2018年 10月23日

10月8日(月・祝)に京都市上京区にあります「上七軒歌舞練場」で開催されました「第69回 寿会」を拝見いたしましたので、報告いたします。


                     PA085659
                     上七軒歌舞練場 入口

「上七軒の歴史沿革は、古文献記録その他伝説等に依て之を要約すると、文安元年(西1444年)室町幕府武営の頃、北野社殿が一部焼失し、時の将軍、十代足利義稙は所司代細川勝元に命じて、社殿の造営をさせました。その際、社殿御修築の残材を以て、東門前の松原に、七軒の茶店を建て、参詣諸人の休憩所としましたので、人呼んで七件茶屋と称したのがその由来であります。」(歌舞会記から)

PA085661
上七軒歌舞練場 内部
夏には「上七軒ビアガーデン」が設置され、芸妓さん、舞妓さんが
お客様のお席にごあいさつに来て下さるそうですよ。

PA085669
400席の客席があります。

PA085670
出演された舞妓さん達がご贔屓さんにご挨拶していました。


「寿会」、気に入りました。以前に南座の「顔見世」を見たことがあり、その時も感激したのですが、今回の芸妓さん達は同じ衣装、同じ化粧で役柄を演じ切っていました。素晴らしいと思いました。また行ってみたいなぁ。



              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ