2018年 11月6日


11月5日(月)にDAIMARU京都店で開催されていました展覧会「華と菓 KA to KA 京都新世代いけばな展2018」(華道と和菓子の共演27流派66名✖老松、笹屋伊織、俵屋吉富、鶴屋吉信)を拝見いたしました。「華と菓 KA to KA」で「華道と和菓子の共演 老松、笹屋伊織、俵屋吉富、鶴屋吉信」とあったので、きっとお菓子を販売しているに違いないと思い期待したのですが、和菓子は飾ってあっただけで販売されていませんでした。そんなぁ・・・。


綺麗な「華(か)」と美味しそうな「菓(か)」を紹介いたします。

                  PB055701
「京都における若手華道家の育成及び華道の信仰を目的に、27流派より若手華道家66人が出品する展覧会です。今回は、「華と菓 ~KA TO KA~」をテーマに、日本独自の季節感、風物を伝統に培われた手わざで表現するいけばなと和菓子のコラボレーションをご覧いただきます。いけばなと和菓子、二つの世界が出会い、共鳴して展開される新たな世界を、ごゆっくりとご鑑賞下さい。」 ちらしの言葉から

PB055705

PB055709

PB055704

PB055715

PB055716

PB055706

PB055703


やっぱり「華」には「菓」でしょ。残念、残念。



  子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ