2020年 3月24日

「けいkids+」生のお母様方がいろいろ話してくださいます。学校に行けなく子どもたちは勿論ですが、お母様方も退屈しているみたいです。

お母様方のお話を紹介します。
・親戚の家に東京から孫が2人来ています。両親が仕事なので、預かってほしいと言われたそうなんです。「お盆や正月に数日帰省するのは嬉しいが、こんなに長い間、年寄りだけで面倒を見るのは初めて。もう疲れた。感染しなくても、疲労でいつ倒れるか分からない。早くこの騒動が終わってほしい。」と言っているんですよ。

・スーパーのお客が少なくて買いやすい。レジの順番もすぐ来ます。でも、何故か「ニトリ」はたくさんのお客さんが来ているんです。

・小学校低学年の長女とケンカばかりするようになりました。それで長女はおばあちゃんの家に泊まりに行く日が増えました。幼稚園生の弟とは仲良くできるので、心穏やかに過ごしています。学校が始まってお姉ちゃんと以前のような生活が送れるか不安です。

・大学生のお姉ちゃんは喜んでバイトばかりしています。それは良いことなの?と疑問に思います。反対に、自粛自粛で客足が減ったためにバイト先を首になったお友達も多いようなんです。それはそれで辛いですよね。

・公共交通機関を利用するのが怖いのでと、お休みしている生徒がいます。そうですね。子どもは色々なものを触りますからね。

・今年、中学に進学する子どもの塾選びを、この春休みにしたかったのですが、出歩くのもヒヤヒヤもので、とうとう何処も見学に行けていません。どうしたものやら。

・子どもの寝る時間がだんだん遅くなってきました。勿論、起きるのも遅いです。学校があったら遅刻ですよ。大遅刻! 新学期になって、時間を気にしながら生活できるようになるか不安です。長いお休みの間に身に着いた不規則な生活が、これまでのクラス仲間でもなく、新しい担任のもとで、しかも進級して勉強は難しくなるのに、なおるでしょうか。気持ちの切り替えも、生活スケジュールの調整も難しいと思います。



P3126416
差し入れのドーナツです。
水色のものはミント味で、好みがわかれました。


子どもの笑顔を守りたい。幼児教室けいkids+の心です。
k-kidsbanner

kei55

      ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ  にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ