2009年8月27日

CIMG0262

関西大学初等部校長予定者の田中 明文先生にインタビューしてきました。

 

田中先生は、教員紹介パンフレットに依りますと、大阪府公立小学校教員、大阪府教育委員会指導主事、河内長野市教育委員会教育部理事、大阪府教育委員会教育事務所長、公立小・中学校長を経て着任されました。2008年大阪府知事から表彰された先生です。

 

田中先生は、これまで「学びを通して生活を深める」ことを教育信条として来られたそうです。今回、関西大学の「学の実化」の精神に大いに共感するものがあり、校長先生として着任する決心をしたのだと語って下さいました。

田中先生は、教育に対する熱い情熱を持っている明るく元気な先生です。

 

8月9日に、京都メルパルクで開かれた入試説明会に参加したときに、田中先生が「生徒一人一人をかけがえのない存在として大切にする教育を行いま す。生徒の可能性を最大限に引き出す教育を行います。授業の内容で勝負します。頭も心も体も鍛えます。いじめも仲間はずれもさせません。勉強することで日 常生活が豊かになる教育をします。」と仰ってましたが、この先生が校長先生なら、実現すると思いました。

 

関西大学初等部のこれからが楽しみです。

 


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ