2019年 9月20日

お姉さんと同じ小学校に合格なさった女児さんのお母様から受験体験記が届きましたので、ご紹介します。


P3125102



「小4と年長の2人の娘を持つ母です。まり先生には下の子が年少の夏からお世話になりました。上の子に手が掛かり、下の子に時間をかけることができない、ゆっくり受験勉強に取り組みたいと思い、早い目に通い始めました。下の子は1人になったら泣いたり、人見知りがキツく、始めの頃はまり先生にも全然話をしませんでした。「レッスンは間をあけないで、休む時は必ず振替を取ってくださいね。」と言われたので、その通りにしました。半年経つと慣れてきたのか、よく話すようになり、今ではまり先生の前で余計なお喋りまでするようになってしまいました。レッスン後のご褒美お菓子やシールが10枚貯まったら、オモチャがもらえることも継続する楽しみであったと思います。

年中になり、まり先生から「入試イベントには全て参加して下さい。」と言われましたので、全て参加しました。同じ学校に上の子が入っていたので、受験に関しては気が抜けてしまうこともあり、イベントに行くとテンションが上がるので、気を引き締めるためにも行って良かったと思います。

上の子の学習をみることを優先にしていたので、下の子はその合間にしか学習時間が取れませんでした。できる日もあれば、できない日もあり、思うように進まなくて私がイライラしたり、下の子も反抗的な態度をとったりと、そういう事も先生には全て報告し相談させていただきました。女の子がイライラしている時は手先を使う作業をすると心が落ち着くと教えていただき、家でもビーズや刺繍を少しずつ始めたりもしました。

年長の夏休みの中頃からは先生が「このプリントをやっておけば、大丈夫。」と言われたので何回も繰り返し、学習をしました。合格通知が届いた時は、正直「これで小学校受験は終わったー!」と思い、すぐにまり先生に報告しました。受験当日も泣いたりする事なく、笑顔で会場へ向かった事を思い出します。本人も結果を聞いた時はすごく喜んでいました。本当にありがとうございました。」



以上です。


            Cちゃん、合格おめでとうございます。
      お姉ちゃんと仲良く通学してくださいね。ケンカしちゃだめよ。
    京都聖母さんの可愛い制服を着た姉妹は素敵な話題になると思います。
    お姉ちゃんと一緒に制服姿を見せに来て下さい。楽しみにしてますよ。




                子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ