2015年 6月17日


この4月に、関西大学初等部の校長先生に着任なさった田中達也先生にインタビューして参りましたので、ご報告いたします。





P6113209
田中達也 校長先生

田中達也校長先生は、学校開設準備室に1年間、その後、教頭先生として5年間を経て、6年目(通算では7年目)に当たる今春4月に校長先生に着任なさいました。田中達也先生は、学校開設準備室に入る前は吹田市の公立小学校の教員をしていらしたそうです。その後、吹田市教育委員会に入り、さらに、大阪府の教育委員会にも入られました。その後、関大初等部(ミューズキャンパス)の設立に関わることになったとお伺いしました。


line001


現在、文部科学省はこれからの教育に関して、「思考力」や「アクティブラーニング」等を強調しています。これは、「考え方を考える」ミューズ学習を柱とする初等部の思考力育成の取り組みにとって最大の追い風になると考えています。とはいえ、これまでの初等部の教育はまだまだ完成しているとは思っていません。課題はたくさんあることを自覚しながら、これからも、思考力育成の取り組みを充実させていきたいと考えています。


今年度最上級生となる子どもたちは、初等部で6年間を過ごす初めての6年生となります。この頃は、学びの面だけでなく、学校生活全般にわたって最高学年としての自覚が生まれてきており、低学年の子どもたちにやさしく声をかけたり指導したりする場面も見られ、少しずつ初等部の伝統が培われて来たのではないかと思います。先日の運動会も子どもたちによりスムーズな流れで運営され、保護者からも「伝統ができつつありますね。」と、嬉しいお言葉を頂いたのですよ。


昨年度の考査(ペーパーテスト)は例年通り、「国語的領域」、「算数・理科的な思考領域」、「一般的領域(一般常識)」の3領域から出題しました。今年度のペーパーテストも、傾向としてはこれまでと変わらない形を考えており、時間も45分です。「面接」に関しても、予定時間の15分は変わりません。保護者に約5分、志願者に約10分を予定しています。これまでのパターンと全く同様です。


大きく変わるのは、「行動観察」です。今年度は、入学試験の日程を早めて、9月25日(金)に実施することになりました。午前中で完了する予定なので、お弁当の必要はありません。やはり2日間の拘束は幼児さんと保護者の方にとっては負担が大きいと思いますので、1日で完了するように変更したしました。一日で、考査(ペーパーテスト)と行動観察を行おうとすると、昨年度の出願数を参考に考えた場合、受験者を半分に分けて、考査(ペーパーテスト)組と行動観察組にし、初等部の教室及びオープンスペースで行うこととしました。そのため、行動観察の内容も、「集団活動的(集団遊び)」なものが中心になります。子どもたちが、日常の生活の中で経験している活動から題材を選び、楽しく取り組めるようなものを考えています。


受験希望者と保護者の方へのメッセージをお願い致しました。

初等部では、低学年の内はまず人の話を聞くことを学び、その後、学年が進につれては単に学習のためだけでなく、社会生活を営むために役立つ「思考力」を身につけることを目的としています。ですから、受験勉強においても、そのことを忘れないで欲しいのです。考査(ペーパーテスト)がありますので、ある程度の準備は必要だと思いますが、ひらがなも数字も英語もいりません。そういった知識の注入に重きを置くのではなく、「読み聞かせ」をたっぷりして、本に親しむ機会をしっかり取って欲しいと思います。そして、知的好奇心を持てるお子さんに育ててほしいですね。考査(ペーパーテスト)の演習結果だけを求めて、知的好奇心をつぶすことのないようにお子様に接してほしいと思います。もう一つ、人の話が聞ける子にしてほしいですね。人の話を聞く姿勢は全ての学習の基本です。初等部で学ぶ子どもたちにも、人の話を聞くことの大切さについては日々指導しています。ミューズ学習で思考スキルを習得・活用する際にも、基本は友達や先生の話をきちんと受け止めることです。やはり、話をしっかり聞く、素直に受け止める子が学力を伸ばしているように思います。


line001


田中達也校長先生、ありがとうございました。




最後に、学校案内にあります田中達也校長先生のメッセージの一部をご紹介します。
「本校では、開校以来、思考力育成を教育の柱とし、「考え方を考える」ミューズ学習をはじめとして、各教科等においても子どもたちが自ら課題を設定し、自分なりの考えからを見いだし互いの意見を交流しながら問題解決にあたる取り組みを進めてきました。まだまだ道半ばではありますが、今年度も、全教員が子ども一人ひとりの学びについてしっかりと把握し、きめ細かな指導を進めて行きたいと考えております。」



これまでに、けいkids+ブログでご紹介した関西大学初等部レポートはこちらです。



私立小学校校長先生インタビューシリーズはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ