2017年 8月2日


京都市伏見区にあります「京都市青少年科学センター」に行った生徒さんから写真が届いていますので、ご紹介します。

                                                     image1

写真に添えられていたメッセージです。
「科学センターでは、夏休み中は毎日、午後1時半から楽しい実験教室が開催されています。20種類程の実験を自分で選んで、パソコンガイドに沿って、実験します。3年生のお兄ちゃんたちは、化石発掘や不思議な光シートなど、楽しそうにしていました。年長の娘は、望遠鏡作り、組紐作りをしました。
その他、カブト虫の家で、カブト虫を手に乗せたりしました。カブト虫は、角を持つのではなく、お尻をトントンとして手に乗せるなど、コツを知ることもできました。」

レポート、ありがとうございました。


京都市青少年科学センター」は,100点を超える体験型の展示品をとおして、楽しみながら理科・科学を学べる施設です。展示品だけでなく、屋外には「岩石園」や「チョウの家」、「カブトムシの家(8月中旬までの期間限定)」があります。さらに、「プラネタリウム」も併設されています。


夏休みは、色々な体験ができる素晴らしい期間です。どんどん、出かけていきましょう。
ただ、熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ