2019年 11月15日


2019年10月29日(火)に京都市北区にあります「立命館小学校」で実施された「幼児教室・塾の先生方対象 立命館小学校入試報告会」に参加してまいりましたので、報告いたします。


P5090587
立命館小学校
目指す学校像は、「国際性」「人間性」「創造性」
豊かな人格形成教育

                   

この「入試報告会」は「入学試験の問題および出題意図をお伝えすると共にポイントを解説」する会で、毎年開かれているものですが、今年の「報告会」は例年の流れとは違っていました。設定時間1時間のうち、30分をかけて、後藤文男小学校長から、今後、教育方針を変えていきたいこと、そして、その新しい方針内容の説明があったのです。

新しい教育方針内容について非常に気になるのですが、それについては次回にして、今回は入学試験内容と解説についてレポートします。というのも、今年は「けいkids+」生7名が私立小学校を受験したのですが、残念ながら立命館小学校を志望した子がなく、このブログ内で入試問題をお知らせできなかったからです。



2020年度入学試験内容
本校の入学試験は、「勉強してきた子どもたち」ではなく、「学ぶ準備が出来ている子どもたち」を期待する児童像として作成された試験問題です。

時間配分=ことば・せいかつ・・・20分、かず・かたち・・・20分、行動観察・・・30分、口頭試問・親子面接・・・20分
「ことば・せいかつ」、「かず・かたち」の概要=基礎基本を重視して出題しています。奇をてらった問題はありません。単純な小学校の先取りはしていません。しかし、準備は必要です。しっかり準備をしてください。
★ことば・せいかつ
★かず・かたち
「行動観察」、「口頭試問・親子面接」の概要=入学後の学習準備が出来ているか、社会性が育っているかをみます。社会性のない個性は認めていません。
★行動観察・・・絵を描きますが、得点化はしていません。続く「面接テスト」のための発声練習と思っています。上手下手は関係ありません。お話しする力をみます。
★親子面接・・・志願理由、家庭の教育方針、子どもとの関わり方等をお聞きしています。WEB出願内容は真剣に読んでいます。重要視していますので、ご注意ください。


<ことば・せいかつ>A日程問題から  必ず例題があります。
①季節の仲間集め  ②ヒントから動物を選ぶ(=なぞなぞ) ③同じ音の数の絵 ④しりとりができるものを選ぶ、⑤真ん中に「ん」がつく絵を選ぶ ⑥絵の記憶 8種類のものを20秒間憶えてのち、同じものを探す ⑦関係のあるものを探す ⑧登場人物の気持ちを選ぶ ⑨バランスの良い食事にするには、あと一つ何があったら良いでしょう 例 ご飯と焼き魚ならサラダを足す。ステーキとサラダならおにぎりを足す ⑩お話の記憶

<かず・かたち>A日程問題から
①一番たくさんあるものの数だけ〇を書く ②数の増減 ③左右対称の図を描く=点つなぎの鏡面、線はまっすぐでなくても良いが点はつなぐこと。④手本の三角形を4つ使ってできる図形を選ぶ ⑤積み木の数だけ〇 ⑥一番長い鉛筆に〇 ⑦まったく同じ絵を選ぶ 4つの絵から全く同じ絵を2つ選ぶ ⑧説明しにくいくらいの難問でした。出題された問題のなかで、一番低い正解率だったそうです。⑨系列完成

<行動観察> いろいろありますが、規律・秩序、指示理解、巧緻性、協調性、粘り強さ、積極性などを見ています。
A日程
・線なぞり、色塗り、自由画・・・絵の中の実線を鉛筆でなぞる
・真似っこ・・・先生の真似をする。指示通りに行動できるか。
・箸うつし・・・お箸を使って、お皿の中のものをコップに移す。
・積み木タワー・・・団体戦なので、応援の様子も見ます。
B日程
・スモックの着脱・・・指示通り着る、脱ぐ、たたむ。通っている園によってたたみ方等は異なっていると思いますので、元通りでなくてもOKです。
・ドンジャンケンポン


以上です。



ritumeikan

 これまでのレポートはこちらをご覧ください。


            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ