2018年 2月8日


P2064985
                        82歳のお婆様の作品です。


階下に住んでおられる老夫婦と言葉を交わすようになりました。最近はお部屋に上がることもあります。お部屋の中に、とても見事なアートが飾ってありました。壁一面に自然木を貼りつけ、そこにお婆様手製の紙の鳥たちをとまらせている作品です。お婆様の巧みさを褒めましたら、上の写真の3羽を頂戴いたしました。

ありがとうございました。教室壁面に飾らせていただきますね。

お婆様のお言葉によりますと、「今年82歳になりますが、昨年からこのアートを始めました。手を動かしていると脳が活発になるし、お友だちにもプレゼントして喜んでいただけるので、気に入っている趣味の一つです。」ということでした。

若い時には何でもできるような気がします。そして、いつまでもできるような気がします。でも、それはなかなか難しいですよ。私にはわかります。だから、若い時から老後も続けられる趣味を探すことが大切だと思います。



中学校・高等学校に関する教育ニュースを紹介しています。
関西



               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ