2020年 1月28日

京都市北区にあります「学校法人ヴィアトール学園洛星中学校」に合格した男児から、入学試験問題について聞き取りましたので、ご紹介します。


P4180444

学校HPはこちらにリンクしています。



洛星中学校の入学試験問題
理科・・・例年のことながら難しい問題でした。1時間目に難しい理科を与えて気持ちをダウンさせて、2時間目からの切り替えを見ているのかなぁと思いました。
国語・・・芥川龍之介の「トロッコ」が出ました。路線図みたいなものがあったので、電車好きの僕はそれを見てテンションが上がりました。電車好きな子はみんなテンションが上がったと思います。漢字も例年は首をひねるような問題が出るのですが、今年は教科書に出ている程度の素直な問題でした。全体的に簡単だったと思います。でも、合格平均点を見ると、例年並みでした。
算数・・・1年間をかけて、過去問30年分をこなしましたが、例年並みの難易度だったと思います。
社会・・・「SDGs(Sustainable Development Goalsの略称)=持続可能な開発目標」」が出ました。これは出るだろうと思って用意していたので簡単でした。

※SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。


以上です。ありがとうございました。  

第一志望の洛星さんに合格出来て、本当に良かったね。
お疲れさんでした。合格発表を見て、妹さんが泣いたと聞きましたよ。いつもはお兄ちゃんに厳しい妹さんですが、心配してくれていたんですね。兄想いの優しい妹さんよ、ずっと大切にしてあげてね。

 



            子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ