2019年 5月9日

京都市左京区にあります「同志社小学校に通っているけいkids+生徒さんが学校から配布されました「SCHOOL GUIDE 2020」を貸してくださったので、一部をご紹介します。

P5016112
「SCHOOL GUIDE 2020」


                  「えらい人になるよりも よい人間になりたいな」
                    P5016114
                    同志社小学校が大切にしているもの
規則にとらわれず、謙虚であり、自由な存在でありつつも、内なる声としての「良心」に従い、自分を律して行動する。このことは、とても難しいことですが、同志社小学校で大切にしていることです。その内側から出てくる「良心」を、さまざまな日常の活動や学びから身につけて欲しいと願っています。それこそが、本当の意味での「えらい人」、すなわち、「よい人間」に近づく道筋なのです。


                     P5016117
          教育の柱1 キリスト教主義  見えないものを感じる時間

                     P5016118
          教育の柱2 自由主義  自ら考え、行動する

                     P5016119
          教育の柱3 国際主義   世界を知り体験する


                  P5016121
                        道草教育
「道草教育」を知るキーワード
同志社小学校では、子どもたち一人ひとりの自由な発想を大切にし、学ぶことそのものを楽しみながら理解を深めていくことができるような教育を日々心がけています。それは与えられる学びではなく、自ら答えを導きだす学びであり、その答えにいたる過程や思考のプロセスを大切にした深い学びです。開校以来、私たちが実践してきた道草教育には、「学ぶことは楽しい!」と実感できる仕掛けがたくさんつまっています。



以上です。




                 これまでのレポートはこちらをご覧ください。



       子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
              k-kidsbanner

                   kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ