2017年 11月30日

PB244965
「ウエスティン都ホテル京都」のクリスマスツリーです。


今日は11月30日。残り1か月で今年も終わります。早すぎます。

受験生の保護者には、「イベントのある時は早いですよ。気を付けてね。」と言っていますが、私は毎年イベントがあるわけで・・・、毎年毎年1年が早いのですが、その速度がどんどん増しています。本当に、どうしたものか。

1年が終わろうとしている今、私は、この1年間何をしてきたのだろうと立ち尽くしています。今年の小学校受験は試験直前あたふたとしましたが何とか乗り切り、中学校受験生2名も非常に成績が良い子たちでしたから、何の問題もなく推薦を頂くことができました。大学受験生も3名いるのですが、これも何とかなりそうで、滑り止め校をどうするかを考えるくらいです。ということで、なんとか無事に1年を終えることができそうなのですが、それでも、後悔はあって、いや、後悔することばかりです。

以前に聞いたお話で、あるプロ野球チームの話なのですが、2軍にいた投手をいよいよ1軍へデビューさせるときは、絶対に勝たせるそうです。1軍での投げる喜びだけでなく、勝利投手にさせて、努力すれば結果は出る、勝てばこんなに気持ちが良いという体験をさせるのだそうです。そして、「もう一度勝ちたい、もう一度あの幸せを噛み締めたい」という気持ちを心に刷り込むのだそうです。その心こそが、そののちの選手生活を左右するのだそうです。

今年の受験生は、次の受験の時に、「もう一度あの合格の喜びを感じたい。あの充実した日々を感じたい。」と思ってくれるでしょうか。そんな指導ができたでしょうか。

来年受験の生徒たちは、受験日が毎年のように早まるので、昨年よりも少しスピードアップしながら受験勉強を始めています。でも、まだまだ幼い子たちです。どこまで励ませばよいのか。どこまでわがままを受け入れるか。視覚的の刺激が好きなのか、聴覚的な刺激の方が好きなのか、本人たちも保護者でさえも気づいていない才能をいち早く気づいて伸ばしていくにはどうすればよいのか。

するべきことがたくさんあります。でも、この子たちが、笑顔で受験勉強を乗り切れるように考えます。


          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ