを大事ににしていきたい。つぎに、「丁寧に何事もやること」…たとえゆっくりであっても最後までできる子が伸びる。最後に「粘り強く物事に取り組むこと」…そういう子どもが学力を伸ばしている。少しでも集中する時間を伸ばしていくことが、粘り強さを伸ばしていくのではないか。

何よりもまず、親がその背中・姿勢を見せ、一緒に育っていくのが望ましい。そしてそういう3つの特徴を持った子は、どこの学校でも必ず伸びていく。子どもの学びのお手伝いをしたい。

ということでした。
その後、日本マイクロソフト社の社長である平野氏からのビデオメッセージが流され、ICT教育の先進的な取り組みなどのご紹介がありました。」


明日は、2017年度入試問題解説のレポートをご紹介します。


              これまでのレポートはこちらをご覧ください。




          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                k-kidsbanner                                                                    kei55
      ランキングに参加しています。応援お願いします
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ  

合格実績
2017年度 私立小学校合格実績(2016.10.6現在)

立命館小学校 1名
洛南高等学校附属小学校 1名
箕面自由学園小学校 1名
京都聖母学院小学校 総合コース 2名
関西学院初等部 1名
京都女子大学附属小学校 4名



2017年度 私立中学校合格実績(2017.1.16現在)

京都女子中学校 2名
龍谷大学付属平安中学校 特進2名
京都文教中学校 1名
京都産業大学附属中学校 1名
 
  

ランキング
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
無料体験レッスン
けいkids+では『無料体験レッスン』を受付しております。
どのようなレッスンを行っているのか、お気軽にお問合せください。
ご連絡お待ちしております。

無料体験レッスンのご案内はこちらです。
大学や中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。関西
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ関西サイト
幼稚園受験100

kanasai-in2

kanasai-setu2
  
2013年1月29日更新
問題集のご案内

中研問題集
tyuuken

面接質問集(返答下書きシートつき)
mensetutop

低価格 ダウンロード問題集
keiretu-toptop
小学校受験問題集アンケート
幼稚園探し

幼稚園受験160

幼稚園受験160

関西幼稚園受験160

QRコード
QRコード