2020年 1月29日

兵庫県にあります「灘中学校」の合格しました生徒から入学試験内容聞き取りましたので、ご報告します。


灘中学校の入学試験は2日間にわたって実施されます。
一日目
国語・・・書き順、敬語、外来語等が出ました。漢字は1問しかできませんでした。敬語は例年には無いものです。
理科・・・力学と化学が出ました。例年通りです。生物も出ました。
算数・・・簡単でした。でも、日歴算を落としました。
二日目
算数・・・簡単でした。
国語・・・安田夏菜著「向こう岸」が出ました。


「けいkids+」では6年生さんから1年間ゲーム類を取りあげて預かっています。合格したA君は、ゲームがしたくてたまらず、連日の試験で疲れているだろうに教室に来ました。裸足、サンダルで。しかも、服は後ろ前でした。この子は昔から、身の周りの事に無頓着でしたが、中学生になろうと言うのに成長が見られません。男の子ってこんなものでしょうか?そういえば、小学2年生の冬、クラスの男子陣で「半そで短パン競争」をしていて、見かねたお母さんが高級なダウンコートを買って下さったのに、一日で無くしてしまったことがあります。どこかで脱いで、普段着慣れていないので着て行ったことも忘れて、置いて来てしまったのです。


「けいkids+」の皆さん、安田夏菜著「向こう岸」を購入しましたよ。



   子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ