2019年 8月15日

私立小学校受験希望生対象に8月10日(土)、11日(日)の午前中2時間の「夏期講習会」を開きました。両日の京都の気温は全国一に迫る暑さでしたから、受験生も保護者も大変だったと思います。家を出るにも勇気が必要だったでしょうね。例年なら「夏期講習会」は3日間なのですが、酷暑のために2日間に短縮しました。それでも、大変だったと思います。皆さん、ご苦労様でした。

私立小学校入学試験まで3週間の子どもたちがいます。暑い時に勉強するのはつらいと思いますが、あと少し頑張ってほしいです。私立小学校受験はどんどん早まっています。試験が早く終われば早く遊べるのでラッキー!とも思えますが、夏は体調を崩さずに元気に過ごすだけでも家族一丸となって工夫しなければならない時期ですから、本当に大変です。

昨日、私立中学校受験希望の6年生男児とお母様がけいkids+教室にいらっしゃいました。この子は中学校受験塾に通っていて、この夏休み期間で自由な日は8月14日だけだそうです。そこで、午前中は映画を見に行って、昼からは「けいkids+」に遊びに来てくれました。この受験生の家は西宮なので「けいkids+」まで通うことは難しく、今春からは若先生が家庭講師に行っています。たった1日しかない自由な日に懐かしい教室に来たかったそうです。この子の受験日は来年ですから、もう少し先のような気がしますが、中学受験生にとって夏休みが終われば一瞬で受験日!って感じです。その速さと言えばミラクルです。この子も、何とか頑張ってほしいです。

中学校受験生はほかに3名いますが、この子たちは教室に通ってきています。この夏休みは誰かがお弁当を食べています。3人とも女子なので、手はかかりません。きちんと食べて、片付けもしっかりできます。面白いことに、この子たちはみな野菜が好きです。買ってきたお惣菜を見ても、茶色のものよりは緑色のものが多いです。良い事だと思います。


                P8066196
                  ご近所の「ひまわり」です。
「ヒマワリはキク科の植物で、北アメリカ地方が原産地です。ヒマワリが世界中に広まったのは、コロンブスがアメリカ大陸を発見したからです。大陸にわたった人々がこの花をみつけ、『インディアンの太陽の花』として、ヨーロッパに伝えました。ヒマワリはやがて中国にも伝わり、中国から日本へは、いまからおよそ300年前に伝えられました。」

                P8066197
「ヒマワリの種は、種の40%が脂肪分です。ヒマワリが世界中で栽培されるようになったのは、花を観賞するためだけでなく、種から良質の油を取るためです。」


              子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ