2017年 8月13日


京都市伏見区にあります「学校法人 聖母女学院」から、2018年4月開園予定の「聖母インターナショナルプリスクール」の案内を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


               「聖母インターナショナルプリスクール」HPはこちらです。

P8124699
                                                             プリスクール案内と説明会案内


「プリスクール案内」から行田隆一園長先生のメッセージを紹介します。

聖母インターナショナルプリスクール開園
Seibo International Preschool(SIP)  Opening in April,2018
現代社会のグローバル化は加速度的に進んでいます。そのような環境変化の中で、わが子の将来像を描く時、「英語を自由自在に使って世界で活躍できる人になってほしい」と願わない親はいないと言っていいでしょう。日本語の習得と同様、英語もできるだけ早い時期から学ぶことが大きな効果につながります。英語に触れては慣れ親しみ、そしてそれをしっかり身につけていく保育環境を、聖母インターナショナルプリスクールが提供いたします。
毎日の英語レッスンの積み上げとして、卒園時には400語の語彙、100の慣用句、自己表現や相手への思いやりを軸とした会話文などを、正しい発音とリズムで発することができるようになります。コミュニケーション力の土台づくりとともに、読み書きの初歩的なスキルも学びます。また、異文化理解にも重点を置き、さまざまな英語イベントをとおして子ども達は「世界」を学んでいきます。聖母インタナショナルプリスクールでは、「愛・奉仕・正義」という聖母女学院の建学の精神を尊びながら、日本を含めて世界中の多様な文化を素直に受入れ、多くのことに興味や関心の芽を育んでいけるよう心を込めた良質のプログラムを展開します。
                                         園長・英語主任 行田 隆一


開園時間および期間について(予定)
①開園時間は9時から17時となっていますが、ご要望により9時以前および17時以降の受け入れを検討いたします。
②土曜日、日曜日、祝日を除く下記の期間以外の平日は開園いたします。
※8月9日から8月18日まで、および12月29日から1月4日まで(学院全体の休学期間です。)
③土曜日、8月そして年末年始の閉園日は、ご希望により同じ建物内の京都市認可保育園で一時預かり保育を受けられます。

給食
給食は2名の栄養士が和食・京野菜・外国の料理を含めたおいしくて栄養満点の献立を作ります。

英語保育
英語保育の特色「触れる・慣れる・身につける」
*英語のカリキュラムは、東京において多くの実績を有する「ハイブリッドマムグローバル株式会社」との業務提携のもと、聖母独自の方式で作成しています。
*英語保育の時間数については、イマージョン(英語だけで行う保育)は、3歳の入園児から段階的に増やしていき、5歳児で保育時間全体の30~40%を目指します。入園から卒園までの3年間で、日本語と英語の2か国語の基礎の定着を図ります。
*毎年、英語発表会を行い、日々培った英語力を披露することで自信をつけ、さらなる向学心を生み出します。
*5歳児は「卒園英語発表会」を行い、3年間の学びの集大成といたします。

保育方針
子どもは、周りの大人から愛されていると実感することで、自分自身を好きになります。自己肯定感を持ち、友だちの気持ちも大切にできる子どもになることを目指し、カトリックの精神にもとづいた一人ひとりを大切にした保育を行います。保育を基本に、運動遊びや活動体験をとおして、幼児期に身につけたい目に見えない力(非認知能力)、知・徳・体をバランスよく育みます。


入園説明会(要申込)
第1回:8月19日(土) メルパルク京都 5F 会議室2
第2回:8月20日(日) メルパルク京都 6F 会議室6
参加者募集
人数:先着30名



      これまでの、「京都聖母学院小学校」のレポートはこちらをご覧ください。

                                    
                                   子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ