2020年 3月6日


うちの子の雄姿が本日放送されました。本当に雄姿でしたよ。
先日のブログでも書きましたが、ずっと以前、有名な俳優さん主演の文学作品に出演した生徒を見た時も涙が止まらず恥ずかしい思いをしたのですが、今回も放送される前から涙が出て困りました。

テレビに映るうちの子を見たのはこれが3人目です。1人目は小学1年生女子でテレビCMに出ました。2人目は高校野球でピッチャーとして登場しました。2年連続で出場しまして、仕事があったので録画しておいて帰宅後みました。結果はもう分かっているのですが、それでも頑張れ頑張れ!と応援しました。そして、今回が3人目でした。

この子はいつも変顔をして人を笑わせることが大好きなのですが、インタビューにはまじめな顔で答えていて、私は思わずツッコミを入れました。たくさんの子どもの中からどうしてあなた中心に撮影されたのかと質問してみると、「みんなは恥ずかしがって嫌って言ったけど、私は自分からやりますって言ったの。」と答えました。まぁ、この子は何事にもチャレンジャーですね。初めての食べ物にも、怖いと言いながら挑戦する子です。

高校野球のピッチャーの時は、伝令が出てナインがマウンドに集まって相談している場面で泣けました。そこは泣ける場面ではないですよね。でも、私にとっては泣ける場面なんです。というのは、この子は小さい時から会話が成立しませんでした。例えば、洗濯機の前で「洗剤持ってきてね。」というと、食器用洗剤を持ってきたりするのです。会話がまったくかみ合わなかったのです。人の気持ちを汲み取るということもできませんでしたし、自分の気持ちも上手に表現できませんでした。中学受験をしたときも、国語が出来なかったので、1年間毎週1冊の読書を課しました。それは効果があり、少しずつ点数も上がってきて、第一志望校に合格しました。そんな、会話が苦手だった子の周りにナインが集まって励まし合い、笑い合っているのを見て、本当に安心しました。会話できるようになったんだ、周りの人に受け入れてもらえたんだ、頼れる頼ってくれる友達ができたのだと安心しました。子どもは成長しますね。信じなきゃいけませんね。

いろいろな子がいます。みんな可愛い子です。
他の子と比べてはいけませんよ。それは親の我が儘です。子どもに我が儘はだめよと教えるのなら、親も我が儘は止めましょう。愛しているからつい言ってしまうことも分かりますが、親子喧嘩して良いことは何もありません。先日の、灘合格者の親子も喧嘩したことがないと言っていましたよ。

コロナウイルス騒動が親子喧嘩の記憶として残らないようにしましょうよ。
「けいkids+」お母さんたち、イライラしたら電話ください。話しましょ。待っています。


ビール
これは、先月行きました「アサヒビアレストラン」で注文したものです。
ビールの中にシャーベットが入っていました。




               子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ