2018年 8月29日

京都市下京区にあります「龍谷大学付属平安高等学校・中学校」から「2019年学校案内」を頂戴いたしましたので、一部をご紹介します。

                        P8235548   
                          「2019 学校案内」     

            龍谷大学付属平安中学校・高等学校のホームページをリンクしています。


P8235550

平安中学校のまなび
宗育の礎のもとに知育・体育を伸ばす。
☆「たっぷり・ゆっくり・しっかり」の実現
週6日制に加えて、放課後を利用した『ドラゴンゼミJr.』(週3回の国数英特別授業)で「たっぷり」授業時間を確保します。授業展開は、生徒の反応を見ながら「ゆっくり」進め、「深度掘り下げ(質重視)をはかり、「しっかり」理解するまで完全サポートすることで、無理のない「進度先取り(量重視)」するシステムとなっています。
☆ステップアップテスト(SUT)
定期考査の代わりに、『ステップアップテスト』(SUT)という独自の学習システムを実施しています。5教科についてより短いスパンで学習到達点を確認し、積み残しがなくなるようにしているのが特徴です。基準点に達しない場合、わかるまでサポートするシステムになっています。


                P8235552

           教育サポート体制  セルフラーニングシステム
☆オープンスペース職員室・・・生徒と先生の距離の近さを示すシンボリックなスペース
勉強していてわからないことがあれば、いつでもどの教科の先生にも質問することができます。生徒は、身だしなみや言葉遣いなど、職員室でのルールをわきまえて活用しています。
☆学習指導室・・・職員室に隣接する自学自習スペース
ガラス超しに職員室があり、先生にいつでも質問することができると好評の中学生専用の学習指導室。自主的にこのスペースを活用することで、学ぶことの楽しさを知るとともに、自発的な学習姿勢が身につきます。

                
                P7275479
                  関目 六左衛門 校長先生

「学校案内」にあります校長メッセージを紹介します。
凛として平安
「龍谷大学付属平安高等学校・中学校の生徒は、早朝の登校の時、また放課後の下校の時、必ず校門で一礼します。校門正面にある本館三階講堂に安置するご本尊に感謝を顕すための一礼です。そして仏参、学年ごとに週に一回、30分の間、仏様にお参りし先生方の講話に耳を傾けます。手には必ずお念珠を持って。本当に厳粛にして清清しい朝のひと時です。
授業は、一週あたり6日間、合計、1,700単位時間(50分授業34回)に及び、中学生と高校の選抜特進・中高一貫コースの生徒にはさらに週に3回の進学補習講座ドラゴンゼミ(中学校ではドラゴンゼミJr.)が用意されています。一週あたりの最長授業時間は、1970単位時間。おそらく国内の中学・高校の中でも一番充実した授業計画ではないかと思われます。
龍谷大学との7年一貫高大連携教育を実践するプログレスコースやアスリートコースの生徒を中心とするクラブ活動は、高校総体(インターハイ)や甲子園大会(春・夏の硬式野球全国大会)に数多く出場し、文字どおり全国レベル、世界レベルの活動実績を誇っています。
浄土真宗本願寺派宗門校としての『宗育』による「豊かな人間性」、繰り上げらえれた教育課程と奥行き深く幅の広い授業による「確かな学力」、そして全国レベルに達したクラブ活動による「健康と体力」。
こうした日々の“平安の教育”の中で、生徒は“凛として温和な面立ち”を身に着けていきます。」
         龍谷大学付属平安中学校 校長 関目 六左衛門



                  P7275481
                   山脇 護 副校長先生
山脇 護 副校長先生にインタビューさせていただきました。山脇副校長先生は、関目六左衛門校長先生とはタイプの異なる先生でした。関目校長先生を理系と表現するなら、山脇副校長先生は芸術系でしょうか。山脇護副校長先生から平安高等学校・中学校への受験を考えている皆さんへのメッセージをお聞きして参りましたので、ご紹介します。

「吉田松陰の言葉に「志を立て以って万事の源となす」というものがあります。私も、本校には何か思いのある生徒に入学してほしいと考えています。夢のある子に入ってもらいたいですね。」

山脇護副校長先生、ありがとうございました。


これまでのレポートは、こちらをご覧ください。



           子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
    k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ