2019年 9月23日


京都女子大学附属小学校を合格なさった女児さんのお父様から「受験体験記」を頂戴いたしましたので、ご紹介します。


                       CIMG2064
京都女子大学附属小学校
「基礎基本の徹底と意欲的な学習態度の育成」


「9月11日、家を出発する時は晴れて暑かったです。京都駅到着時(12時)から激しい雨と雷。ガラガラのプリンセスライン(バス)に乗り12時35分に校門を通過。中に入るとお香の良い香りが学校内に広まっていました。玄関を上がった所の親鸞聖人の銅像に娘と二人で合掌してお念仏を申しました。浄土真宗のお寺の学校である事を感じます。他の受験生は手も合わさず通過。宗教を理解してない人が多い事に驚きました。
控え室では、番号順に保護者と着席。30人に対し9人が男子・10人が女子・11人が欠席。点呼の後に受験生は別の試験会場へ。ペーパーテスト・ボールを使った行動テスト・面接テストでは、昔ばなしが出たそうです。次に保護者1人と受験生が、校長先生ともう1人の先生との面接です。初めは名前を聞かれ、次にA3の1枚の紙に多くの昔ばなしの主人公の絵が書いてあり、どれだけ答えられるかが問われました。次に保護者への質問でしたが、願書に書いてあることをそのまま聞かれました。 様々な場面で先生方の対応は良かったです。」

以上です。


ありがとうございます。来年度の受験生の役に立つアドバイスがありました。感謝いたします。



               これまでのレポートはこちらをご覧ください。



          子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ