2019年 2月4日


「節分祭」にお参りされたけいkids+生保護者から写真をいただきましたのでご紹介します。


まずは、怖い鬼が出ると有名な「吉田神社」の「追儺式」

setubunn4
たくさんの人手だったそうです。
「鬼やらい」とも呼ばれていて、平安時代から宮中で行われていた儀式を伝える神事です。

20190202_180743959
ほんと、怖そう。
怒りや悲しみ、苦しみを象徴する赤鬼、青鬼、黄色鬼が出たようです。邪気を見抜くという「方相氏(ほうそうし)」が3匹の鬼を追い払い、人々の息災を願います。



20190202_143114694
京都「八坂神社の節分祭」
setubnn3
芸舞妓による奉納舞踊や豆まきがありました。




setubunn
京都市西京区にあります「松尾大社」の節分祭
setubunn2
島根県益田市「石見神楽」(昭和52年島根県益田市の民族芸能無形文化財に指定)奉納がありました。


以上です。
先週末は泣いた顔で来た生徒がたくさんいました。幼稚園や保育園に鬼がきて、泣いたそうです。
そうでしょう。そうでしょうとも。鬼は怖そうです。私はまだ鬼には出会ったことはないのですが、出会ったらやっぱり泣くと思います。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ