2018年 8月5日

京都市下京区にあります「梅小路公園」では、8月3日(金)から12日(日)まで「七夕あそび」が開かれています。お祭りみたいなものかなぁと思い、オープンした3日に行ってみることにしました。梅小路公園は教室から徒歩25分くらいで遠くは無いのですが暑さを避けて、夜8時30分に出発しました。その時間になれば、ようやく風が涼しくなります。

会場についてみると見物客はほとんどいなくて、プロジェクトマッピングもなく、七夕飾りもなく、「七夕あそび」というよりもクリスマスの時の電飾に近いものがあっただけでした。でも、面白いことに気付きました。もう9時なのに小さい子どもを連れた家族が公園内にある「すざくゆめ広場」の遊具で遊んでいますし、お弁当を広げている浴衣家族もいました。


P8035532

kouenn


始めは、こんな遅い時間に小さい子を連れ出して何てことをしているんだろうと思いましたが、この暑さを避けるにはこんな時間に遊ぶしかなかったのかもと思い直しました。子どもに夜更かしさせるのはいけないことですが、炎天下で遊ばせるには危険な暑さが続いています。子どもをゆっくり公園で遊ばせたいと思うとこんな時間になるのは仕方がないことかもしれません。涼しくなった遅い時間にたっぷり遊んで、帰宅してからさっとシャワーして、すっとお布団に入る方が健康的かもしれませんね。子どもにとってかわいそうな暑さが続いています。皆さん、工夫して子どもを遊ばせてくださいね。

京都梅小路公園の「七夕あそび」は8月12日(日)までです。
隣接する「京都水族館」は13日まで20時までの拡大延長営業を、「京都鉄道博物館」も19時(最終入館18:30)まで夜間延長営業をするそうなので、是非お出かけください。


               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ