2020年 3月19日


京都市北区にあります「立命館小学校」さんから「School Guide 2021」を頂戴しましたので、ご紹介します。

学んだ子どもたちが、世界をかえていく。
P3196418
「School Guide 2021」

人生の根っこを しっかり育てる。豊かな実りをもたらすように。
子どもたちの未来は木々の枝葉のように無数に広がっています。
広がった枝葉の先で豊かな実を宿すには、根っこの力が大切です。
人生の根っこにあたる小学校時代に、しっかりとその力を育む。
立命館小学校ではこのような「培根達支」の理念のもと
豊かな人格形成教育をすすめています。


立命館小学校 4つの柱
自分の力で考え、未来を創っていく人を育てるために、立命館小学校では教育の指針となる「4つの柱」を掲げています。
Ⅰ・・確かな学力を育てる教育=行動力を育む子ども主体の授業=自ら考えチャレンジする力
Ⅱ・・真の国際人を育てる教育=文化を超えるワールドウィーク=世界とまっすぐ向きあう力
Ⅲ・・豊かな感性を育む教育=ありのままを大事にする表現教育=自分を自由に表現する力
Ⅳ・・高い倫理観と自立心を養う教育=異年齢で学び合うハウス活動=学年を超えて共に生きる力

今回はⅡについて詳しく紹介します。というのは、先日、けいkids+ブログ「立命館入試報告会2019.10.29 レポート(2)」で紹介しました後藤文男校長先生の「真の国際人」ついての想いが、詳しく説明されていると感じるからです。
Ⅱ・・真の国際人を育てる教育=文化を超えるワールドウィーク=世界とまっすぐ向きあう力
「多様性を受け入れる「真の国際人」へ
国、言葉、人種、民族性、宗教。さまざまな違いであふれる世界。
その広いフィールドも、突き止めれば一人の人に他なりません。
違いを理解し、その人自身を受け入れ、一歩踏み出し、手を取れる。
そんな豊かな思いやりにあふれた人こそが、
自分を開き、人を開き、「真の国際人」として世界に羽ばたくことができるのです。」
(2021 学校案内 5頁から)

以上です。

P3196416
今年のポスターです。とっても可愛い。
教室の生徒が先を争って持って帰りました。


P5090587
立命館小学校

  ritumeikan

   これまでのレポートはこちらをご覧ください。


     子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。

k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ