2018年 10月19日


8月末に京都市左京岩倉にあります「同志社小学校」で行われました「面接テスト」(一般考査は9月8日(土)実施)を受けた「けいkids+」生徒保護者からレポートが届いていますので、ご紹介いたします。来年度の入学試験をお考えの方は参考にしてください。




          line001
      

校長先生ともう一人、男性の先生(たぶん副校長先生です)が面接官でした。じっくりゆっくり、時間をかけての面接だったように思います。質問内容は以下のものです。


保護者への質問
(1)志望理由
(2)志願者の性格について
(3)最近、成長したなぁと思ったことは。
(4)どのような人間になってもらいたいですか。
(5)どういった本を子どもに読んであげていますか。
(6)本校についてどんなイメージを持っておられますか。
(3)家庭の教育方針
(4)同志社小学校への質問、要望はありますか。

志願者への質問
(1)幼稚園の名前
(2)幼稚園で何をして遊んでいますか。
(3)お手伝いは何をしていますか。
(4)宝物はありますか。それはどうしてですか。誰にもらいましたか。
(5)その宝物はプレゼントですか、買ってもらったのですか。
(6)1つだけ願い事が叶うとしたら何をお願いしますか。
(7)小学校では何をお勉強したいですか。

            line001


 以上です。ありがとうございます。


CIMG4133
小学校校舎

                 これまでのレポートはこちらをご覧ください。



       子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
              k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ