2018年 3月10日

3月1日から新年度スケジュールが始まりました。子どもたちもこちらもぎこちない動きですが、みな新しいことを楽しんでいるようでした。特に、今年度から「自習室」を設けましたので、「自習室チケット」を使って自習室で勉強することがトレンドになっているようです。今は、別の小学校の学友や異学年の学友と一緒に勉強する喜びで、笑ってばかりの子もいますが、そのうちに落ち着いてくるでしょう。新たな展開が始まります。

P3055093
これが、「フキノトウ」です。(万博公園内梅林にて)

P3055127
パイナップルってこんな風にできるのですね。(「民族学博物館」で)


今年は、さまざまな企画を計画中です。
まず、3月24日(土)に、以前に立命館小学校でロボット授業を指導しておられた川原田康文先生が、ご家族で京都旅行に来られるついでに、「けいkids+」で「プログラミング教室」を開いてくださいます。昔からの大切な友人なんです。

次は、4月17日(火)に、京都女子大学附属小学校の前校長の吉永幸司先生に講演していただきます。演題はまだ決まっていませんが、本当に賢い子を育てるにはどうすればよいかについて話してくださる予定です。

そして、いよいよ「理科実験教室」を始めます。専門の講師に来ていただきます。第1期として4月から9月まで月1回程度開催し、講師の面白トーク&実験を通して、理科の不思議を発見し、「考える力」、「想像力」、「探求心」を育てることができる内容です。座学もあります。


ワクワクドキドキします。これまでも「けいkids+」ならリケジョが育つと言っていただいていましたが、これからはもっと満足していただけるように、さまざまなイベントを企画します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ