2018年 9月21日


京都文教短期大学付属小学校」に合格した男児のお母様からメッセージを頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。

                 P4255251
                      小学校入り口 

          京都文教短期大学付属小学校のHPはこちらです。               

           line001


先日 、希望しておりました「 京都文教短期大学付属 小学校」に無事合格させて頂くことができました。 本当に有難うございきました。 
 我が家は、両親ともに重い病を患っておりまして、下の子は、ほん数年しかおじちゃん、おばあちゃんと一緒の時間を過ごすこができないことがわかっておりましたので、少 しでも長く同じ時を過ごさせてやりたいとの思いから、幼稚園には行かない選択を致しま した。 結果 、短い間ではございましたが、親からとはまた違う、あたたかな大きな愛情に包まれて毎日を過ごすことができたように思います。
残念ながら父は亡くなり、母も重度の認知症で 、いよいよ施設にお願いすることになり、4月からは小学生になるのだぁと落ち着 いて考えることができようになりましたのが、試験まであと3ケ月 といった頃でございました。たまたま文教小学校のホームページで「学校説明会」が開かれることを知りまして、文教小学校には上の子がお世話になり、とても 楽しい充実した学校生活をおくらせて頂きま したので、 幼稚園にも行かなかった子が今からでは・・・ と思いながらも、見学だけでもと参加させて頂きました。 けれども、実際うかがってみますと、学校全体から醸し出される空気感、先生方から伝わるあたたかさやおやさしさが上の子 が通わせて頂いた時そのままで、下の子も、この学校で教育して頂けたらという思いを強く致しました。そこで主人と相談し、まり先生にお願いした次第です。
 まり先生は、急なお願いにもかわらず、快く応じて 、あたたかく迎えて下さいました。 はじめて先生のお教室に伺った時には、恥ずかしながら「 ハト 」や「 カラス」の絵をみましても、名前を言えないだけではなく、鳥ということさえ、わかっているのかどうかとい う状態で心配いた しましたが、息子にとりまして、お教室でまり先生がなさることの全てが新鮮で、 とても楽しかったようで、毎週ワク ワク ワク しながら笑顔で通わせて頂くようになりました。  
 まり先生は、たった二ヶ月ちょっと しかない受験勉強の時間を「短い」とおっしゃるのではなく、  「楽しいうちにパッと終わるからよかったね!」と言ってくださいましたが、まさにその通り、息子にとってこの二か月は楽しいばかり で(私もですが・ ・・(^^) )、宿題にも 喜々 として取り組ませ頂 いて、 お勉強が大好きになりました。
 文教小学校の入学試験がおわった後、息子は「制作のテストは海の絵だったから、お魚を貼って、それからウニとタコとイカとワカメとヒトデとカメの絵を描いたよ!楽しかった!」と本当に楽しそうに話してくれました。「カラス」さえ言なかっ子の大きな成長に、夫婦でとても嬉しく感じました。
 卒業させて頂いてもう5年にもなる上の子の第一声は、「文教小学校に行けていいなぁ。 楽しいところだよ。おめでとう!」でし た。 そんな小学校にこれから下の子もお世話になることができることに、家族皆で心より感謝いたしております。 まり先生、 有難うございまし た。


           line001


以上です。「受験体験記」を書いていただきまして感謝しております。ありがとうございます。
この受験生については次回で紹介させていただきますが、笑顔の可愛いお子さんでした。


                  P4255239
                    藤本 哲也 新校長先生
               藤本校長先生インタビューレポートはこちらをご覧ください。


               これまでのレポートはこちらをご覧ください。


                 子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ