2018年 2月13日

2月10日(土)に京都市東山区にあります「京都女子大学附属小学校」で開かれました「教育研究発表会」に参加しました。これまでにも何度か京女さんの研究発表会には参加してきましたが、どの回も学ぶべきところのたくさんある素晴らしい発表会でした。今回は全国から約500名の教育関係者が集まっていらっしゃいましたが、雪の影響で参加できなかった先生方から、とても残念ですとご連絡があったことが知らされました。本当に残念だったでしょうね。今、大雪で困っておられる方々が一日も早く穏やかな日常生活に戻れますようにと願います。

今回のテーマは、一昨年昨年に続いて「国語力は人間力  -ことばを「みがく」、ことばで「つながる」子どもを育てるー 」でした。このテーマ設定の目標は、「言葉を通して他者を思いやり尊敬することはもちろんのこと、他者とのつながりで得た知識や他者の意見などを自分の中に取り入れることができるであろう「つながる」学習活動の後、自分のもつ言葉がさらに「みがかれる」ことをねらいとしたい。また、他者と言葉を行き交わせることで、自分の言葉をも「みがく」ことになると考える。こうして児童が「みがく」「つながる」を学習の中でくりかえすことによって、確かな国語力すなわち人間力を身につけた児童に育っていくことを期待し実践を重ねてきている。」です。(教育研究発表会要項112頁から)


学ぶべき発見はたくさんありましたが、私の乏しい文章力ではお伝えしきれないので、写真をたっぷり見ていただくことにします。

P2104982

P2105007
当日配布された資料です。
P2104989
北海道から大分県までの教育関係者 役500名が参加なさいました。
P2104988
図書室
P2105008
上下 ノート検定について

               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ