2017年 7月31日


P7024636
小学生女児さん達が折り紙で作った独楽

P6244583
年中女子さんが折り紙で作った七夕飾り

                         DSC_3212
                  1年生女子さんが作成したものです。
              鉛筆を削った時の木片が美しいと、しおりを作りました。



今月は、ブログアップできない日が多かったですね。私立小学校受験生のことでバタバタしていました。今年の京都の私立小学校受験日は昨年よりも半月近くも早まりました。年長さんにとっての半月は大人の半年に当たるとくらい大変なことです。まだまだ年長児にもなり切れていないし、体力もなく受験生の自覚もうっすらとしか出来ていない幼子です。そんな時期に、保護者が志望校を決めるのは難しいだろうと思います。小学校は今後の学びの土台となる大切な時期ですから、色々と考え込んでしまうのは当然です。直前になって志望校を変更した受験生もいます。それどころか、志望校の「県」さえ変更した受験生もいます。

私は、これまで京都の私立小学校は全てまわりました。直接、学校に行って図書室や運動場、音楽室、美術室や理科室の施設面を見学し、学校の雰囲気や生徒の顔、子どもたちを見つめる先生方の目を見たかったからです。そして、私立小学校に入学しても「けいkids+」に通ってきてくれる子が増えましたから、それぞれの学校の宿題の量やテストの傾向と難易度、夏休みの宿題、そして成績表の見方もわかってきました。だから、少しはそれぞれの学校の特徴をお話しすることができます。ご家庭の教育方針をお聞きし、志望校をすり合わせます。しっかり、話し合います。それでも、志望校を決めるのは難しいです。自分の事なら決断が速い方でも、我が子のこととなるとそうはいかないものです。

年中児さんの保護者様に申し上げたいことがあります。
年中時から「学校見学会」や、「入試説明会」、「体験会」に参加してください。年長さんの夏だけでは、説明会等のスケジュールが過密なので、調整できないことがあります。おおよその志望校は決めていても良いのですが、ほかの学校を見ることによって、「やはりこの学校に行かせたい。我が子をこの学校にお任せたい。」と、確信できるかもしれません。また、志望校の選択肢を広げることもできます。どうぞ、年中時から行動してください。そして、ゆっくり考えてください。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ