同志社小学校を合格された女児のお母さまから、感謝のお言葉を頂きました。
こんな小学校受験もあることを知っていただきたいと思い、ご報告させていただきます。


体験記
年長の4月から兼田先生に世話になり、第1志望で兄の通う同志社小学校に合格することができました。短い期間で、合格レベルまで導いてくださった兼田先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

娘には、できる限り受験のストレスを与えたくなかったので、塾選びには慎重でした。
その中で、「けいkids+まり先生のブログ」を読み、「ここだ!」と感じました。
実際に兼田先生のレッスンはいつもニコニコ、穏やかな雰囲気の中、子どもが楽しみながら、思考力・観察力・集中力を養えるように工夫された素晴らしい内容です。娘の性格や、その日の調子に合わせた、きめ細やかな指導には感心させられました。

入試が近づくにつれ、不安と緊張で心が折れそうになる私(母親)の傍らで、娘は「入試の日が早く来ればいいのに・・・」と言いました。「楽しみだ。」とも言いました。「どこからくるの?その自信・・・」とも思いましたが、その「自信」こそが、兼田先生の指導の賜物だったのです。

兄に小学校の話を聞く娘の瞳はきらきらと輝いています。
このような結果に導いてくださった兼田先生に感謝感謝です。
本当にありがとうございました。



合格 おめでとうございます。本当に良かった。夢が叶いましたね。
素敵な1年生に、優しい人に、魅力的な女性になってくださいね。


このお子さんの最終レッスン時の様子も是非読みください。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner



ランキングに参加しています。応援お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ