2018年 10月2日

P9125599
「るり渓」に行ってきました。(骨折する前です)
綺麗な所でした。秋の行楽におすすめです。



昨日、足の指の骨を折った話をしましたら、生徒保護者や卒塾生からもお見舞いのメールを頂戴いたしました。心配をかけて申し訳ありませんでしたが、もう痛みのピークは過ぎ去り、靴も履けるようになりましたので、安心してください。それにしても指先の傷って、まるで小さい心臓が指先にあるようでした。ドクッドクッって! 痛かったなぁ・・・。


卒塾生のお母様から頂戴しましたお見舞いのメールの一部をご紹介します。
「まり先生、足の指大丈夫ですか? ブログ読んでるだけで、私も痛い気分になりましたよ。お大事になさってくださいね。そして教室内は走ってはダメです。子供達が保育園に通っていたころ、足の指を骨折する先生が多かったです。裸足で教室内を走るからだそうです。」

メール、ありがとう。元気にしていますか?お姉ちゃんはもう5年生ですか。早いものですね。
またお茶しましょうね。連絡を待っています。そうそう、骨折防止にスリッパを履くようにしました。

この卒塾生は頑張り屋さんでした。この子はお勉強もたくさんしましたが、折り紙が好きでよくオリジナルの折り紙をプレゼントしてくれました。最初に来た頃は表情のかたい子で、これは大変だなと思いましたが、入試の頃は良く笑うようになり、第一希望校に合格しました。良かった良かった。



         子どもの笑顔を守りたい。けいkids+の心です。
                  k-kidsbanner

                    kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ