2017年 5月18日 


京都市下京区にあります浄土真宗本願寺派・本願寺で行われている「初めての書院夜間拝観 お西さんに行かナイト。」に行って参りました。

P5154481

P5154486P5154507
国宝「唐門」です。桃山時代の豪華な装飾彫刻を充満した檜皮葺(ひわだぶき)・唐破風(からはふ)の四脚門(しきゃくもん)で、伏見城の遺構とも伝わります。
P5154479P5184515
右側は会場で購入しました絵葉書です。お昼間はこんな感じなんですね。

P5154493P5154497
国宝「飛雲閣」です。金閣、銀閣と共に京都三名閣の一つで、
秀吉が建てた聚楽第の一部ともいわれており、三層からなる楼閣建築です。

P5154499P5184514
左は飛雲閣二層の板戸に描かれた三十六歌仙。
右側は会場で購入しました絵葉書です。昼間はこんな感じなんですね。


このほかにも、南能舞台(重要文化財)、対面所(鴻の間)《国宝》、雀の間《国宝》、雁の間《国宝》、菊の間《国宝》、白書院《国宝》、北能舞台《国宝》、狭屋の間《国宝》、虎渓の庭《特別名勝》を拝見いたしましたが、撮影禁止でしたのでご紹介できません。

この「夜の参拝・特別拝観」は3期に分かれています。第1・2期は終了しましたが、第3期が5月24日(水)~5月31日(水)に行われます。是非どうぞ。



                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ