2019年 5月25日

本日、京都府向日市にあります「洛南高等学校附属小学校」で開かれました「幼稚園・保育園・認定こども園・塾対象学校説明会」に参加してまいりましたので、報告します。

            P5256209
                 洛南小学校 正門
         洛南高等学校附属小学校のHPはこちらです。

14時開始
まず、学校長 余根田聡先生からのご挨拶があり、続いて、片山泰幸先生から入試詳細と学校の様子についてお話がありました。そのあと、各教科の専任教師から授業の様子や学びの方針や求めているところの解説がありました。最後に、質疑応答の時間が用意されていました。


1.余根田聡校長先生のお話
この4月に開校5年目を迎え、2学年を附属中学校に送り出し、初めて1年から6年までを入学した児童で占めました。今年度の新1年生入学者は89名で、全児童数は510名になりました。受験者数も増えてきましたが、これからは磨きをかけ12年一貫教育の実をあげていく時期だと考えています。

2.学校の状況  片山泰幸先生から
一般の「学校・入試説明会」は2019年6月22日(土)14時からです。詳細については学校HPをご覧ください。
開校前の2014年度入試から昨年9月に実施しました2019年度入試まで6回の入学試験を行いまして、志願者数が伸びなかった年もありましたが、この2年は志願者も増えてきています。
生まれ月による配慮はありますかという質問をいただくことが多いのですが、実際の試験に関しては若干配慮します。ですが、これまでの試験で合格者の生まれ月の統計を取ってみますと、顕著な差はありませんので、ご心配は必要ないと思います。
選考方法は、志願者☆ペーパーテスト ☆運動実技テスト ☆行動観察、保護者には☆面接・作文 ☆提出書類の6分野を総合的に判断して合否を決めています。
☆ペーパーテスト
基本的な問題、発展問題、難しい問題を用意しています。基本問題は日々のお勉強の結果が現れるようにと考えて出題しています。難しい問題は、確かに非常に難しいのですが、難しいけれど楽しんでチャレンジできるかなぁと思ってくれる子に入学してほしいと考えて用意しています。チャレンジ精神のあるお子さんに集まっていただけると嬉しいです。基本的な問題、発展問題と言いましたが、順番に難しくなっているのではなく、まぜこぜに出題されているので、見かけに惑わされることなく最後の問題にまでチャレンジしてほしいと思います。
保護者面接・作文に関しても質問をお受けすることが多いのですが、親の気持ちを率直にお聞かせいただければ大丈夫です。ただ、誤字、脱字には注意してください。



              下のスライドは教科説明の時に使用されたものですが、
            入学試験問題が予想ができそうな内容なのでここで紹介します。
P5256200
                            



明日は、各教科の専任教師によります授業の様子等について報告させていただきます。


P6015309
                          余根田 聡 校長先生

                                                これまでのレポートはこちらをご覧ください。



子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ