2017年 12月7日

「向日神社」の後方にあります「元稲荷古墳」です。
この「元稲荷古墳」は、勝山公園内にある全長約94mの前方後円墳で、埴輪の原型である特殊器台形埴輪・壺形土器の出土によって3世紀末の古墳だといわれています。「乙訓古墳群(全11基)」のひとつで、国の史跡に指定されています。11基の中には、「物集女車塚古墳」、「寺戸大塚古墳」と「五塚原古墳」があります。

20171204_150353665

20171204_150341000
                           元稲荷古墳です。

「向日丘陵先端部の尾根上に築かれた前方後円墳で、乙訓地域では最も古い時期の古墳と考えられています。刀剣や槍、斧などの副葬品が残っていました。出土した特殊器台形埴輪や壺形土器の発見によって、それまで謎であった「埴輪のルーツ」が明らかになったという重要な古墳です。向日神社北側の勝山公園内にあります。文化資料館で実物の天井石を見学できます。」  
  ~向日市歴まちガイドマップから~


            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
                   k-kidsbanner

                       kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ